スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    GIGAZINEに連載が決まりました!【告知】

    top

    皆さんこんにちは。


    実は、先々週からGIGAZINEで連載させていただいてます。

    一発目 11/20
    「インドでマラリア発症・ポリープ発覚、緊急帰国を強いられたある旅人の悲劇」

    こちら


    二発目 11/27
    「ラスベガスのHOOTERSに潜入!本場のクオリティーはいかほど?」

    こちら

    毎週日曜掲載になります。


    みんな読んでねー!


    現在9~10位をさまよってます。
    みんなのクリックが必要だ!
    下記ランキングバナーをクリックするだけで当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : GIGAZINE

    2011-11-29 : その他 : コメント : 4 : トラックバック : 0
    Pagetop

    セドナに安室とロンブー淳を探しに行く旅 2011冬

    DSCN1254

    amuro


    ロンブー淳と安室奈美恵のセドナ旅行がスクープされ、二人の交際が発覚したのが、去年のこと。以後、セドナは世界屈指のヒーリング・パワースポットとして、日本のアラサ―乙女たちの間で爆発的ブームを巻き起こしたのである。

    セドナには磁場や地球のパワーが渦巻いているといわれ、心と体を癒しに世界各国からスピリチュアルな人々が瞑想に訪れている。

    ちなみにアムロ以後、多くの芸能人が押し寄せてたことでも知られている。


    【参考資料:セドナ大好き芸能人たち】

    押切もえ(モデル)
    相川七瀬(歌手)
    水野美紀(女優)
    さとう珠緒(タレント)
    中村勘三郎(歌舞伎役者)
    高島忠夫(俳優)



    相川七瀬にいたってはセドナに関する著書も出しているそうだ。夢見る少女はまだまだ健在というところか。


    そして…セドナへ向かう途中、僕はある天啓にも似たひらめきを得たのだ。

    「淳とアムロはまだいる…」

    確かに二人はサムの介入もあったりなかったりで、破局を迎えた。しかし、セドナが僕に語りかけたメッセージをたよりに僕は二人の痕跡を探すことにした。


    車からこういう岩山が見えてくる。セドナは近い
    DSCN1156

    セドナにはボルテックスと呼ばれるパワースポットがいたるところにある
    DSCN1162

    アムロとの交信を試みる。感じる…二人は…いる…
    DSCN1196

    sweet nineteen bluesがきこえる…
    DSCN1184

    嵐がくる…何かがおきる…
    DSCN1284

    洒落た感じのセドナのショッピング街
    DSCN1341


    さて、そろそろ二人を探しにいこう。


    アムロの「かわいー」のひとことで、淳がポケットマネーで買収したと思われる雑貨屋
    DSCN1349

    淳が事前に仕込んでおいたハート形のサボテン
    DSCN1266

    これも淳が仕込んでおいたピンクのジープ
    DSCN1330

    淳が事前に岩を切り崩してアムロのために建てた教会。費用は亮と後輩芸人をそそのかして捻出
    DSCN1326

    教会内部と淳が雇ったエキストラ。「Can you celebrate?」
    DSCN1316

    その教会にサムが嫌がらせで送った赤いキャンドル1万個
    DSCN1320

    淳が一週間の滞在のために、和田アキコに借金して建てたプライベートハウス。総工費1000億円
    DSCN1305

    淳が雇った瞑想するひとのエキストラ
    DSCN1230

    セドナ市が二人来訪記念に建てたモニュメント。右が淳、左がアムロをモチーフにしている
    DSCN1348

    二人が書いたと思われる落書き。まだ新しい…
    DSCN1250

    二人が発する強烈な愛のエネルギーでねじれたと思われる木。二人は近い…
    DSCN1169


    そして…


    二人はまだつきあっていた
    DSCN1240


    ※このお話は完全なるフィクションです


    現在9位!
    8位の壁が高いです…
    下記ランキングバナーをクリックするだけで当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ

    テーマ : お笑いネタ
    ジャンル : お笑い

    tag : セドナ 安室 ロンブー

    2011-11-28 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ラスベガスのバフェはたいしたことない!?

