スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    【緊急企画】 女子高生でもわかるパナマ運河の通り方

    「えー、パナマ運河とかー、とりあえず細いんじゃない?」(渋谷の女子高生)

    30日、本紙パナマ運河特別取材班は、世界的な運河でありながらも全然知られていないパナマ運河の通りぬけ方に関してわりとわかりやすく説明することにした。


    パナマ運河の太平洋側の出口・ミラフローレス門はパナマシティから7km離れた場所にある
    DSCN0172

    もはや観光名所(入場料8ドル)
    DSCN0173

    パナマ運河とは要はこういうこと
    俯瞰

    拡大すると…右下の○で囲んだ部分がミラフローレス門。左上が大西洋、右下が太平洋
    DSCN0192

    断面図。途中にある湖の海抜が高いため、閘門(図中のプールみたく区切られたスペース)を使って水位を調整し船を上下させながら進むのだ(水のエレベーターみたいなイメージ)
    断面図


    【ミラフローレス門全体像】

    一つ目の水門。右が大西洋
    DSCN0180
    DSCN0178

    DSCN0182

    2つ目の水門。向こうは太平洋
    DSCN0186 - コピー

    その時、本紙取材班は幸運にもデカ目の絵になりそうなタンカーの通過に遭遇。

    船がきたぞう!
    DSCN0273
    DSCN0305

    一つ目の水門の手前まできた
    DSCN0306
    DSCN0316

    水が並々入っていたのが
    DSCN0299

    水位がどんどん下がる(次のゾーンの水位に合わせるため)
    DSCN0335

    水門が開いて次のゾーンへ
    DSCN0330
    DSCN0338

    大勢の観光客が見つめる
    DSCN0343

    船員たち
    DSCN0355

    2つ目(最後)の水門へ
    DSCN0365

    太平洋へ(この間約30分)
    DSCN0375

    という訳である。



    世界新聞社依然として10位…。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。
    支払いが滞っている方は怖いお兄さんが取り立てにいきます。


    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-31 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    アルミランテのマニー・パッキャオは別人の邦人と判明 【パナマタイムズ】

    e6821e79e85b203153f486785da96d3a

    今月末にかけて、パナマとコスタリカ国境に面するボカス・デル・トロ県のアルミランテで、ボクシングの現WBO世界ウェルター級スーパー王者・マニー・パッキャオの目撃談が数多く報告されていたが、それは全く別人の日本人だということが確認された。


    より大きな地図で アルミランテ を表示

    ことの発端は27日夕方、アルミランテにあるボカス島へのボート乗り場にて「マニー・パッキャオを見た」「ボカス島へ向かうボートに乗船した」「あれは絶対マニー・パッキャオだ」という目撃談が相次いだ。それを受け、ボカス・デル・トロ県のサンチェス知事が「必ずチャンピオンを探し出し我々の手でもてなすのだ」と現場周辺に警官を派遣するなど、県をあげての一大イベントと化した。

    DSCN0100
    アルミランテのボート乗り場

    DSCN0106
    目撃者の少年

    しかし、29日、アルミランテのボート乗り場に「再びマニー・パッキャオが現れた」という情報を得た本紙取材班はすぐさま現場へ急行。マニー・パッキャオだと思われていた人物は日本人のATSUSHI MATSUZAKIだということを確認した。ATSUSHIは日本の世界新聞社に所属する記者で世界一周中にボカス島を訪れていた。本紙の取材に対しATSUSHIは「僕はマニー・パッキャオではありません。フィリピンとは縁もゆかりもない日本人です」と答えた。

    o0600041710306536653
    ボクシングの現WBO世界ウェルター級スーパー王者・マニー・パッキャオ

    ATSUSHIはボート乗り場にて住民から「マニー・パッキャオ」という言葉を多く浴びせられ、不信に思っていたという。「マニー・パッキャオの名前は知っていたが、写真は見たことがなかった」と話している。本紙がマニー・パッキャオの写真を見せると「確かに似ている」と納得した様子。そしてマニー・パッキャオばりのファイティングポーズを取るというリップサービスを見せた。

    manipakyao
    マニー・パッキャオ(本人)

