スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    北朝鮮レストラン

    DSCN0525


    右はまぎれもなくいつものカワイイ僕ですよね。

    じゃ、隣のカワイイ娘さんは誰でしょう?

    実は……



    いわゆる喜び組の人です。

    要は北朝鮮の娘さんです。



    今僕がいるシェムリアップって実はアンコールワットだけじゃないんすよ。

    カンボジアって北朝鮮と国交があるので、ここシェムリアップには北朝鮮直営のレストランがあるんです。

    その名も……



    平壌レストラン。



    せっかくなんでちょっと行ってきました。


    店内はこんな感じ。時間が遅かったからか、客は僕らの他に2~3組しかいない
    IMG_0421


    入った瞬間、ちょっと異様な雰囲気ありましたよね。

    何て言うんですか、どうしようもなく隔絶された感覚。

    まぁそれは僕らが北朝鮮についてもってる偏見なのかもしれませんけどね。



    でも、残念ながらやっぱり写真撮影禁止だったんです。

    それでも諦めきれなくて盗撮してたら、喜び組の皆さんに見つかって、全部消されました。

    なのでこの記事は一緒に行ったみんなの写真を総動員して作成しています。


    みんなで隠し撮り合戦
    DSC_0012
    DSC_0002


    店員さんはチマチョゴリを着ています
    IMG_0428

    とりあえずね、

    みんなスタイルいいし可愛い。

    韓国人の観光客が来た時には喜び組の人がステージで踊ってくれるらしいです。

    ただ日本人には愛想良くない。


    メニューに刺身があったよ
    IMG_0418

    牛肉麺。スパイシ―な白湯スープって感じ。普通にうまい。
    DSC_0011

    チヂミ。玉ねぎが入っててシャキシャキしてる
    DSC_0013

    奥からチヂミ、焼き肉、豚キムチ、平壌冷麺(7ドル)
    IMG_0422

    全体的に意外といける
    DSCN0524


    いやー悔しいです。

    このままじゃ終われないのでもっかい行ってきます。



    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点で当ブログにポイントが入る仕組みです。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-30 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    世界遺産の街ルアンパバーンにはびこる「悪徳リサイクル業者」 【前編】

    IMG_7056

    今回は中国成都電子台所属のスーパーフリージャーナリストRIICHI氏が寄稿してくれた、ラオスの闇ビジネスルポをお送りしたい。

    僧侶たちの「托鉢大行列」で有名なラオスの古都に、ある「闇ビジネス」が存在する。托鉢という神聖な行為を利用した「悪徳リサイクル業」を担っているのはなんと、幼い子供達だった。

    ruanpaban

    歴史的、文化的遺跡が数多く残るラオスの古都ルアンパバーン。仏教寺院が点在するこの街では、毎朝、修行僧たちが大きな鉢を抱え喜捨を受けに町を練り歩く「托鉢」を目にすることが出来る。

    ルアンパバーンはこのあたり

    より大きな地図で ルアンパバーン を表示

    「何もないことが最大の魅力」と現地観光局職員が語るこの国において、托鉢は貴重な観光資源。一目見ようと隣国タイはもとより世界中から観光客が押し寄せ、早朝の独特の雰囲気の中、僧侶たちへ容赦なくレンズが向けられる。

    IMG_7018

    托鉢とは本来、地元の人々が僧侶たちに感謝の気持ちをこめて食事を用意するもの。しかし、現在では外国人観光客にとっての「托鉢体験」をビジネスにしようとツアーまで組まれる始末。観光客、それを目当てにした物売りで托鉢ルートは人で溢れ返す。

    IMG_6374

    観光客のための「托鉢シート」。カゴの中にはラオスの主食であるもち米・カオニャオが
    IMG_7073

    ガイドから托鉢の作法についてレクチャーを受けるツアー客たち
    IMG_6992

    「150人以上のお客さんがタイから来ているわ。欧米のお客さんもたくさんいるのよ」。満面の笑みでピースのガイド。不謹慎なタイ人だなと思ったが、地元ラオスっ娘らしい。
    IMG_7004