    バフェって知ってます?バフェとは【buffet】→ビュッフェのこと。「t」は発音しませんよ!日本的に言えばバイキングのことです。

    ラスべガスはもちろんカジノの街なんですが、このバフェも有名なんですね。各カジノがバフェを売りモノにしていて、シーフード限定やら、フランス料理やら、ファミリー向けやら差別化して客の囲い込みに必死なわけです。

    バフェの料金はストリップ(カジノが集まる繁華街)では朝食15ドル、ディナー25ドルくらい。コレで食べ放題なので、物価のわりに格安と言われるのです。


    【代表的なバフェの値段】

    Bellagio
    Breakfast $15.95
    Lunch $19.95
    Champagne Brunch $29.95
    Gourmet Dinner $36.95
    Dinner $29.95


    Mirage
    Breakfast $15.99
    Lunch $19.99
    Champagne & Bloody Mary Brunch $24.99
    Dinner $26.99


    Rio Off Strip
    Breakfast $16.99
    Lunch $18.99
    Champagne Brunch $26.99
    Dinner $26.99



    僕はいろいろリサーチした結果、日本人に一番人気らしいparisカジノのランチバフェ(21ドル)に行ってきました。


    parisカジノ
    DSCN0727

    めちゃ並んでる!
    DSCN0733

    中にも!
    DSCN0741

    DSCN0737

    DSCN0798

    DSCN0847

    雰囲気は落ち着いたいい感じ
    DSCN0749


    じゃ、食いましょう!


    肉のかたまり(ビーフ)を切りわけてくれる
    DSCN0836

    脂もすくなく、ウマい
    DSCN0766

    魚介のパイつつみ。べちゃとしてる。ウマくない
    DSCN0773

    アヒルのたきこみご飯。トリのうま味がご飯になじんでgood
    DSCN0752

    DSCN0751

    カニ。新鮮ぽい。普通にウマい
    DSCN0797

    DSCN0827

    トリとマメのトマト煮込み。素朴だがウマい。
    DSCN0800

    DSCN0789

    バイキングきちゃダメだって
    DSCN0768

    DSCN0750


    1皿目
    DSCN0791

    2皿目
    DSCN0811

    3皿目
    DSCN0781

    4皿目
    DSCN0763


    DSCN0831

    DSCN0825

    DSCN0817

    DSCN0819

    ここのバフェ名物のクレープ
    DSCN0812

    甘いだけで、ウマくない。全然日本のクレープが上
    DSCN0823


    お味は…いくつかウマいのもあったって感じです。全体的に味が薄いんですよね。まぁフランス料理んあんで上品な味付けが多いということか。ケーキの種類は少ないし、日本でよくあるパティシエがガチで作った本格的なのはない。名物のクレープはうまくない。デザートは非常に残念でした。

    まぁでも、なんてったってフランス料理。バイキングにしては安いしコスパはいいと言いんじゃないでしょうか。



    なんでも、グルメな日本のOLたちの中には、バフェ目当てでラスベガスを訪れる人もいるとか。

    それはどうなんだろう。って感じですね。

    金さえ出せばこのレベルは日本で食べられます!



    まぁバフェはラスベガスで食わないとバフェじゃないっていうのもそうなんですけどね。


    セレブ気分でリムジンで帰りましたというのは嘘です
    DSCN0851

    9位です!
    ひとつひとつ上げていきます!
    下記ランキングバナーをクリックするだけで当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ


    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    tag : バフェ

    2011-11-26 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    夢のラスべガス 【日々是世界一周】

    DSCN0920
    フラミンゴカジノ。中では本物のフラミンゴを飼ってるらしい



    みなさんこんばんは。

    べガス松崎です。

    ラスべガス滞在4日目にしてべガスのべガスたる所以を実感しています。想像以上でした。華やかにもほどがある。


    DSCN0664


    僕は生意気にもこんないいホテルに泊まっています。断トツでこの旅一番のホテル。ホテル…。そうなんですよね。ホテルって本来こういうのを言うんですよね!僕が今まで泊まってきたのは所詮ホステル。僕が呼びたいのはホテトル。インドで騙されたのはホスピタル。

    これはもう、バックパッカ―にあるまじき行為。バックパックしょってる奴なんかひとりもいません。「ねぇねぇパパ、あおの東洋人なんで背中にイモムシみたいなのしょってるの?」とばかりに、子供たちに未知との遭遇を振りまいています。

