スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    チェス日本代表小島慎也くんのインタビュー

    DSCN9879


    バンコク3日目です。

    朝飯でマンゴーシェイク飲みながら南国気分でブログ更新とは、

    そう簡単にはいきません。

    南国というか熱帯ですね。

    蒸し過ぎです。

    おまけにキッチンから変な魚の臭いが漂ってきて、マンゴーシェイクが泣いています。


    11


    さて、以前告知したブダペストのホステルで会ったチェス日本代表小島慎也くんのインタビューが出来ました。


    『チェス日本代表は試合中、頭の中でどんなことを考えているのかインタビュー』


    試合の後、ホテルで4時間くらい話聞かせてもらいました。

    日常のあらゆる「勝負」のシーンで応用できる「勝利の方程式」を語ってもらいました。


    宿で自炊する慎也くん
    23

    試合におしかけました
    00


    慎也くんとは3日くらい一緒にいましたが彼は、

    強いですね。

    日常の全てが試合のためにあってそれが一切ぶれない。

    やはり日本代表ともなると違いますね。


    慎也くん、日本人初のタイトル獲得目指して頑張れ!

    ※慎也くんの試合の様子は公式HPから確認できます


    1位まであと少し!応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-21 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    同じ宿に日本代表がいます。

    DSCN9037


    今泊まってるブタペストの宿に半端ない人がいます。

    小島慎也くん(23歳)。



    ハンガリーにチェスの試合で来てるって言うから何かピントきて。

    冗談で、

    「え、もしかして日本代表とか?」

    って聞いてみたら




    「まぁそうですね」
    P5080005


    まじかよ……。


    なんでも、日本人でまだ保持者がいない、

    International Master

    っていうタイトルを獲るために国際大会に参加してるんだって。

    ちなみに、慎也くんのこれまでの戦績、



    全日本チェス選手権全国大会優勝:5回
    全日本ジュニア選手権優勝:3回
    全日本百傑戦優勝:3回
    Japan Open 優勝:3回
    Japan League 優勝:2回
    Chess Olympiad 日本代表:3回
    アジア競技大会日本代表:2回

    (HPより抜粋)




    チェスのことよく知らないけど、すごい人だってことは分かるよね。


    という訳で、慎也くんの試合について行ってみました
    DSCN9007

    何考えてるんですかね?
    DSCN9011

    このホテルの一室が会場だそうです
    DSCN9016

    到着
    DSCN9018

    部屋に入ると……みんなお喋りしてたり意外とフランクな雰囲気。参加者は地元ハンガリーを中心にドイツ、イギリス、ロシア、メキシコ、イスラエル、インド、中国etc
    DSCN9020


    9月までに今回のような国際大会が7回あって、

    ※総当たり、1回目の参加者は11名

    慎也くんはそのうち、3回で一定の成績を収めることが出来れば、

    ※規定ポイントは大会によって変わる。1大会目の規定ポイントは10試合で7.5ポイント。勝ち:1、引き分け:0.5

    International Master

    なんだって!


    2264とあるのがレーティングという強さを表す指標。FMは慎也くんが今持っているFIDE Masterというタイトル(保持者は日本で6人)
    DSCN9028

    記録用紙。チェスは自分が打った手を記録しなければいけないという決まりがある。
    DSCN9030

    今日の対戦相手のインドの少年。12歳やって。お母さんついてきてたもん。
    DSCN9035

    試合開始!
    DSCN9062

    場の雰囲気が変わる。会場全体というより、個々の卓が緊張に包まれる感じ。
    DSCN9066

    とはいえ、試合中、立ち上がって他の人の試合を見ている競技者も。トイレに行くのも自由。飲食もOK。
    DSCN9078

    かわいいけど、この子もれっきとした競技者
    DSCN9081

    インドの少年も仕草とか幼いのにね。
    DSCN9068

    慎也くん長考中
    DSCN9061


    試合時間約3時間半の末……



    慎也くん勝ちました!