    お布施用の食べ物を売る地元のおばちゃん。街中で待ちかまえ観光客に声をかける
    IMG_6993

    おばちゃんを振りきれずに買わされたカオニャオとバナナの皮に包まれたお菓子。指定席付きで約200円。放置していたら知らないうちにおばちゃんに再回収される運命に…
    IMG_6996

    観光客が揃うのを待っていたかのようなナイスタイミングで僧侶登場
    IMG_7019

    手を合わせ、深々と頭を垂れてからお布施をする敬虔な信者。その瞬間を逃すまいと膝をついてカメラを向ける外国人観光客。どんどん一杯になっていく僧侶の鉢…。

    100m以上に連なり待つ観光客の最後尾に明らかに雰囲気の違う子供たちが…
    IMG_7020

    あれっ!?キミ達の籠の中…何にも入ってないじゃないか!?

    後編へ続く


    [中国成都電子台 RIICHI 2012年2月26日 13:00]


    目標は海外ニュース1位。
    本日…8位(←)

    1日1クリックの応援よろしくお願いします!
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-02-26 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    勝手に掃除し隊@メキシコ 【世界のヘンなビジネス】

    DSCN3469


    メキシコ第二の都市・グアダラハラの路上である奇妙な光景に出くわしました。


    歩道に並ぶ男達。何かを待っているようす。
    DSCN3453


    車が信号待ちで溜まり始めると…路上へ散ります。


    車を拭き始めました。
    DSCN3454


    頼まれてやっているわけではなさそう。


    拭いたあと、ドライバーに何か言っています。
    DSCN3455


    ドライバーがウィンドウを開けて、男に何かを渡します。男の手にはキラリと光るコインでが…。


    そう、彼らは信号待ちしてる車を勝手に掃除してチップをもらう、「勝手に掃除し隊」なのでした。


    この商売は以下の2点で非常によくできてる。


    ①拒否しづらい…信号待ちをしてるから車を動かせない。かといって何かアクションを起こして止めさせるほどでもない。

    ②後払い…いったんサービスを提供されていまうと、望んだものではなくても、払わざるをえない雰囲気になる。7割くらいの車がお金渡していた。



    まぁ要は押し売り


    カメラを向けると応えてくれる。この二人めちゃノリがいい
    DSCN3458

    俺へのリップサービスで、ノリノリで仕事をし始める。「イエ―イとか言っています」。
    DSCN3464
    DSCN3466
    DSCN3459
    DSCN3463
    DSCN3470


    この人たち、明るいけど、恐らく、メキシコでも貧しい部類に入る人たちなんだろうな。1台から3ペソ(約18円)づつもらったとして…


    18円×40台/1日×20日=14450円/月


    まぁ他にも仕事してるかもしれないけど。

    ちなみに、メキシコ(メキシコシティ)の平均月収が40000円くらい。

    普通の仕事がない、もしくは就けないからやってるんですよね。

    何人かのメキシコ人が「アメリカにいきたい」と言っていたのを思い出しました。

    みんなの1クリックが、僕を次の街へ運んでいます。
    1日1クリックお願いします!
    下記ランキングバナーをクリックするだけで当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2011-12-12 : ビジネス : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    月収5000ドルも夢じゃない!!! インド経由中東で働こう!

    中東求人がいっぱい!

    MUMBAI MIRRORという新聞を読んでたら、面白いものを見つけました。

    コレ↓↓↓
    PA170368-1

    PA160341-1


    何だかわかります?