    DSCN0120
    マニー・パッキャオ(偽物)

    本紙としてはATSUSHIにはマニー・パッキャオに似ているということを自覚してもらい、今後今回のような騒ぎを起こさぬよう、せめて髭をそることを提案したい。

    [パナマタイムズ紙 2012年1月30日 18:00]


    世界新聞社依然として10位…。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。
    支払いが滞っている方は怖いお兄さんが取り立てにいきます。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-30 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【告知】コスタリカの朝マックに赤飯があるというので食べに行ってきた

    11

    コスタリカの朝マックに赤飯があるというので食べに行ってきた


    デスクによる今週のGIGAZINEへの連載です。

    なんと「コスタリカのマックに赤飯がある。しかも朝マック限定」という話を聞きつけたので、首都サンホセのマックへ急いで行ってきました。赤飯だけど、赤飯じゃない。そんな不思議な食べ物でした。


    世界新聞社依然として10位。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。
    支払いが滞っている方は怖いお兄さんが取り立てにいきます。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-30 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    海山睦五郎、コスタリカの熱帯雨林をゆく【後編】

    DSCN9986

    前回のあらすじ

    野生動物の宝庫コスタリカはカウイ―タ国立公園に乗りこんだ、ナショナルゲオグラフィック記者・海山睦五郎。彼は、うっそうとしたジャングルの中にある珍生物を発見した…。



    近づいてみる
    DSCN9858

    こ、このだらけっぷりは…
    DSCN9859

    ミツユビナマケモノ!寝てる…。近づいてもピクリともしない
    DSCN9862

    ナマケモノは夜行性の動物で1日に20時間寝る動物なのだ。えっへん。

    海に出た
    DSCN9914

    海洋生物発見!かと思ったら、また哺乳類サル目ヒト科か。
    DSCN9973

    哺乳類サル目ヒト科のオスは、結婚すると定期的に家族サービスをこなすという宿命を背負うことになる
    DSCN9978

    これは哺乳類サル目ヒト科のつがいが痴話げんかの末破壊したものと思われる
    DSCN9988

    生生しい傷跡
    DSCN9951

    相変わらずうっそうとした中を行く
    DSCN9931

    あちらこちらに奇妙な植物が
    DSCN9932

    どこからともなく蝶
    DSCN9910

    僕は夜の蝶よりこっちのが好きだ
    DSCN9936

    トカゲたーん
    DSCN9897

    とんぼさん
    DSCN9907


    その時、海山は地面にある痕跡を見つけた。

    気をつけろ!蛇の跡だ!
    DSCN0027

    ここで二匹が交差した…ということは…(;´Д`)ハァハァ
    DSCN0028


    いかんいかん。切り替えろ海山。

    池だ
    DSCN9880

    水鳥さん
    DSCN0007

    ヘンな魚がいる!長細いやつ。ミズタチウオと名付けたい
    DSCN9874

    そして…かつてない冴えを見せる海山の動物的カンがまたしても…

    何かいる!
    DSCN9830

    アライグマだお
    DSCN0014



    群れ
    DSCN9832

    去って行く
    DSCN9838


    嗚呼コスタリカ。ここはまさに野生の楽園。海山のナショナルゲオグラフィック記者人生最高の現場だった。

    しかし、最後に私は言いたい。決して、野生の動物に餌を与えてはいけない。野生の動物は一度餌付けをされると自分で捕食することができなくなる。あなたが一生餌を与えられるのなら、構わない。あなたがこのアライグマの人生を背負うことが出来るのであれば。

    DSCN0022

    そのことを肝に銘じて読者の方もひきつづきの動物ライフに励んでほしい。

    [ナショナルゲオグラフィック・海山睦五郎 2012年1月28日 14:30]



    世界新聞社現在10位。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。
    支払いが滞っている方は怖いお兄さんが取り立てにいきます。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-28 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    海山睦五郎、コスタリカの熱帯雨林をゆく【前編】