    「内容的にも満足のいく勝利」だったそうです。


    で、さっきまで慎也くんにインタビューさせてもらってました。

    大人の事情でまだ出せないけど(というか出来てないしね)、

    「勝負の進め方」みたいなことを聞いてきました。

    俺らも絶対参考にできる話だと思う。



    お楽しみに!


    慎也くんのHPはこちら



    ブログランキングに参加しています。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-09 : スポーツ : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    アルゼンチンリーグで暴動。日本人旅行者に催涙弾

    P3190201


    19日行われたサッカーのアルゼンチン1部リーグでサポーターによる暴動が発生。数人がケガをし、日本人観光客にも催涙弾を浴びるなどの被害が及んだ。

    事件が発生したのはサンロレンソ×コロンの試合が行われたブエノスアイレス郊外のEstadio Pedro Bidegaín(サンロレンソのホームスタジアム)。

    そびえるスタジアム
    P3190083

    地元サンロレンソ(アルゼンチンリーグのビッグクラブのひとつ)は下位に低迷し、降格の危機に瀕している。ちなみに現地在住のサッカー通によるとサンロレンソサポーターは「アルゼンチン1アツい」らしい……。

    スタジアムへ向かうサンロレンソサポーター
    P3190068

    すれ違うバス。戦いはもう始まってる、みたい……
    P3190070

    スタジアムに入る
    P3190083

    サポーターが陣取るゴール裏
    P3190146
    P3190112
    P3190123

    ゴール裏からスタジアムを見渡す
    P3190125

    試合前から歌って跳ねて明らかに飛ばし過ぎのサポーター
    P3190134

    続々とサポーターが集結。野太い応援歌が会場にこだまする
    P3190189

    試合は前半、ホームのサンロレンソが先制しハーフタイムへ。すると先制でテンションアゲアゲのサポーター達に向けて……

    放水!
    P3190159

    水をかけられてさらにアゲアゲの図
    P3190169

    メインスタンドにも水やり。決していじめている訳ではなく暑い日恒例の「サービス」らしい
    P3190176

    そして、後半、後の暴動の原因となったひとつの判定が生まれる。

    相手チームがサイドからボールを中に送るも、オフサイドがあったとして副審が旗を上げる。プレーをやめるサンロレンソ選手たち。しかし、相手チームの選手はそのままシュート。これがゴールへ転がる。すると、なんと主審はゴールの判定。審判に詰め寄るサンロレンソの選手達。試合中断。しかし、判定は覆らず、1-1の同点に……。

    確かに副審は旗を上げていた。しかし主審がこれを見逃していたことから今回の事態が起こった。

    会場は騒然……。

    審判に向けて「プ―タ!プ―タ!(「売春婦の息子」)」と怒り狂うサポーター
    P3190179

    その後、サンロレンソは反撃を試みるも、試合はそのまま同点で終了。

    現実を受け入れられない様子のサポーター。
    P3190207

    立ち上がれない人もいた
    P3190193

    そして会場全体に湧きあがる審判への「プ―タ」コール
    P3190194

    しばらくすると……

    一部のサポーターが金網の下に集まり始めたと思ったら、
    P3190195

    登り始めた……。下のほうで柵を金網に叩きつけている
    P3190201

    ここからはもう、軽い戦争状態に。判定が不服なサポーターが機動隊と衝突。機動隊が催涙弾で威嚇射撃をすると、サポーターは石や瓶を投げて応戦。装甲車が出動し、放水。逃げ惑うサポーター。

    本紙記者もその現場に巻き込まれてしまったのだが、さすがに身の危険を感じた。どこから何が飛んできてもおかしくない状況だった。写真を撮る余裕がなかったことがその凄まじさを物語っているではないか(!)

    ポリスのヘリも出動
    P3190209

    警察車両がスタジアムのゲートを封鎖
    P3190214

    サポーターと睨み合う機動隊
    P3190212

    警察がものすごい勢いで集結
    P3190218

    しばらくして暴動鎮圧。サポーターもバスでお帰りします
    P3190217

    群衆が凶暴に変化していく過程を見せつけられた気分だった。

    [南米支局 2012年3月19日 15:00]

    今日の世界新聞のランキングは……

    9位(↑)

    人気ブログランキングに参加しています。
    ランキングが上がれば、
    世界新聞の記事をたくさんの人に読んでもらうことが出来ます。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    人気ブログランキングへ

    テーマ : 欧州サッカー全般
    ジャンル : スポーツ

    2012-03-19 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【速報】日本代表、パラグアイをPKで下し、ベスト8進出!