    求人です。

    しかも海外への求人。



    UAE(アラブ首長国連邦)、サウジアラビア、オマーン、クウェート、カタール、バーレーンetc…。

    中東諸国への求人が約3ページに渡り掲載されていました。

    PA160330-1
    ドバイの求人

    PA160336-1
    サウジ、カタールの求人



    探してみたら、こういうのもありました↓

    PA160343-1

    なんと、海外へ就職する人のための新聞です。

    その名も…ASSIGNMENTS ABROAD TIMES!

    トップ面には海外雇用関連の記事があって、以降はほぼ、海外への求人情報で占められてました。

    PA170348-1
    ぜーんぶ中東への求人




    ◆宿舎、ご飯つき…医療費援助の待遇

    3紙をざっと見てみましたが、職種はやはりエンジニアとか技術系が多いですね。

    他にはウェイター、コック、ドライバーなんて職種も。

    求人によっては宿舎、ご飯つき…医療費援助を謳っているものもあります。

    国別ではUAEが4割くらいをしめていて、残りをサウジ、オマーン、クウェートが分け合う感じ。

    変わったところでは、カナダ、モーリシャス、トルクメニスタン…。


    PA170359-1
    トルクメニスタンの求人


    そういえば、7年前にオマーンとドバイに行ったときも、インド人らしき人が建設現場で働いてた記憶があります。

    街には彼ら向けのカレーレストランがたくさんあったなぁ…。




    ◆で、いくら稼げる?

    で、気になるのがいくら稼げるのか?



    例えばこのUAEの求人。

    PA170362-1


    月給
    2000ディルハム = 42000円 = 21000ルピー


    ※円-ディルハムは10/17のレート
    ※円-ルピーは2.0で計算




    高いか安いのかわかんねーよ!

    まぁ待ってください。



    以下がインド人の月収分布イメージ。

    ※複数のインド人の証言をもとに作成




    <POOR>……exレストラン従業員
    3000ルピー~(6000円)

    <MIDDLE>……ex大卒会社員>
    10000ルピー~ (20000円)

    <RICH> 
    100000ルピー~ (200000円)



    ENDRESS




    まぁ、だいたいミドルクラス以上は稼げるってことですね。




    ◆月収5000ドル!?

    実は、クウェートで働いているというインド人に話を聞くことができたんです。

    船舶関係のエンジニアとして7年働く彼いわく…



    月収 50000ドル



    ですって!!!



    まぁ、これは正直アテにならないかもしれません。

    なんかテンション高い変な奴だったし。



    インドに溢れる海外への求人。

    インド技術者が世界で幅を利かしているというのはよく聞きますが、

    その一端を見た気分です。



    さて…

    中東で一攫千金といきますか!



    みなさんの1クリックが、
    みなさんが考えている以上に励みになっています。
    ↓↓↓

    人気ブログランキングへ

    tag : インド 中東 技術 エンジニア

    2011-10-17 : ビジネス : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    世界のドリンク勢力図を追う!vol.1 マウンテンデューが…

    PA020020-1


    ここまで中国→ネパール→インドと旅してきた。

    その中で各国の主要ドリンクの勢力図の移り変わりが面白かったので、振り返ってみようと思う。



    各国主要ドリンクを4~5あげて比較。

    主要ドリンクの基準は、たいていのレストランで注文できるドリンクとする。





    【中国】

    コーラ スプライト 

    ファンタオレンジ
    王老古


    全て約50円前後(500ml/)


    コーラのシェアはデータにあるように(記事最下部参照)コカがかなり優勢な印象。

    王道の3つに肩を並べるか並べないかの勢いなのが王老古。

    これはお茶の一種で、

    「ここ数年、中国でかなりメジャーになってきた」(中国人大学生談)

    清涼飲料。

    ドクダミみたいな味である。俺は好きじゃなかった。

    そのマーケティングの力の入れようは半端なく、

    ポスターから屋台のパラソルまでほんとにいたるところで広告を見かけた。



    ourouko
    王老古


    ちなみに中国ではMIRINDAというファンタのパクリみたいなドリンクもメジャーだった。

    調べてみるとMIRINDAは、ペプシコが販売元で、世界各地で売られているらしい。

    コカ・コーラのファンタと競合する商品として展開しているとのこと。



    PA020035-1
    MIRINDA




    【ネパール】

    コーラ スプライト ファンタオレンジ 

    マウンテンデュ―


    全て約40円前後(500ml/)