    DSCN9822


    皆さんこんにちは。ナショナルゲオグラフィックの海山睦五郎です。この度、2度目の寄稿をさせていただくことになりました。

    前回の幻の鳥、ケツァールを激写!を読んだ読者から世界新聞社のほうに「海山暑苦しい」「動物オタク」「とにかくキモイ」等の苦情が寄せられたようですが、そんなものは像に牙を立てる蟻のようなもの。この海山、痛くもかゆくもありません。

    という訳で、今回はコスタリカのカウイ―タ国立公園に行ってきた。コスタリカといえば、世界でも類を見ない多種類の動植物を見ることができる野生のメッカ。今までに確認されているだけでも、哺乳類220種類、鳥類850種類、昆虫3万6600種類、爬虫類215種類、両生類150種類、魚類1000種類…。こんなにいっぱい…(;´Д`)ハァハァ

    ここカウイ―タもビーチ沿いに広がる熱帯雨林にかなりの動植物が棲息しているという。

    今回はここにこの海山、ガイド無しで乗り込んだ。
    DSCN9761

    たくさんの動物タンに会えるのだ!
    DSCN9764
    DSCN9784

    カエルたんも!
    DSCN9768

    ホワイトパイソンたんだぁ
    DSCN9777

    海のすぐそばなので、地面はもはや砂である
    DSCN9786

    いきなり見つけた!何だこれは?新種か?コスタリカ計り知れない!
    DSCN9796

    トカゲの一種。
    DSCN9846

    どこにいるかわかるかなぁ。わかんないだろうなぁ(笑)。あはははは
    DSCN9896

    女郎蜘蛛。怖い…。いくら昆虫でもメスは苦手なのだ
    DSCN9891

    たぶん蜘蛛の一種。
    DSCN9927

    バッタさん
    DSCN9852

    あっ、
    DSCN9791

    なんだ。哺乳類サル目ヒト科か。右はさらにレゲエ目ボブマーリー科に分類される。
    DSCN9792


    どんどん見つかる。冴えてる。今日の海山、冴え渡っている!

    進む。
    DSCN9884

    突然、足に鋭い痛みが…。
    DSCN9798


    何かに刺されたようだ。くそぉ僕は全面的に君達の味方だっていうのに…。

    はっ動いた!何かがいる!
    DSCN9799

    お猿たんだぁ。これは僕も知っている。ノドジロオマキザルだ!
    DSCN9815

    こんな近くに…
    DSCN9802

    (;´Д`)ハァハァ
    DSCN9963


    切り替えてさらに進む。

    えっ!?あ、あれは…まさか…
    DSCN9857


    後編へ続く

    [ナショナルゲオグラフィック・海山睦五郎 2012年1月27日 14:30]


    世界新聞社現在10位。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。
    支払いが滞っている方は怖いお兄さんが取り立てにいきます。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-27 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ウユニーニョ、例年より20日早く

    uyuni0005-2

    「ほしがりません。ウユニまでは」今、日本人バックパッカ―の胸にはこんな言葉が刻まれているのかもしれない。

    コスタリカ気象観測所からの報告によると、1月下旬にかけて、中米における日本人バックパッカ―の南米入り(『ウユニーニョ現象』)が俄然活性化してきたという。ウユニーニョは例年より約20日ほど早いという。

    皆が降り立つ(パナマから陸路でコロンビアに入るのは治安上の問題で難しい(船で入ることは出来る)のでたいていコスタリカやパナマから空路を使うことになる)のはコロンビア、ボリビア、アルゼンチンといくつかあるが、人気上昇中なのがペルーのリマ。「ペルーを回って南米を慣らしてから、ボリビアに入り、2月中旬~下旬にウユニへ」という魂胆である。