    P3071014

    サッカーの国際リベンジマッチ・日本対パラグアイは、現地時間3月6日の19時からイグアス居住区スタジアムで行われ、日本代表が1-1からのPK戦(4-3)でパラグアイを下し、史上初のベスト8に進出した。

    P3070957
    イグアス居住区には日系移民が約700人住む

    P3070941
    街中に立つ鳥居

    P3071038
    決選の地イグアス居住区スタジアム

    P3071035
    パラグアイ代表

    「W杯のリベンジがしたい」との日本人旅行者の身勝手な申し出から行われたこの試合、日本は前半10分小口太郎のゴールで先制するも、後半パラグアイに追いつかれ、PK戦に突入。後攻の日本は最後は小口太郎が豪快にけりこみ、大会史上初のベスト8に進出した。



    日本代表には各界から祝福のコメントが寄せられ、2010年W杯でPKを外した駒野友一選手は「僕も上を向いて進んでいこう」と語った。

    koma
    ほっとした表情を見せる駒野選手


    [南米支局 2012年3月7日 20:00]


    目標は海外ニュース1位。

    本日…9位(↓1RANK DOWN...)
    1日1クリックの応援よろしくお願いします!
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-03-07 : スポーツ : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【告知】 かつて「サッカー戦争」が起きた国でサッカー観戦したらえらいことに

    00

    かつて「サッカー戦争」が起きた国でサッカー観戦したらえらいことに


    今週のGIGAZINEの連載です。

    ホンジュラスでサッカーを取材してきました。さすがはかつて「サッカー戦争」があった国。色々な意味でヤケドします。ご一読を。


    11位にランクダウンしてしまいました。。。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : サッカー
    ジャンル : スポーツ

    2012-01-23 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    メキシコのサッカー少年が路上でガチすぎる

    DSCN3361


    メキシコ第二の都市、グアダラハラのダウンタンにて。

    子供たちの歓声が聞こえたと思ったら、歩道橋の上でペットボトルサッカーしてました。

    通行人なんかお構いなし!


    舞台はマーケットに通じる歩道橋
    DSCN3400

    かなりガチです
    DSCN3417

    通行人普通にいるから…
    DSCN3404
    DSCN3370
    DSCN3354

    あんちゃんが子供たちに向って、何か叫びます。説教かと思いきや…
    あんちゃん乱入!
    DSCN3408
    DSCN3399

    ハンドだから…
    DSCN3401


    動画とってみた



    白熱しすぎて、頭打ってら
    DSCN3405

    すごいことになってる
    DSCN3421

    キーパーの子。「僕もうだめ」
    DSCN3365

    あんちゃん全く手加減なし
    DSCN3386

    DSCN3363


    スライディングあり、つかむ、蹴るのファールあり…。

    ペットボトル通行人に当たりまくり。

    周りの大人何か言えよ…。というか乱入してるし。

    メキシコの攻撃サッカーのルーツは路上のペットボトルにあり!?


    依然現在12位。
    なかなかベスト10に戻れません…。
    みんなの1クリック求む!
    下記ランキングバナーをクリックするだけで当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ

    テーマ : サッカー
    ジャンル : スポーツ

    tag : メキシコ サッカー

    2011-12-07 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    「クリケット」命のインドで「サッカー」を見に行く。

    PA220740-1

    PA220665-1




    インドにもプロリーグがある!

    インドのスポーツと言えばクリケットである。



    ストリートでは子供達がクリット。

    公園では5m間隔でクリケット

    BARではTVで酒の肴にクリケット



    そんなクリケット大国・インドであえてサッカーを見にいってみた。

    なんでもコルカタはサッカーのほうがクリケットより盛んらしい。

    ホントかよ!?