    コーラはほとんどpepsiを見なかった。

    そして、懐かしのマウンテンデュ―。

    (販売元:ペプシコ/日本での販売:サントリー)

    ネパールでこれだけ飲まれてるとは…。



    PA020024-1
    マウンテンデュー

    P9010252-1
    ネパールのローカルコーラ。ほのかにチェリー味で悪くない。




    【インド】

    コーラ スプライト ファンタオレンジ

    マウンテンデュ― セブンアップ


    全て約50円前後(500ml/)


    データにはpepusi優勢とあるが半々ぐらいの印象。

    インドに入ってセブンアップ(販売元:ペプシコ 日本での販売:サントリー)が登場。

    インドでこれだけメジャーなのに、なんでネパールで見なかったのかちょっと不思議。

    (ネパールはいい意味でも悪い意味でもインドの影響をかなり受けている)。

    ちなみに、主要まではいかないが、ここにきて何故かMIRINDAが復活!これも謎。


    PA020038-1
    インドのローカルコーラthumsup。
    これはかなり広告も打っていて、たいていの店に置いてあるが、
    まだ飲んでる人を見たことがない。味は苦みが強くて旨くない。




    【コーラのシェア】
    コーラシェア




    ブログランキングに参加しています!
    ランキング上がるとテンション上がります。
    1日1クリック!応援よろしく!


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : ドリンク 海外 世界 コーラ シェア 清涼飲料

    2011-10-03 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    これがデリー悪徳旅行社の手口だ!【完結編】 @デリー

    前編はこちら




    ◆奴らグルだった…




    ここが、予約センターでないことだけはわかる。

    というか、どっからどう見ても旅行会社である。



    俺は送り込まれたのだ。

    第一、第二のオヤジ達によって。

    奴らグルだったのだ。



    P9280218-1
    わざとらしくるるぶが置いてあった



    そうこうしてるうちに

    はじめのペラペラ男が戻ってくる。

    ジャイプルへの切符がほしいことを告げると、男はどこかへ電話をかける。

    切って開口一番、



    「アシタハ ナイネ。クルマナラ アル」



    「車って何?バス?いくら?」

    「クルマハ クルマダヨ。150ドル」

    電車で行ったら約200ルピー(400円)のところをだ。



    「は?何でそんなすんねん?ほんまは電車もあるんやろ?」

    キレ気味で言ってみる。

    すると、



    「ソウイウコトイウナラ ジブンデ サガセバ イイジャナイカ!」



    とキレ返される。




    ◆第三の男




    ちょっと話にならないので、外へ出る。

    外にたまっていたチンピラどもがこっちをニヤニヤ見てやがる。



    駅に戻ろうと歩きはじめると、1人の青年が横に。

    そしてぼそりと一言。

    「俺は、あそこで騙された日本人を何人も知っている」

    「え?」

    「あそこは予約センターじゃない」

    こいつは何だ?まさか正義溢れる現地人か?

    「ほんとの予約センターはこっちだ。俺は一緒にいけないから道だけ教えてやる」



    とか言いながら、結局最後までついてきてくれる青年。

    「あそこだ」。

    見て、吹き出しそうになった。




    ◆コレが奴らの手口だ!




    P9280234-1



    今度も絶対違う。

    というか、さっきのところ以上に旅行会社丸出しだ。



    ん…待てよ。これはチャンスじゃないか!?