    この『ウユニーニョ』は中米だけに見られるものではない。世界中の日本人パッカ―が今、ウユニーニョを果たしている。筆者の旅仲間たちも我先にウユニーニョである。

    uyunitop

    では、何故今なのか。それはウユニ塩湖がもうすぐ雨季になるからだ。ウユニ塩湖は雨季になると湖に水がたまり、湖面に空が映り、「鏡張り」と表現されるような光景を生みだす(雨季だからといって必ず見れるわけではない)。それはしばしば「天国のような」と表現されることもあるほど。ユニクロのCMでロケ地に採用されたので、記憶にある人も多いだろう。

    それにしても、日本人パッカ―達のウユニへの執着には目を見張るものがある。世界一周パッカ―に至ってはルートにウユニが入っていない者を聞いたことがない。「いつウユニに行くんですか?」これは日本人パッカ―間で常套句となりつつある。


    uyuni0009
    以上写真提供:旅人兼起業家・有村拓朗
    有村氏のウユニレポートはこちら
    (※写真の無断転用を禁じます)


    何故、こんなにも日本人はウユニLOVEなのか。

    一言で言うとみんなを見ているのだ。もちろんウユニのことは画像や映像を見て知っている。「旅に出る前に旅行者のブログで見て」というのが一般的な「ユニとの遭遇」であろう。

    そして育てるのだ。おのおののウユニを頭の中で育てまくる。長い時間をかけて熟成、昇華された我々の頭にあるそれはもはや、ウユニではない。言うなれば「僕らの天国」なのだ。

    本紙のウユニ鏡張り観測所によると今年は例年に比べ、雨季の到来が早いらしい。「僕らの天国」が既に見られているらしい。ボリビア警察ウユニ署のカルロスサンチェス署長は「今年はハポネスのウユニーニョが早いようだ。もちろん我々のウユニを安心して堪能してもらうため全力を尽くすよ」と、例年より早めにウユニ周辺の機動隊の増員を検討しているとのことだ。

    [中米支局ウユニ特別取材班 2012年1月26日 12:00]



    世界新聞社現在10位。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。
    支払いが滞っている方は怖いお兄さんが取り立てにいきます。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-26 : 社会 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    幻の鳥、ケツァールを激写!

    hinotori


    皆さんこんにちは。ナショナルゲオグラフィックの海山睦五郎です。

    今回、我々鳥類取材班は中米コスタリカにて幻の鳥・ケツァルの撮影に成功した。

    手塚治虫の「火の鳥」のモデルであり、その姿を見た者は「永遠の幸福が訪れる」というケツァル。23日、我々は幻の鳥をカメラに収めるべく、コスタリカはサンホセ近郊の雲霧林・サンヘラルド・デ・タに足を踏み入れた。

    ケツァール (スペイン語・英語 quetzal、ナワトル語 quetzalli)
    鳥類キヌバネドリ科の一種。学名 Pharomachrus mocinno。和名はカザリキヌバネドリ。

    メキシコ南部からパナマにかけての山岳地帯の森林に生息している。

    全長は35cm程度だがオスは長い飾り羽をもち、これを含めると全長は90~120cmにもなる。頭から背にかけて金属光沢のある濃緑色をしており、腹部が鮮やかな赤色である。(wikipediaより引用)