    で、インドサッカー

    結構弱い。

    日本代表とやれば10回に一回勝てるか勝てないかのレベルである。

    FIFAランキングは115位(日本17位)。

    ※10/17時点



    ただし、意外にもインドにもプロリーグがある。

    名前はそのまま…

    Iリーグだ。


    PA220693-1

    PA220674-1




    ◆お、意外に…

    コルカタ郊外のスタジアム。

    イーストベンガル(ホームチーム)VSチャーチルブラザーズ



    入場料は40ルピー(80円)

    うん、これなら一般人が気軽に見に来れる値段。



    それにしても。

    スタジアム、結構でかい。

    頑張れば7万は入るんだろうけど、客の入りは…寂しい。

    記者の人に聞いたら1万って言ってたけど、そんな入ってないなこりゃ。


    PA220701-1

    試合開始!



    お。

    意外にレベル高い。

    レベル的には…。J2の上位には勝てないだろうな。

    個人技がある選手がポツポツいて、何人かの選手はJ2で活躍できるかも。

    まぁ、あとで聞いたら、目立ってたのだいたい外人だったらしい。

    戦術は…引き出しが少ないかな。




    ◆バックパスはご法度!

    人が埋まっているメインスタンドに回ってみる。

    ほぼ全員がホームのイーストベンガルのサポーター。

    でも、日本みたく団体応援はなし。

    個々で一喜一憂してる。


    PA220735-1

    PA220767-1PA220708-1
    警察も観戦

    みんなバックパス(前にではなく後ろに出すパス。逃げのパスとも言える)にすごく敏感。

    戻すたびに、過剰なくらいブーイング。

    アグレッシブなインド人らしい。



    試合も終盤、ホームのイーストベンガルは0-1で一点ビハインド。

    すると、観客同士が言い争いを始めた。

    プレーについて意見をぶつけているようだ。

    いいぞ!もっとやれ!



    結局、試合はそのままイーストベンガル敗戦。




    ◆会見場に潜入!

    出口へ向かう途中、記者会見場にしれっと入ってみる。

    いかつい警察の人が10人くらいいるが、何故か何も言われない。

    室内に入る。

    TVカメラが3台、報道の人が20人くらいいる!


    PA230818-1

    PA230819-1
    女性リポーター

    監督の記者会見が始まっちゃった。



    いっとくけど、僕この格好ですよ。


    PA220738-1

    日本なら完全につまみ出されている。



    せっかくなんで監督に質問をしてみる。

    「俺は日本から来たジャーナリストだ!」

    って自己紹介してからね。



    自己紹介が効いたのか、会見後、周りの記者から質問攻めに遭う。

    「何で日本の記者がここにいるんだ!?お前はIリーグに興味があるというのか!?」

    そして何故か名刺交換。



    ちなみに、インドで新聞記者とかメディアの仕事は人気ないらしい。

    やっぱ、みんなだいたい医者とかエンジニアを志望するって。

    「俺もほんとは医者になりたかった」だって。


    PA230830-1




    サッカーのほうが盛ん!

    記者にいろいろ聞いてみる。

    いわく、やっぱり、コルカタはクリケットよりサッカーのほうが盛んなんだって!



    「コルカタはインドサッカーの原点なんだ」

    その昔、コルカタのチームが初めてイギリスのチームに勝って以来、コルカタがインドのサッカーを引っ張ってきた。

    そういう背景で、現在、Iリーグにはコルカタのチームが3チームもある。



    「その割には、あんま観客入ってなかったじゃん」

    「それはだな、人々が期待するのはダービー(同じ街を拠点とするチーム同士の試合)なんだ。ダービーには8万入るぞ」



    8万人…。インド人がそれだけ集まったらどんなことになるんだろう。

    そんなことを想像しながらスタジアムを後にしたのだった。


    PA220795-1
    試合終了と同時に警官がわらわら

    PA220750-1


    みんなの一クリックが、みんなが思う以上に励みになってます。

    人気ブログランキングへ


    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : インド クリケット サッカー Iリーグ

    2011-10-23 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    インド人大運動会に行ってきた 

    PA100265-1


    インド人大運動会へ行ってきた。


    ジョードプル2日目。


    「ニホンジンサン!」
    (宿のスタッフ全員俺のことそう呼ぶ)


    インド人と外人ツーリストが対決するフェスティバルがあるよ!」


    どんなフェスだよ。

    思いながらも行ってきた。


    会場は郊外のグラウンド。

    地元の観光局が主催しているという。


    外人がたくさんいる…。


    ジョードプルのあらゆる宿からツーリストがかき集められたのだろう。



    それでは、インド人大運動会開幕!