    ここで方向転換。

    奴らの手口を暴くため入ってみる。



    中に入るとここもいくつかブースがある。

    その中のひとつへ。

    サッカーのヒディング監督みたいな男が座っている。



    「ヨウコソ!ニホンジンデスカ?」

    まずこの時点でおかしい。

    公共機関の人間がこんな対応するか?



    P9280226-1



    「で、今日はどのような?」

    こいつは日本語ダメらしい。

    インドではおなじみの限定日本語野郎だ。



    「ジャイプルへの切符がほしいんです」

    パソコンを叩きだすオヤジ。

    「明日はない」

    「え~そこをどうにか…」

    ひ弱な日本人を装う。



    再びパソコンを叩きだすオヤジ。

    「ウェイティングリストならある」

    「え?ほんとですか!?いくらですか?」

    「700ルピー」

    ふざけてる。

    「高いなぁ~お金ないんですよぉ」




    ◆高額ツアーへの導き方




    「ジャイプルの後はどこへ行くんだ?」

    「えーっとぉ、ジョードプル行ってぇ、ジャイサルメール行ってぇ」

    「なるほど。ちょっと待て。」

    「ジャイプル→ジョードプル→ジャイサルメールの3連チケットなら明日あるぞ」

    来た!うわさの高額ツアーへ持って行こうとしてる!てか、3連チケットって何やねん?

    「いくらですかぁ?」

    「全部で80ドル」

    「高いなぁ~。デリー→ジャイプル間はいくらですか?」

    「1100ルピーだ」

    さっき(700ルピー)より高いやん!どうやらこいつ結構アホらしい。



    チケットない→三連チケットならある→ツアーを組まされる

    こういう仕組みか。

    こんなんにみんな騙されてんの!?




    ◆ちょっと遊んでみる




    ここからちょっと遊んでみる。

    題して、

    デリーの悪徳代理店はどこまでアレンジしてくれるのか!?』



    「あのぉ、僕、トラが見たいんですよぉ」

    「トラならRanthmbarにいる」

    ツアー組めます?」

    「400ドルだ」

    Ranthmbarってここからそんなに遠くないハズ。

    車チャーターしたとしても、ありえねぇ。



    P9280225-1




    「それより、お前、明日のチケッ…」

    「あのぉ、僕、ムンバイからグリーンランドに行くんですけど、チケット手配できます?」

    もちろんウソ。

    「グリーンランド?」

    「ほらぁ、デンマークのぉ。でっかいとこですよ」

    さすがに苦い顔をするオヤジ。それでもどこかへ電話をかけはじめる。

    電話越しに「グリーンランド…」とか何とか言ってる。

    おもろすぎる。



    「どうでしたぁ?」

    「777ドルだ。」

    あれ?結構安いやん!



    その他にもいくつか要求をしてみた。結果は下記の通り。



    ◎ムンバイ→ジンバブエの航空券手配→555ドル。これも安い。

    ◎ジンバブエでのツアー手配→不可能

    ◎50カラットのダイヤモンド手配→不可能(「南アフリカへ行け」)

    インドガ―ルの手配→不可能





    ◆ドラゴンツアー組めます?




    さすがにオヤジも疲労困憊気味だ。

    「お前、鉄道の切符はどうするんだ?決めるならそろそろ決めてくれ」



    「最後にひとつだけいいですか?」



    「僕の友達が言ってたんです。インドのどこかにドラゴンがいるって…」

    キョトンとするオヤジ。



    「僕どうしても見たいんです。ツアー組めます?」



    「ん?ドラゴン?」



    こういうヤツです。

    紙にドラゴンを書いて見せる。



    PA020535-1



    もう、苦笑いのオヤジ。

    そしてニヤリと笑って言ったのだった。



    「デカめの蛇ならバンガロールにいるぞ」




    ※ちなみにその後、ニューデリー駅で予約センターに行ったら、普通に明日の切符買えた。
    構内2階の「International Tourist Bureau」ってところ。
    結構わかりにくいが、案内表示通りに進むとたどり着く。途中で声をかけられても絶対耳を貸さないこと。




    ブログランキングに参加しています!
    ランキング上がるとテンション上がります。
    1日1クリック!応援よろしく!