    サンホセのバスターミナルにて。(サンヘラルド・デ・タがある)70km地点で下ろしてくれと運転手と交渉する同行の料理研究家のS氏。
    DSCN9218

    山道を行く
    DSCN9231

    70km地点で下車。泣きたいくらいに何もない
    DSCN9239

    道なりに看板を発見。この先にガイドがいるロッジがあるらしい
    DSCN9243

    ケツァールの看板
    DSCN9253

    ロッジに行く途中の道に、正体不明の生物発見
    DSCN9511

    尖った爪、緑に変色した体毛…。これは…アリクイ目ミツユビナマケモノ科・ミツユビナマケモノではないか。
    DSCN9509

    このとがったツメで木からぶら下がるのだ
    DSCN9510


    現地住人への聞き込みから写真の犬が食べたことが判明。飼い犬に食い殺されるとは、ナマケモノの名は伊達ではない。

    ロッジに到着
    DSCN9269
    DSCN9274

    このグループで行くことに。右がこの道50年(推定)のガイド。
    DSCN9278

    山へ入る
    DSCN9285

    うっそうとしたジャングルを行く
    DSCN9288

    我々を出迎えてくれた珍しい草花
    DSCN9395
    DSCN9410
    DSCN9412
    DSCN9369
    DSCN9379


    ただし、この海山、植物については専門外なので説明は割愛させていただく。

    ポイントに来るたびにガイドが双眼鏡でケツァールを探す
    DSCN9290

    ここに夢にまで見たケツァルがいるのか…
    DSCN9309


    しかし、ケツアールは見つからない。そのまま小一時間が経過。「やはりダメか…幻は幻でしかないのか…」。参加者の顔にも疲労の色が濃くなってくる。さすがにガイドも焦りを感じたのか、ここで奥の手を見せる。

    指笛を鳴らす。すると…なんとケツァールが応えてくれた!確かにいる。
    DSCN9348

    道に何かを発見。これは…ケツァールの大好物、スモールアボガドだ。ケツァールは近い。
    DSCN9394


    1時間が過ぎようとするころ、突然ガイドが立ち止まる。「静かにしろ」とうながし、双眼鏡を掲げた。

    ついに…。息をのむ
    DSCN9362

    スコープを覗きこむと…
    DSCN9333

    ケツァールだ!
    DSCN9326
    DSCN9327

    メスも!
    DSCN9367

    尾が短いのが特徴なのだ
    DSCN9334
    DSCN9368


    「あぁ」。思わず声が漏れた。コスタリカくんだりまで来た価値があった…。私ごとで恐縮だがこの海山のナショナルゲオグラフィックの記者生活30年は、このケツァールを見るためにあったと言えよう。

    皆でケツァールを、いや、ケツァールが住むこのすばらしき地球を守っていこう。この海山、残りの記者生活をかけてそれを訴えていきたい。

    [ナショナルゲオグラフィック・海山睦五郎 2012年1月24日 12:30]



    11位にランクダウンしてしまいました。。。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-24 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
    Pagetop

    中米一危険な街・マナグア 「魔の十字路」

    魔の十字路……。中米・ニカラグアの首都であるマナグアに、昼間から強盗が多発しているという穏やかではない十字路がある。

    マナグア市内。大きな国旗がそびえる
    DSCN9055

    ニカラグアの大統領の看板
    DSCN9057

    タクシーの運ちゃん。10分乗って10ドルという挑戦的な値段をふっかけてきた
    DSCN9060

    信号待ちの車への物売り
    DSCN9050


    そもそもマナグアは、屈強な欧米人バックパッカ―も泣いて逃げ出すかどうかはわからないが、中南米でも屈指の治安の悪さをほこる都市なのである。

    特にマルケ・ケサダ地区の治安が悪いという。ここには、TICAバス(国際バス)のターミナルがあり、外人旅行者はたいていここに着くので、厄介なことこの上ない。

    DSCN9206

    TICAバスのターミナル
    DSCN9041


    地球の歩き方にそれなりに詳しい、地球の歩き方誌によると「外国人旅行者の強盗による被害が頻発している。日本人旅行者の被害も大使館に毎年多数の届け出がある」とある。

    さらに、歩き方誌は地図にこの部分には「絶対立ち入らないこと」と斜線を引っ張り警告。

    中央の赤い斜線の部分が魔の十字路
    DSCN9200
    DSCN9203


    歩き方氏がこれほどピンポイントに警告を発するのは尋常ではない。さすがに怖すぎるので、タクシーからこの魔の十字路の撮影を試みた。

    ここが魔の十字路
    DSCN9027
    DSCN9028
    DSCN9032
    DSCN9030
    DSCN9029


    一見何の変哲もない交差点。しかし、ある旅人筋によると、最近も日本人旅行者が数人の強盗に囲まれ身ぐるみをはがされたらしい。

    ここで多くの人が被害に遭っているのは事実だ。

    本紙に対し、毎年、世界危険都市ランキングを作成している治安氏(中国巨泡大学教授)は「治安が悪いからといって、それが目に見えるとは限らない。結局は何人殺されたかという数字でしかないんです。中国もGDPで日本を抜いたでしょう。数字だけが真実です」と余計な風刺をまじえて見解を示した。