    ☆第一種目 ターバン早巻き競争

    PA100250-1

    何故かインド人参加せず。



    ☆第二種目 水がめ頭運び競争

    PA100280-1

    PA100282-1

    一位はインド人差し置いて、まさかのフランス人。




    余興1

    PA100279-1




    ☆第三種目 インドVS外人綱引き

    PA100272-1

    PA100267-1

    PA100274-1

    男女ともに外人勝利。インド人ダメダメ。



    ☆表彰式

    PA100304-1

    PA100303-1

    何故か参加した外人全員が表彰されていた。



    余興2

    PA100319-1
    ラジャスターン名物ラクダショー



    まぁ、観光局のプロモーション目的なんでしょう。

    終始茶番な雰囲気が好きでした。


    PA100294-1
    観客のインド人のテンションも最後まであがらず



    みなさんの一クリックが、僕を次の街へ運んでいます。一日一クリックお願いします!

    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : インド

    2011-10-14 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    日本初!? サッカーネパール2部潜入レポ 【後編】

    P9040398-1

    P9040394-1

    前編はこちら

    こいつら…



    試合前にグラウンドで

    ボール蹴ってた奴らじゃないか!!!



    周りのオヤジ達に確認してみる。

    「こいつら2部の選手か?」

    「そうだ!」



    うーむ。

    そういうことか。

    ネパールサッカー、

    俺の想像をはるかに下回ってるらしい。



    ネパールA代表の試合は

    日本代表と対戦したとき

    に何回か見た。

    それから逆算すると

    2部でも

    日本の地域リーグくらいの

    サッカーが見れると思っていた。



    そうこうしてるうちに試合がキックオフ。



    トラップも、キックも、ミスのオンパレード。

    それ以前に、

    フィジカルレベルが低すぎる。

    身体が出来ていないので、

    技術に正確性がない。

    これは…。

    まさに、



    日本の大学の体育会サークルレベルだ!

    P9040405-1


    そして問題は

    グラウンド。

    芝は隅に少し存在するだけで、

    大部分を占める土部分はデコボコ。



    ボールがまともに転がらない。

    イレギュラーバウンドは当たり前の状況。



    という訳で、

    サッカーは両チーム

    キックアンドラッシュ一辺倒!