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 旅行会社 インド デリー ツアー

    2011-10-02 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    これがデリー悪徳旅行社の手口だ! @デリー

    P9280228-1.jpg



    ◆悪名高きデリー旅行会社




    これは壮絶な戦いの記録である。



    インド旅行者にとって悪名高き、首都・デリー

    これまで数多の旅行者が悪徳業者の餌食となってきた。

    地球の歩き方にも、約2Pを割いて被害談や対策が掲載されているほどだ。



    特に旅行会社はかなりタチが悪いらしい。

    俺も高額なツアーを組まされたという旅行者に何人か会った。



    しかし、俺の場合、デリー滞在5日を過ぎても何も起こらない。

    デリー大丈夫やん」と余裕をかましまくってた頃、

    奴らは突然現れた。




    ◆第一のオヤジ




    滞在7日目、翌日の電車の切符を取りにニューデリー駅へ向かう。

    駅前で一服しているとどこからともなくオヤジが登場。

    話好きの暇人。インドではそこら中にいるタイプだ。



    俺が駅に切符を買いに行くことを知ると、

    「切符予約は駅じゃないあそこだ」。

    と駅の並びにあるビルを指差す。

    「あの2階だ」



    駅の2階で予約出来るって歩き方には書いてたけどなー。

    まいっか。



    P9250024-1.jpg




    ◆第二のオヤジ



    予約オフィスに入る。

    広いフロアにたくさんのカウンターがありインド人達が並んでいる。



    まごまごしてると、1人のオヤジが登場。

    わざわざ予約シートを取りに行ってくれて、書き方をイチから教えてくれる。

    なんて親切なオヤジなんだ。



    カウンターに向おうとする俺を引き留め、オヤジが言う。

    「ココは当日の切符だけしか買えない」

    「明日以降の切符は別の場所だ」



    え?

    最初から言ってよー。



    オヤジいわく、ニューデリー駅から1キロくらい離れた場所に予約センターがあると。



    遠いなー。

    というか、駅でも予約できるんじゃね?

    歩き方にはそう書いてたし。



    「まず駅に行って取れなかったら、ソコにいくわ」

    「駅では当日の切符しか扱っていない」

    「ウソでしょ?」

    「ウソじゃない。俺を信用できないなら、行って確かめてみたらいい」



    自信満々である。



    うーん。そこまで言うんならねぇ。



    俺が歩いて行こうとすると「リキシャで行ったほうがいい」とオヤジ。

    「でもそんな遠くないし、あの辺り行ったことあるから」

    「たった10ルピーじゃないか。それに正確に場所がわかるのか?」

    まぁわかんないよね。

    すると、オヤジはその場にいたリキシャーを勝手に呼び寄せ話をまとめはじめる。

    まぁ10ならいっかということでリキシャに。




    ◆ここは、一体どこなんだ…




    着いた場所はデリーのメトロポリタンなエリア、コンノートプレイスの一角。



    DSC_0033-1.jpg



    オフィスを見た瞬間やられたと思った。



    「ここは違う」



    根拠はないが、はっきりそう感じた。



    オフィスの前にタチの悪そうな奴らがたむろしていて、

    ニヤニヤ俺を見ている。

    その中の1人がドアを開けてくれる。



    入ると1人の男が。



    「コンニチハ、ニホンジンデスカ、デ、ナニガホシイノ?」



    ペラペラだ。

    かつてないくらいペラペラ。



    「ココデマッテテネ」



    P9280217-1.jpg



    中はいくつかの個室に分かれていて

    その中で待つことに。



    するといきなり違う男が入ってきて、



    「ジャパーン!!!ハワユー?」



    超ハイテンションで握手を求めてくる。

    そして一気にまくしたてる。



    「どーしたの?そんなしけたツラしてさぁ。日本人はみんなそうだからね~!スマイルスマ~イル!そんなことじゃ女のコとジキジキできないよー。ジキジキわかるー?マイフレンドォォォ!」



    ここは、

    どこなんだ?