    サーカスサーカスっていう有名カジノ併設のホテルです。一泊25ドルくらい。

    べガスってカジノで儲けるんで、併設のホテルは意外とホテル安いのもあるんですよ。


    完全にもてあましてます
    DSCN0635

    DSCN0617

    DSCN0666

    サーカスサーカスのカジノ
    DSCN0671

    もらえるの?
    DSCN0606

    DSCN0597

    DSCN0568

    サーカスサーカスの無料ショー。こういうショーが30分おきくらいで見れる。
    DSCN0690

    サーカスサーカスの中にはなんと遊園地が。
    DSCN0592

    DSCN0589

    ジェットコースターまで!
    DSCN0584

    釣りゲーム
    DSCN0576

    DSCN0578

    酸素ブースに入るひとたち。ショートで15ドル
    DSCN0639

    街のひと。みんなカジュアル
    DSCN0721

    PALAZZIOカジノ。美しい。
    DSCN0943

    ハーレーダビッドソンカフェ
    DSCN0862

    DSCN0938

    リムジン
    DSCN0851

    DSCN0882

    マックもおめかし
    DSCN0890

    PARISカジノ。エッフェル塔がそびえちゃってます
    DSCN0910

    PARISカジノの中には空があった
    DSCN0729

    べガスの目抜き通り、Lasvegas blvd
    DSCN0877

    路上パフォーマンス。ユーモアありますね
    DSCN0927

    噴水ショー
    DSCN0903


    夢の国です。

    ほんとにみんな夢を見てるんだと思う。

    日常から一番遠いところに作り上げられた、電脳不夜城ラスベガス

    行きかう人はみんなおだやかな顔をしています。

    子供たちはココでは好きなものをなんでも買ってもらえるのです。


    現在なんと9位!
    初のベスト10入り!
    ありがとうございます!!!
    下記ランキングバナーをクリックすると当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ

    tag : ラスベガス カジノ

    2011-11-24 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【記事削除覚悟】 ラスベガスのエロエロBOXを開けてみた 

    DSCN0961


    ラスベガスにいます。ラスベガス一発目のネタがコレというのもいかがなものか。そもそもコレ削除されないだろうか。

    まぁ削除されたらその時ですね!


    ところで。ラスベガスの通りにはところどころにこういうのが設置されています。ポスト?にしては数が多い。


    DSCN0654

    ここにも
    DSCN0704

    ふつうにメイン通りにも設置してある
    DSCN0718

    近づいてみます。ピンときました。周りを気にしながら、恐る恐る開けてみます。
    DSCN0864

    宝物が!!!
    DSCN0652


    そうです!風俗(コールガール)の情報誌です。こんなエロエロBOXがいたるところにある。べガスはそっちも盛んなのです。

    いくつか持って帰ります。


    DSCN0981

    DSCN0967

    アジアンは人気あるようで。ひとつのカテゴリーとして成立してた
    DSCN0983

    中はこんな感じ
    DSCN0974

    電話番号がのってる。直電みたいです。べガスでは直電載せるのがスタンダード。
    DSCN0968

    DSCN0962


    では、この中から気になったものをピックアップしてみます!


    二人組。モザイクいるか?
    DSCN0977

    レズもある。この本女みるんか?
    DSCN0969

    いやいや…
    DSCN0976

    あたしはアイロンよりいい仕事する?どんなアピール?
    DSCN0960

    ケツ!
    DSCN0978

    アジアンは圧倒的に中国人が多い。フィリピン人、まれに日本人と思われる名前も
    DSCN0986

    マブい①
    DSCN0988

    マブい②
    DSCN0985

    マブい③
    DSCN0982

    うおおおおおおおおおおおお
    DSCN0987


    ちなみに、ボックスの中にはこんなモノも入ってました。


    DSCN0955


    このブロマイド、白昼堂々、街中でも配ってました。


    こいつが配ってた。女も「girl!」とか言いながらくばっててびびった
    DSCN0720


    それでは最後にゲイ編いきます!コールガールの情報誌の中にいくつかゲイの紹介がありました。


    ゲイべガス!中身は普通の記事(べガスのグルメ情報など)で残念
    DSCN0958

    こわいって
    DSCN0973

    ケツにモザイク!
    DSCN0964


    呼びたいけど、お金がないので呼べません。でも、相場は50~70ドルくらい。

    意外に安い…。

    もし呼んだら、命がけでレポートしますね!!!


    「何やってんだお前、呼んでレポートしろや、ボケ」って思った人は下のバナーをクリック!!!

    人気ブログランキングへ


    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2011-11-22 : 社説 : コメント : 3 : トラックバック : 0
    Pagetop

    忍者マーケットならぬNIJIYAマーケット 【世界のスーパー訪問 vol2】

    DSCN0349

    インドのムンバイ(記事はこちら)に続いて世界のスーパー訪問第二弾は、ロサンゼルスの日本人街・リトルトーキョーのNIJIYAマーケット。

    店の名前を見た瞬間「NINJYA」マーケットだと勘違いして「ベタな名前つけるなー!」とテンションがあがってたら、店の外で新聞読んでたオヤジ(写真右下)に、「NIJIYAだよ」と冷たく言われたのも、今ではいい思い出です。