    [中米支局 2012年1月23日 15:30]



    11位にランクダウンしてしまいました。。。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-23 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【告知】 かつて「サッカー戦争」が起きた国でサッカー観戦したらえらいことに

    00

    かつて「サッカー戦争」が起きた国でサッカー観戦したらえらいことに


    今週のGIGAZINEの連載です。

    ホンジュラスでサッカーを取材してきました。さすがはかつて「サッカー戦争」があった国。色々な意味でヤケドします。ご一読を。


    11位にランクダウンしてしまいました。。。
    購読料のかわりに下のランキングバナーを1クリックしてください。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : サッカー
    ジャンル : スポーツ

    2012-01-23 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    エルサルバドル人が作った日本庭園とは!?

    DSCN8466


    紅の橋が池に映える。小道のわきには石灯籠、そして不釣り合いなシダ科の植物。

    日本から遠く離れた中米はエルサルバドルに、まさかの日本庭園がある。1950年代、エルサルバドルで活躍した実業家・平生三郎(東洋紡副社長歴任)の偉業を称え作られたというそれは首都・サンサルバドルの郊外にあった。

    正門。SABURO HIRAOの文字が。
    DSCN8451

    エントランス。銃を構えたガードマンは中米ではありふれた光景
    DSCN8455

    小道を行く
    DSCN8457

    発見。
    DSCN8461

    全体像
    DSCN8463

    わびさび!?
    DSCN8475
    DSCN8484
    DSCN8467

    このシダ系の植物がせっかくの雰囲気を……
    DSCN8465

    サブローヒラオの功績をたたえる碑
    DSCN8473

    1950年、安定した綿花の供給先を探していた日本企業は、安価で品質の良い綿花を供給していた中米諸国に目を付け、1955年5月、日本の大手紡績会社であった呉羽紡績の平生三郎はエルサルバドルに、初の海外進出工場を実現させた。その後、業績不振から呉羽紡績は東洋紡績と合併し、ユサ社が誕生した。

    60年代から70年代にかけユサ社は順調に業績を伸ばし、中米屈指の繊維企業に発展、2000人弱の従業員を抱えるエルサルバドル最大の民間企業に成長した。(wikipediaより引用)


    銅板には『この日本庭園は、生前エルサルバドル国の文化と経済の発展のために大きな貢献をされた平生三郎氏の偉業を記念して、エルサルバドル国民が感謝の気持ちをこめて造園したものであり、同氏の崇高な精神と努力の象徴である』とある。

    DSCN8482

    エルサルバドル人が1人の日本人を想い、汗水たらして作った日本庭園。そう考えると、シダ科の植物も微笑ましいではないか。

    [中米支局 2012年1月21日 10:00]



    世界新聞社、依然として9位です。
    購読料として下のランキングバナーを1クリックしてください。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-21 : 社会 : コメント : 2 : トラックバック : 0
    Pagetop

    エルサルバドルでが売られている「日本人」という名の豆

    DSCN8586

    「Japones」。スペイン語で日本人を意味する言葉である。1月某日、ある情報筋から中米エルサルバドにて『「Japones」の冠をつけられた製品を発見した』との情報があった。「それはただごとではない」と中米支局の記者が早速、ス―パーに赴いたところ、本紙はその製品を入手することに成功した。

    その製品とはなんと「豆」であった。


    現物はこれ。MANIとは南京豆
    DSCN8582

    裏面
    DSCN8584

    エルサルバドル産
    DSCN8585

    はやる気持ちを抑え袋を開ける
    DSCN8589

    中には豆がぎっしり
    DSCN8590

    肝心の味であるがかなり美味。豆ひとつひとつに味がしっかりついている。その味をしいて言うなら味の素に近いか。まさかほんとに味の素が入っていれば「Japones」の名前にも納得がいくのだが。