    <続く>




    ブログランキングに参加しています!
    ランキング上がるとテンション上がります。
    1日1クリック!応援よろしく!


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : インド 旅行 デリー 悪徳 地球の歩き方 被害 旅行会社 ツアー

    2011-10-01 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    恥ずかしめ屋さん 【世界のありえない商売】 @カトマンズ

    P8260076-1

    カトマンズマーケット

    歩いていたら、

    様々な露店に混じって



    あきらかに

    おかしい

    店(?)

    があった。



    さて、

    このおじさん、

    何屋でしょう?



    ヒントは

    赤い円形の物体。



    答えは…

    体重計り屋さんです。



    一回5ルピー(5円)ですって。



    女性からしたら

    なんで

    金払ってまで

    他人に

    体重暴かれないといけないんだ

    って話ですね。



    20分くらい見てたんですけど、

    もちろん

    客ゼロでした。

    P8260075-1
    頭をかかえる店主

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : カトマンズ マーケット

    2011-08-27 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ウマくないけど中国で500店舗! 日系「味千ラーメン」の勝因

    P7280667-1

    味千

    をご存じか。



    え、知らない?

    天下の

    味千ラーメンを。



    そりゃそうだろう。



    知っていると答えたあなた、

    ずばり、

    熊本周辺の人か、

    中国関係の人でしょう。



    味千ラーメン中国

    500店舗を展開する

    日系ラーメンチェーンである。

    P7280669-1

    味千との出会いは

    この旅の初日までさかのぼる。



    上海にて、

    たまたま入ったラーメンチェーン。

    珍しく、

    お茶が出てきたり、

    メニューに日本語があったり、

    もしや

    と思ったら…

    味千だったのだ。



    ただ、

    このときはもちろん

    味千

    は?なにそれ?

    状態である。



    それが、

    中国で訪れる

    都市にあるわあるわ。

    味千。



    味千何者?



    ということで、

    調べてみた。

    味千は熊本に本社(重光興業)がある

    ラーメンチェ―ン。



    中国だけでなく

    海外店舗652、

    という派手な

    海外展開っぷりである。



    対して

    国内店舗数は92。

    そのほとんどが熊本周辺にある。



    どうりで知らないわけだ。

    P7280676-1

    では、

    何故、

    こんなにも味千は

    中国で躍進できたのか?



    フランチャイズシステムやら、

    中国の店舗は、

    中国の代理企業が経営していることなど、

    いろいろ要因はあるだろう。



    だが、

    中国滞在中に味千に通い詰めた

    結果、

    当サイトは「味」

    が勝因なのではいかと。

    P7150041-1
    ラーメン一杯30元(360円)

    そうはいっても、

    別にウマくはない。

    普通である。



    よくあるとんこつスープに

    ちょっとニンニクを利かせた感じ。

    日本ではとても差別化

    できるシロモノではない。

    クオリティ的には

    ラーメン花月くらいのレベルかと。



    ただし、

    その味、

    中国人にとっては

    新鮮だったりする。



    「中国のラーメンと全然違う。濃厚でおいしい」(大学生@武漢)
    「味千は中国で有名。上海の人はああいう新しい味は好き」(教師@上海)