    午後の紅茶(182円/1ドル76円換算)ウーロン茶(129円)
    DSCN0448

    日本の流行は無視できないもよう
    DSCN0453

    KINOKUNIというロスのパン屋のあんパン(91円)。「安」マークが安直
    DSCN0463

    KINOKUNIはすあまをはじめ和菓子も作っているもよう
    DSCN0460

    肉はほぼアメリカ産。日本産は見かけない
    DSCN0444

    このみたらし団子、なんと中国製。まぁ日本の安和菓子も中国産か…
    DSCN0458

    どんべえ高いね(182円)
    DSCN0350

    このアメなつかしい
    DSCN0452

    これもなつかしい
    DSCN0449

    野菜はほぼアメリカ産。メキシコやペルーなんてのもみかけた
    DSCN0436

    みょうが(220円)は日本の高知産
    DSCN0443

    ごぼうは台湾産。日本の自給率は69%で中国や台湾からの輸入が増えているらしい。日本と同じってことか
    DSCN0442

    多くの魚がアメリカ産の中、イカ(319円)が日本産というのは意外
    DSCN0445

    meijiってこんなお菓子出してた?
    DSCN0454

    桜でんぷ。この店の品ぞろえの豊富さを物語っている
    DSCN0450

    こっちでカルピスはカルピコだというのは有名な話
    DSCN0447
    その理由の記事はこちらbyエキサイトニュース

    ノリとお茶はこのTAKAOKAYAというロスの会社の製品をいくつか見かけた
    DSCN0470


    とにかく、日本の食材の豊富なこと。

    日本人のおばさまが「買い物カゴ片手にメニューを思案する」みたいな光景がいたるところで見られました。

    日本輸入モノはやや高め。

    日本がTPPに参加したらこのスーパーの原産地の顔ぶれも変わってくるんでしょうか!?

    KINOKUNIやTAKAOKAYAなど、日本の食材を製造する会社があるのは日本とのゆかりが深いロスならではだと。まぁ日本人オーナーなんでしょうな。

    ちなみに従業員は日本人はほぼ見かけず、南米系、アジア系の人が主。


    しつこいですが、名前は絶対、NINJYAマーケットにしたほうがいいと思う。


    なんと現在12位!
    初のベスト10入りなるか!?
    下記ランキングバナーをクリックすると当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : TPP アメリカ

    2011-11-21 : 社会 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    かつての繁栄はどこへ…?リトルトーキョーを歩く

    DSCN0427


    ロサンゼルスリトルトーキョーに行ってきました。リトルトーキョーとはかつてアメリカ最大の規模を誇った日本人街のことです。



    大きな地図で見る
    ロサンゼルスのダウンタウンの近くにあります


    1880年代から日本からの移住者を受け入れ、最盛期の1930年代には35000人もの日本人が住んでいたlittle tokyo。

    しかし、街を歩いてみると、「かつての繁栄はどこへ…?」そんな現状を目の当たりにしました。


    そういえば、日系移民については草なぎ剛主演、橋田壽賀子脚本の『99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~』で描かれてましたね。


    DSCN0417
    little tokyoのメイン通り

    DSCN0407
    浄土真宗のお寺

    DSCN0402
    ほんとに日系の人が多く、街ではいたるところから日本語が

    DSCN0398

    DSCN0393
    日本の中規模店舗くらいの品ぞろえがあった紀伊国屋

    DSCN0397

    DSCN0358
    一番にぎわっていた日本料理屋。スタッフはほぼ日本人

    DSCN0374
    博多とんこつラーメン9ドル。なかなかのお味。一部調味料以外は現地のものをつかっている

    DSCN0355

    DSCN0353
    リトルトーキョーから望むロサンゼルスのダウンタウン

    DSCN0347
    日本村プラザ。観光客向けの店舗が集まり、雰囲気も完全なツーリストスポット

    DSCN0344

    DSCN0341
    NGOのスタッフが募金をしてました。他にもアメリカの食材を日本に送るなどの活動をしているという

    DSCN0334

    DSCN0326
    レンタルビデオ屋には日本のTVや映画をダビングしたものが店中に並ぶ


    日系の人が通りを行きかい、日本語の看板が立ち並び、飛び交う日本語。

    ほとんど日本でした。

    ただ、街中に人通りは少なく、少し寂しい感じがしました。


    「平日は少ないよね。土日はもっと人がいるんだけどね」

    小東京交番(リトルトーキョー内にあり観光案内所もかねている)のおじさんは言います。

    「昔はねぇ、観光客も多かったんだよ。一か月に1000人はきてそのうち日本人が半分を占めてたかなぁ。ココも大忙し。でも、この5年で急激に減ったよね。今は月に500人くらいだね」