    よく見ると細かいパウダーがまぶされているのがわかる
    DSCN8592

    殻に覆われていて、
    DSCN8597

    中に実が。
    DSCN8594

    本紙はこの製造元であると思われるDIANA社に電話取材を試みようとしたが、中米支局の記者がスペイン語を話せない。エルサルバドルで電話のかけ方がわからないという二重苦により断念することとなった。

    ちなみにこの「MANI Japones」をグァテマラでも見かけたという報告があり、「Japones」は海外進出を果たしているということになる。

    「何故Japonesなのか?」というところから、その成分まで、謎の豆「MANI Japones」であるが、その企画開発に「日本人は絶対関わっていない」というのが本紙の見解である。


    世界新聞社、依然として9位です。
    購読料として下のランキングバナーを1クリックしてください。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-20 : 社会 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    「殻破り」で「型破り」の旅。元リクルート・有村拓朗氏

    DSCN8013


    「事業が安定したら、旅を再開します。僕はあくまで旅人ですから」。

    連載『世界人』の第3弾は、先日、『中米グアテマラにて世界一周中に起業してしまった男達』GIGAZINE誌寄稿)で登場してもらった有村拓朗氏。

    本紙では「旅人」有村拓朗に迫ります。


    ーーあなたの旅とは題して?
    「殻破りの旅」ですね。もっと大きな人間になりたい、世界中どこでも住めるようになりたい、価値観を広げたい。そういうのを全部ひっくるめて小さい自分の殻を破りたいって思ったんです。

    PROFILE
    有村拓朗
    1985年生まれ。兵庫県出身。B型。3歳~7歳までアメリカで過ごす。2011年1月、(株)リクルートを退社し、世界一周へ。twitter:@muros



    ーー何故、旅に出たんですか?
    モノを創る経験がしたかったというのがあります。もちろん日本でもできますが、僕は海外に出て、その土地の人が必要としていることを埋めるようなビジネスが作りたかった。だから旅の前提として「チャンスがあれば起業しよう」と考えていました。

    もうひとつ、旅を通じて今後の人生について考えたかった。僕は日本に限らず、自分の好きな土地で生きていきたい。だから、「それがどこで」「それをいつまでに決断するのか」ということを時間をかけて考えたかった。

    TRAVEL DATA
    旅の資金:300万円(起業資金含む)
    ルート:中南米→ペルー、ボリビア→グアテマラ(現在起業準備中)
    旅のスタイル:世界一周(1年半)……現在9カ月経過



    アンティグアの日本人宿・ペンション田代の事務所兼寝床。ここで起業準備が進められている
    DSCN7989

    部屋に置かれた荷物。雑然としている
    DSCN7970


    ーー日本ではどんな仕事を?
    日本では(株)リクルートで営業をしていました。ビジネスをどんどん吸収していくことが実感できてすごく楽しかったです。でもリクルートでは営業以外に何かを始めようとしても難しかった。休職も3ヵ月が限界だったし、僕の旅はそれじゃ足りない。旅立つのはもっと先でもよかったけど、だったら今でもいいんじゃないかって思ったんです。

    キューバのレストランにて仲間たちと
    17_m

    愛用のカメラを構える
    DSC_0450


    ーー旅に出てみて一番強く感じてることは?
    ほんとに世界にはいろいろな人がいるなぁって。メキシコで靴磨きの青年に会ったんですけど、彼は、18歳で1日300円くらいを稼いで生計を立てている。18歳の自分はどうだったかなぁって思ってみたり。彼はたまたまメキシコに生れて僕は日本に生まれた。そういうことなんですね。

    本で読んでも本当の意味ではわからないと思うんです。その土地で、話して、同じ飯を食ってはじめてわかる。


    ーー旅で一番のインパクトは?
    間違いなく、ウユニ塩湖ですね。2年前、ウユニの存在を友達から聞いて、検索して出てきた画像に釘付けになって。「俺はいつかここにいく」ってパソコンの壁紙に設定したんです。実際行ってみたら、その画像通りの世界が広がっていて…。言葉が出ませんでした。「地球ってこんなにきれいなんだ」って思いました。