    前線にボールを蹴りこみ、

    ディフェンダーのミス、

    もしくはイレギュラーバウンド

    につけこみ

    フリーで抜け出すという

    のが得点パターンのもよう。



    となりに座るオヤジの話では

    2部は15チームが参加して

    開幕したばかりらしい。



    ネパールリーグは

    1部~3部

    まであり、

    2部はもちろんアマチュア。

    1部はプロだと言うが、

    それも疑わしい。



    「グラウンド、よくないね」

    「ネパールはこんなもんさ。Jリーグのようにはいかないよ。
    全てがこれからだ」

    オヤジがにやけて答える。



    オレンジと青のチームが出てきた。

    第二試合が始まるようだ。



    「もしかしたら」

    と少しの期待を持って見てみるが、

    残念ながら

    やってるサッカーは

    ほぼ変わらない。



    オレンジチームの

    5番。

    結構太ってる。

    全然動かず、

    スルーパスだけ狙ってる。

    こういうヤツ、

    部活に1人はいたなぁ。

    DSC_0017-1

    DSC_0015-1
    中央に問題の5番


    第二試合の前から

    観客が増えてきた。

    結局、

    100人くらいは集まったのではないか。



    なんか活気が出てきた。

    DSC_0008-1

    P9040413-1

    観客たちのツボは

    ミス。



    ありえないシュートミスや

    間抜けな

    プレーを指さして、

    笑っている。



    観客たちも

    わかっているのだ。

    自分たちのサッカーの

    レベルを。



    でも、

    それを楽しんでる。



    雨が降ってきた。



    第二試合の

    途中から

    度々スコールに見舞われた。



    屋根を求めて

    オレンジチームのベンチに避難すると、

    みんなこころよく迎えてくれる。

    「どっからきた?」

    「ネパールのサッカーどうだ?」

    「浦和レッズは今強いのか?」

    DSC_0005-1
    オレンジチームのベンチ

    このチームはスタッフが

    5人くらいいて、

    みんな戦況

    に一喜一憂している。

    監督が5人

    いる感じ。



    俺も一緒に応援する。



    田んぼ状態の

    グラウンドで繰り広げられる、

    もはや

    サッカーとは呼べない

    サッカー。



    でも、

    それに

    情熱を傾ける人間が

    ここに

    いる。



    試合は

    オレンジチームが虎の子の一点を

    守って勝利。



    泥だらけの

    ユニフォームを引きずって

    ベンチへ戻ってくる

    選手。

    跳ね上がって迎える

    スタッフと関係者。



    意外と

    楽しみかもしれない。

    これからの

    ネパールサッカー。

    DSC_0002-1

    P9040416-1
    会場の売店

    DSC_0001-1
    みんなバスで来てた

    DSC_0013-1

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : Jリーグ
    ジャンル : スポーツ

    tag : ネパール サッカー リーグ 日本代表 浦和レッズ

    2011-09-11 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    日本初!? 驚愕! サッカーネパール2部潜入レポ 【前編】

    P9040403-1

    カトマンズで

    ネパールサッカー2部リーグ

    を見に行ってきた。



    ネパールリーグについて

    webを漁ったり、

    宿のオーナーに調べてもらったり

    したのだが、

    全く試合情報がつかめない。

    リーグがあることだけは

    確かなようだが。



    やっぱ、

    ネパール、

    サッカー盛んじゃないのかな。



    ちなみに、

    ネパールのFIFAランクは136位。

    (2011年8月24日時点)

    日本は15位。

    日本代表はネパールにいつも

    5-0以上でちんちんにしてた

    印象。



    まぁ

    とりあえず、

    カトマンズのスタジアムに

    行ってみることにした。

    P9040313-1

    P9040310-1


    なかなか立派なスタジアムだ。



    スタジアムには

    空手やらテコンドーやら

    様々な協会の拠点がある模様。

    色々なスポーツの選手がちらほら。



    ランニングをしていた

    オヤジをつかまえ聞いてみる。



    すると、オヤジが

    その場にいた

    ありとあらゆるオヤジ達に聞いてくれ、

    最終的にサッカー協会の審判のオヤジにたどり着いた。

    ネパールスポーツ界

    狭い!



    彼いわく、この日、2部の試合があるとのこと。

    ちなみに1部は既に日程終了らしい。



    早速、

    カトマンズの隣町の

    パタンの試合会場へ向かった。


    DSC_0013-1

    入り口で

    20ルピー(20円くらい)払う。



    競技場は古くて簡素。

    でも味があっていい感じ。



    観客はメインにちらほら。

    30人くらい。

    まぁこんなもんか。



    グラウンドでは、

    青年たちがボールを蹴っている。



    コントロールもキックも、

    かなり粗い。

    こりゃ、

    日本の大学の体育会サークルレベルだ。



    前座のチームか何かかな。

    P9040386-1

    P9040395-1
    いちおうテレビもきてた

    ほんとのんびりしてる。

    みんな暇つぶしに

    サッカーを冷やかしてる

    感じ。

    若いのを中心に

    オヤジから、

    子供までいろいろいる。



    しばらくすると、

    グラウンドにユニフォームを着た

    選手が出てきた。

    第一試合が始まるらしい。



    白と黄色のチームの対戦か…

    P9040399-1

    って

    こいつら…


    <続く>

    テーマ : サッカー
    ジャンル : スポーツ

    tag : カトマンズ ネパール サッカー 協会

    2011-09-09 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    192位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    66位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。