    「日本の景気もね、関係してると思うんだよね。もちろんアメリカもよくないしね」

    こんな遠くに築いたコミュ二ティーが少なからず日本の不況のあおりを受けてる。

    なんか皮肉。


    街を歩いてみて、「ああ、ここはほんとにツーリストスポットなんだなぁ」と。日本人ではなく、日本に興味のある欧米人観光客のための。

    「お客さんは日本人以外の人が多いですね。観光客とか、このあたりに住んでるアジア系の人とか」(日本料理屋のスタッフ)

    そもそも、ココは基本的には、日系人が『働く』場所らしい。多くの人はここから少し離れた場所に住んでいるという。


    それにしても、こういう場所に日本人観光客がこないのは、寂しいなぁって思う。

    たしかにロサンゼルスはユニバーサルスタジオ、チャイニーズシアター、ディズニーランドと見どころいっぱいの街だけど。

    同じ日本人が異国の地で築いたその痕跡を見に行ってもなにもおかしくないと思うけどなぁ。


    帰ろうとしたそのとき、一角に壁画を見つけました。

    決して洗練されてはいないけど、すごくあったかいタッチの壁画。

    "ロサンゼルスの小東京は我々の心の故郷です"

    愛にあふれた壁画でした。

    DSCN0431
    a comiunity for people not for business

    DSCN0429
    DSCN0430
    ロサンゼルスの小東京は我々の心の故郷です


    みんなのおかげで23位にジャンプアップ!次は10位台!
    下記ランキングバナーをクリックするだけで当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ





    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : リトルトーキョー ロサンゼルス

    2011-11-20 : 社会 : コメント : 3 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ザアメリカンホテル 【日々是世界一周】

    DSCN0109


    ロス3日目。



    インド→日本→アメリカときてザアメリカンカルチャーに圧倒されっぱなしな訳です。



    宿の雰囲気からして全然違う。

    中庭にはヤシ系と想像される背の高い木がそびえたっていて、アメリカ丸出しのぺしゃんこの車が駐車場に当然のように停まっている。

    部屋の前にはいちいち椅子と灰皿がワンセットで置いてあって。

    アメリカ初上陸の僕には、そのひとつひとつが「USA!」って叫んでる気がするのです。


    DSCN0283DSCN0288DSCN0294DSCN0295


    みんな昼間っから中庭でバスケしてみたり。

    掃除のおばちゃんはあたりまえのようにまるまる太りきってるし。

    挙句の果てには併設のディスコみたいなところで、日替わりで「Activity」ですよ。



    でも、実はこの宿、アメリカ人は少ない。

    ほぼ、ヨーロピアンもしくはオージー。

    中国やインドにも欧米人ツーリストはたくさんいたし、人間は変わらないハズ。

    それはまぎれもなくアメリカ。

    ザアメリカの大地がそうさせているのでしょう。



    で、当然のように俺はザアメリカが作りだすその輪の中に入っていけない。

    もちろん英語が不自由だというのもある。

    でもそれはあくまで建前。

    そもそもわれわれ日本人はパーティなどしない。

    どっちかというと地蔵盆の文化。

    日本人のカラダはそういう作りになってないのだ。

    という訳で外では、ディスコミュージックが重低音で響き渡る中、僕はこうしてひとり、ドミトリーの片隅で自作の少女時代メドレーをささやかに流しながら、コレを書いているのです。



    寂しいぞよ。


    DSCN0270


    それはそうと、同室のオージーたち。

    オ―ジー5人と俺という組み合わせ。

    しかも5人は連れ。

    圧倒的アウェーの中で繰り広げられるイングリッシュバッドコミュニケーション

    5人でいっぺんに話されるともう全然聞き取れない。


    DSCN0116


    違う言語にすらきこえてくる。

    思うに奴らいろいろ省略しすぎなのです。

    そんな表現、学校では絶対、教えてくれなかった。



    そして何かにつけて「fuck」。

    連呼しまくり。

    もはや形容詞なのね。



    数えてみたら3分間に54fuckでした。



    ザアメリカって、こんな感じなんですね。

    はやくもメキシコに逃げ出したい気持ちでいっぱいです。


    DSCN0280


    現在30位をさまよってます…。
    まずは20位台!
    下記ランキングバナーをポチっとするだけで当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ
    2011-11-18 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    子供には絶対見せたくないマネキンたち @ハリウッド

    DSCN0229

    ロサンゼルスはハリウッドで、世にもセクシーたちなマネキンたちと出会いました。


    ハリウッドって、ザアメリカって感じ。

    だだっぴろい道路に背の高いヤシ系の木、きらめくアメリカンなネオン。

    半裸ローラースケーターカップルとか、1人ヒップホップ野郎とか、尺八ホームレスとかいろいろな輩がいる。

    ほんと自由な雰囲気に溢れてる。



    そんなハリウッドではマネキンもサービス精神が旺盛なようです。



    DSCN0228

    DSCN0197

    DSCN0192

    DSCN0193
    どうした?