    そもそも中国のラーメンというのは

    牛肉面など濃い系をのぞき

    スープの味が薄く、

    スープを味わうという

    文化がないような気がする。



    そこにきて、

    味千の

    豚骨濃厚スープ。

    コレが受けたのではないか。



    ようは、

    味千は

    中国で言うラーメン

    とは違う、

    別の食べ物

    「味千ラーメン」

    として定着した感がある。



    余談だが、

    中国の味千は

    ラーメン以外のメニューも豊富に用意されている。

    寿司、鉄板ライス、かき氷などのデザートetc



    そして、

    店内は富裕層

    の家族連れでにぎわっている。



    そう、

    中国人にとって、

    味千は

    ファミレスだったりもするのだ。

    P7280672-1

    ちなみに、

    僕は

    ラーメン以外にも

    かつ丼と

    餃子(日本式)

    にトライしてみた。



    これは…。

    日本の味千の本部

    の管理が

    行きとどいてないこと

    を伺わせる

    残念な

    シロモノであった。

    P7280679-1

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : ビジネス
    ジャンル : ビジネス

    tag : 中国 味千 ラーメン 海外 展開 熊本

    2011-08-26 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    サイゼリア海外展開成功の理由を中国で見た!

    P7170124-2


    上海のデパ地下に

    サイゼリアがあったので行ってみました。



    全低所得者層の味方、

    ミラノ風ドリアも健在!


    9元なんで135円くらいですね。


    P7170131-2


    上海はサイゼ海外展開1号店とのこと。

    ちなみに現在の展開はこんな感じ。



    ●中国

    上海・蘇州 45店舗
    広州 18店舗
    北京 14店舗

    ●香港 6店舗

    ●台湾 5店舗

    ●シンガポール 2店舗



    すごいっすねー。



    価格帯は

    パスタが大体10元前後(約150円)。

    サイゼのターゲットは

    デパートにくるような中流以上

    だと予想されるんで、

    彼らからしたら相当安いハズ。

    他の外資飲食に比べても。


    上海では150円だせば

    町食堂でワンタンスープと小龍包が食える。


    上海でも庶民価格を実現しているところが、

    海外展開成功の秘訣なんでしょうね。

    記事を読んでおもしろいと思った方だけ、下記バナーを1クリックしてください。当ブログのランキングが上がります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



    テーマ : ビジネス
    ジャンル : ビジネス

    tag : 上海 サイゼリア ミラノ風ドリア 海外展開

    2011-07-19 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    格安航空LCC体験レポ 春秋航空どんなもんじゃい?

    P7150017-2


    4日前、茨城から上海に入りました。



    一時期、

    茨城上海

    4000円で話題になった

    LCC春秋航空

    どんなもんじゃいということで。



    まず、料金ですが、

    サーチャージ、空港使用(4600円)

    コミコミで12600円でした僕は。

    まぁ、それでも安いですよね。

    ちなみに6月の1カ月くらい料金変動追ってましたけど、

    最安値は10600円でした。



    で、サービスが糞だの、

    墜落可能性が高いだの

    いろいろ言われてますが、

    悪くなかったですよ。

    ただ、長時間のフライトなら地獄ですね。



    まず前後の座席の間隔が狭い。

    コレですよ。


    P7150025-2

    P7150027-2



    言っときますけど、

    座高図るときくらいの姿勢で座ってますからね!

    窓際の人がトイレに行くときなんか最悪。

    通路側の2人は強制で立ちですからね。



    あと、スッチーは終始

    仏頂面でしたね。

    写真撮りましたが可愛いくなかったので。


    配給は一才ナシ。

    水すら有料です。


    まぁ、機体古いの使って、

    たくさん便数飛ばして、中心部から遠い空港使って、

    あの手この手でコスト削って

    運賃を安くするのがLCCですからね。


    安く旅したいバックパッカ―にはいいでしょう。


    P7150030-2


    あ、肝心の安全面は

    大丈夫でしたよ。


    離着陸の時に、

    一部の天井の蛍光灯が

    消えたのは

    ご愛嬌ってことで。


    記事を読んでおもしろいと思った方だけ、下記バナーを1クリックしてください。当ブログのランキングが上がります。


    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 茨城 上海 LCC 春秋航空 バックパッカ―

    2011-07-19 : ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    195位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。