    DSCN0189
    威風堂々

    DSCN0186
    これなんかセクシー

    DSCN0257
    クオリティー高いよ

    DSCN0251

    DSCN0260
    ゴージャス姉妹

    DSCN0253
    メリークリスマス!

    DSCN0252

    DSCN0238

    DSCN0234
    肌の質感がいいね

    DSCN0250
    悪意を感じる

    DSCN0242
    ぽちっとな

    DSCN0232
    一番おきに。美しい



    Hollywood bldをレッドラインHollywood/vine駅からHollywood/Highland駅方面に歩くと、彼女達に会えます。



    中断してる間にランク下がってまいました…。
    まずは20位圏内!
    下記バナーをクリックすると、ランキングサイトへ飛び、その時点で当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : ハリウッド

    2011-11-17 : ピンク : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    アメリカへ片道航空券で入国する新たな裏技

    DSCN0085-1


    ロスアンゼルスに着きました。ちょっとスリルのある出入国でした。



    遡ること10時間前、僕は成田の搭乗口の前で飛行機を待っていました。

    ドキドキしてました。

    カウンターからお姉さんに呼び出されないかドキドキしていたのです。



    というのも、アメリカ片道航空券での入国ができないらしんです。

    これは困りました。


    僕の場合、往復航空券を購入する訳にはいかないんです。なんてったって帰国は来年の7月で、世界一周するわけですから。

    いろいろ調べたら、第三国(カナダ、メキシコ以外)へ出国する航空券があれば、セーフらしい。

    なので、空港に行く前、アメリカ→第三国へのチケットをネットで購入したんです。僕はアメリカから陸路でメキシコに抜けるんで、その第三国にはいかない。

    eチケットだけゲットしてそれで、出国&入国をスル―し、払い戻そうという魂胆です。


    しかし…

    購入した直後に払い戻しの方法を確認しようと航空会社に電話すると、お姉さんは言いました。

    「お客様のチケットはキャンセルできません」

    ただ、まだ支払いが通ってない今なら、キャンセルが可能だというので、速攻キャンセルしました。



    で…

    手元に残ったのは

    キャンセルする前のeチケット



    これは使える。

    世界一周を東周りで行く人にとって最初にぶちあたる壁なんです。アメリカ片道入国というのは。

    だから、コレで行けるかどうか、検証してみようと。



    そして成田空港。

    航空会社のカウンターでeチケットを搭乗券に換えてもらいます。

    若いお兄さんは言いました。

    「ご帰国はいつですか?」

    きたな。

    「あ、第三国に抜けます」

    キャンセル前のeチケットを見せます。eチケットを見てキーボードをたたくお兄さん。

    さすがに、焦りました。端末で照会されたらアウトですから。

    お兄さん、番号控えてるだけだよな…。するとお兄さん、特にひっかかることなく僕に紙を返却。



    思えば、ここが一番の難関だったようです。日本出国審査、アメリカ入国審査では、片道入国の話題すら出ませんでした。



    一度、予約したチケットをすぐキャンセルして、それで入国する。

    オススメはできません。

    ただ、わかったことは、日本で航空会社にチェックインの際、eチケットさえあればいいと言うことです。



    eチケットさえね。



    DSCN0099-1

    DSCN0108-1



    みんなの一クリックが、みんなが思う以上に励みになってます。
    下記バナーをクリックすると、ランキングサイトへ飛び、その時点で当ブログにポイントが入ります


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    tag : アメリカ 片道航空券 入国

    2011-11-16 : 社説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ロスアンゼルスへ 【世界一周再出発】

    redeparture

    今、空港で飛行機待ってます。



    ドキドキしてます。

    カウンターからお姉さんに呼び出されないかドキドキしてます。



    ちょっと今ある賭けをしています。



    今書くとマズイので、結果はまた後日。

    まずはロスアンゼルスに行ってきます!



    俺、無事に入国できるのか!?




    みんなの一クリックが、みんなが思う以上に励みになってます。下記バナーをクリックすると、ランキングサイトへ飛び、その時点で当ブログにポイントが入ります

    人気ブログランキングへ
    2011-11-14 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ロスから逆走してみます 【世界一周再開】

    PB110021-1


    みなさん、ご無沙汰しております。

    ポリープの悪夢を乗り越え、やっと、再出発できることになりました。



    14日にロスに飛びます。

    中断した東南アジアから西周りで世界一周することも考えたんですが、

    せっかくだから、東周りで行くことにしました。



    【11、12月】アメリカ・北中米→【1、2月】南米→【3月】ヨーロッパ→【4、5月】中東・アフリカ→【6、7月】東南アジア



    こんな感じですか。



    理由としては…



    ・1月にボリビアのウユニ塩湖にいきたい。
    ・2月にリオでカーニバルがある
    ・最初に太平洋を越えてラクになりたい(資金的に)



    というところです。

    まず、最初の関門はアメリカに片道航空券で入れるのか!?

    いろいろ模索しています。



    北中米、南米は英語が通じないので、取材の難易度も上がるかもしれませんが、なんとか頑張ります。



    あと、タレコミのほうも引き続きよろしくお願いします。



    「ココ行ってこい」

    とかいろいろ言ってみてください。



    再スタートにあたり、頭を丸めてみました。

    ケジメみたいなもんです。



    ではまたよろしく!





    引き続き、一日一クリックの応援よろしくお願いします。
    下バナーをクリックすると、ランキングサイトへ飛び、その時点で当ブログにポイントが入ります。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    tag : 世界一周 ウユニ塩湖

    2011-11-12 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    インドの病院にハメられた  【世界一周中断】

    eho.jpg
    インドの病院からもらったエコー画像。POLYP(ポリープ)の文字が。GALL BLADDERとは胆のう


    みなさんこんばんは。

    ポリープ記者です。



    今日は重大なご報告があります。



    インドの病院で謎のポリープが見つかり、一時帰国することは既にお伝えした通りです。

    ※ことの経緯はこちら



    で、昨日、帰国して地元の病院で診てもらったんです。



    すると、驚愕の事実が…。



    日本の医者、エコーの画像を見て一言。



    「あのなぁ、ポリープ見つからんかったわ」



    kakunindekizu.jpg


    腰ぬかしそうになりましたわ。



    いわく、はっきりポリープと確認できるモノはなかったと。

    もしかしたらポリープがあるのかもしれないが、それはエコーに写るか写らないかの、問題にならないレベルのシロモノだということです。

    そういうモノがこれから大きくなる可能性はほとんどないし、心配なら旅から帰ってくる9ヵ月後に検査すればいいと。



    ではっきり言われました。

    「今手術する必要はまったくない」



    まんまとインドの医者にハメられましたね。

    奴らのファイナルアンサーは、

    「手術していけ」

    でしたからね。



    「これから先の旅で大きくなったり、痛くなったら困るだろう」って。



    shindansyohiki.jpg
    インドの病院から出された診断書

    sindansyoyori.jpg
    A SMALL POLYPの記述


    金だったんでしょうね。

    僕は海外旅行保険に入っていたから、僕が施術を受ければ受けるほど、保険会社からお金が落ちる。

    たまたまエコーにポリープらしき物体が写ったことをいいことに「金が取れる」と手術の口実にしたというところでしょう。



    そう、僕のポリープは

    でっちあげられたのです。



    ま、真相はわからないですよ。



    それがインドの医療水準から出た、医者の純粋な判断だったのかもしれない。



    でも、インドの診断書を見て日本の医者は言いました。

    「向こうの病院はかなりよく調べているよ。設備も整っているんだろうね。医療のレベルは低くないと思うんだけどなぁ」



    もうひとつ、帰国前日、現地生活が長い日本人にインドの裏のほうの話を聞くことができたんです。

    僕の話を聞いてこういう感想を述べました。



    「インドの医者は信用できない」

    「以前A型肝炎だと診断された人がいて、日本に帰って診察したら何もなかった」

    「キミも何もないんじゃないの?」


    isya.jpg
    インドの担当医師


    インドの病院って、日本みたいに医者がかっちり病院に勤めている訳じゃないらしいんです。

    医者たちは個人事業主のようなスタンスで、病院に登録をしている。

    だから、給料制じゃない。

    イコール、自分のさじ加減で報酬を増やすこともできるーー。



    わからないですけどね。

    僕もさすがにインドがそこまで腐っているとは思いたくないですから。



    まぁ、ともかく、これで再出発できます。

    再始動までもう少しお待ちを!




    みんなの一クリックが、みんなが思う以上に励みになってます。

    人気ブログランキングへ




    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    tag : インド 世界一周

    2011-11-06 : 社会 : コメント : 6 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ポリープで世界一周できません! 【お知らせ】

    実はちょっと厄介なことになりまして。

    一時帰国することになりました。



    入院3日目だか4日目の夜。

    担当の医者が部屋にやってきて、さりげなく言いました。



    「お前、ポリープが見つかったぞ」



    「は?」

    「どこに?」

    「胆のう」

    「でも、安心しろ。今は全く問題ない。ただ、3ヶ月後にまた検査したほうがいい」



    マラリアでCTやらエコーやらいろいろ検査したんですね。

    そこで一緒に見つかったみたいです。



    で、ネットでいろいろ胆のうポリープについて調べてたんですけど、

    胆のうポリープって大半はたいしたことないらしいんですね。

    検査したら結構見つかるらしくて。



    でのんきに構えてたんですけど…。



    退院前日にもう一回詳しく話を聞いてみたら、俺のやつ、ネットで書かれてたようなモノとは違うみたいで。



    で医者がサラっと言うんです。



    「ここで手術していけよ」

    「は?今どうこうって話じゃなかったよね」

    「でも、あと9カ月も旅するんだろ。医療設備ないとこで痛くなったりしたらどうする?」

    「手術ってどんくらいかかるの?」

    「3日で退院できる」

    「ポリープをとるってこと?」



    「いや、取り出す」

    「ポリープを?」



    「胆のう全部」



    は?



    なんか、胆のうって手術するとしたら、全摘出になるみたいなんです。



    一瞬頭をよぎりました。

    この先、謎のポリープを抱えて旅をするくらいなら…。



    でも、冷静になったらインドで胆のう全摘出とか狂気の沙汰ですよ。

    バンコクで虚勢するのと迫る勢いで無理ですよ。



    しかもあいつら、それを

    「一杯やってく?」

    みたいなノリで言ってくる。



    退院の前日にいきなり手術を薦めてくることも解せない。



    ただ、ポリープを見つけてしまった以上、どういうモノなのかはっきりさせたい。

    でも、インド人は信用できない。



    という訳で一回日本に帰って診てもらうことにしました。



    正直、かなり無念です。



    でも絶対再開させます!

    一か月後くらいには。



    その時までブログは一時休止するつもりです。



    それではまた!


    P9160656-1




    みんなの一クリックが、みんなが思う以上に励みになってます。

    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    tag : 世界一周

    2011-11-03 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    快適! インド入院ライフ 【日々是世界一周】

    PA280874-1




    今日ようやく退院となりました。

    7日間も幽閉されてた訳です。



    マラリアでしんどかったのは、最初の2日だけで点滴も4日目にとれたんで、残りの3日間、ずっとパソコンしてました。

    ブログいじったり、ツイッタ―、フェイスブックしたり。

    インドでひきこもりです。



    パソコンは「インターネットがないと俺は生きられないんだ」とかいって、無理やり部屋に持ってこさせました。



    PA280926-1


    で疲れたら、TVで日本のアニメ、ドラえもん、キテレツ大百科、くれよんしんちゃん、ハットリくんのヘビーローテーションを見てました。

    (日本のアニメチャンネルがあって朝から晩までこのラインナップをひたすら放送してる)



    まず、ドラえもんがディズニーチャンネルで放送されてました。

    ちなみにドラえもんはのび太のことを「ノビタ」と呼び捨てにし、のび太はしずかちゃんを「シズカ」と呼び捨てにしてました。

    ドラえもんにとってはのび太は「のび太くん」ですし、

    のび太はしずかちゃんを呼び捨てにする器は持ち合わせていません。




    こっちではくれよんしんちゃんは『Shinchyan』というタイトル。

    キテレツ大百科でコロ助の「ナリ」の語尾は残念ながら再現されてませんでした。



    日本人としてはそこらへんちょっと許せないじゃないですか。



    あと、唯一の楽しみはメシでしたね。

    この病院、何故かメシにこだわっていて、毎回、何が食いたいか事前に係の人間が聞きにくるんです。

    まぁ、メニューとしては不可抗力でカレーなんですがね。

    ただ、チャパティorライスとかチキンorフィッシュとか細かく好みを聞いてくれる。

    こういう待遇は今までの僕の旅ではありえない。

    人として扱ってもらえている。


    PA300945-1

    PA260855-1
    朝午後と2回の優雅なテ―タイム

    PA280930-1
    食事係の彼。唯一の俺の味方



    ただ、夜飯の2時間前に「謎の軽食」の時間があって、サンドイッチとかトーストが運ばれてくるので夜飯はあまり食えないという…。



    部屋はこれまで僕がとまったどのホテルよりもハイグレード。

    もちろん虫はいない。シーツはきれい。トイレもきれい。

    旅人とはおよそいえない7日間でしたが、なかなか快適なインド入院ライフでした。


    PA300955-1

    PA280927-1



    部屋の窓から、大通りの車とリキシャと人がうごめくインドのカオスが見えます。

    これからまたあのカオスに戻るのかと思うと少々気が重くなってしまうのです。



    PA310964-1




    現在21位!
    みんなのおかげで最高位です!
    今日も1クリックで未知の10位台に連れてってください!


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    tag : インド 病院 入院

    2011-11-01 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    315位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    113位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。