    有村氏のウユニレポートはこちら

    uyunitop
    uyuni0005-2
    uyuni0009
    以上写真提供:有村拓朗


    ーー1番のピンチは?
    グアテマラで起業準備中にピストル強盗に遭ったんです。チマルテナンゴという場所からバスに乗って、1時間くらいしたら、「動くな!」という怒号と共に、乗客の中の8人(内女1人)が立ち上がったんです。全員が拳銃を持っていました。

    犯人のうち何人かが拳銃のグリップで乗客の頭や顔を殴りつけました。たぶん自分達の優位を示したかったんでしょう。僕のところにも犯人がかわるがわるやってきて、僕の荷物を漁り、去っていきます。そして、3人目が僕の額に銃をつけて言いました。「ほんとにもうないんだな?」。その瞬間、全てがスローモーションになりました。

    「ああ、リボルバーには弾がこめられているな…」「脅しじゃないんだな…」「来週からアメリカで10カ月ぶりに彼女に会うのに…」「最近おばあちゃんに連絡してなかったな…」「オカンの料理食いたいな…」「仕事のデータのバックアップを日本に送るっていいながら結局やってへんかったな…」「資料の作成も今日やるって思いながら、明日でもええわって思ってたな…」

    15分したら、犯人たちはバスを降りて、待たせていた車に乗って去っていきました。その日は放心状態だったのですが、今思うことは「やれるときにやっとかないと、死ぬな」ってことです。

    ーーこれからの旅について教えてください。
    今、立ち上げているサービスが安定したらまた旅を再開します。「これだ!」と思うビジネスが見つかったらまた起業するかもしれませんね。今年の6月には日本に帰る予定なんですが、正直いつになるかわからないです。こういうことを言うと彼女に殺されるんですけどね(笑)

    DSC_0355

    有村氏らが立ち上げた
    スペイン語オンライン学習サービス
    スパニッシモ

    http://spani-simo.com/

    写真提供:有村拓朗


    [中米支局 2012年1月19日 14:00]


    世界新聞社、依然として9位です。
    下のランキングバナーを1クリックして購読料をお支払いください。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 起業・独立
    ジャンル : ビジネス

    2012-01-19 : : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    家族が喫煙者を通報も…。「厳格」ホンジュラスのタバコ規制

    P1160120

    喉に穴が開いた男性、ただれた皮膚の女性、ネズミの死がい。中米はホンジュラスで販売されているタバコの警告表示が「強烈すぎる」と煙を愛する旅行者の間で話題になったりならなかったりしている。

    参考:メキシコの警告表示の記事(2011年12月11日GIGAZINE誌に寄稿)

    Belmont(ホンジュラス産)
    P1160116

    アップ
    P1160117

    KENT(裏)
    DSCN9098

    アップ
    DSCN9093

    マルボロ(裏)
    DSCN8625

    裏アップ
    DSCN8626

    ホンジュラスでは2011年に新しい喫煙規制法が施行されており、その内容はかなり厳格なものとなっている(以下Los Tiemposより引用)。

    ・公共空間、商業施設、職場などはもちろん、家族や訪問客が喫煙しない場合、自宅であっても喫煙規制の対象になる。
    家族が「嫌だ」と思った場合には、警察に通報することも可能。
    ・違反した場合には、311ドルを上限とする罰金の支払いが求められる。
    ・自身の管理する場で違法に喫煙を許した管理者に対しては、最大で6300ドルの罰金となる。

    これでいうと、ホンジュラスでは「お父さんが換気扇の下で一服」なんてことすら危うい状況なのだ。

    マルボロ(表)
    DSCN8621

    アップ
    DSCN8622

    ドアップ
    P1160121

    以上の警告表示もこの規制の一環のようである。規制が功を奏してか、街でスモーカーの姿もほとんど見かけなかった。ちなみにホンジュラスの喫煙率は3割程度。

    中米各国でも近年、禁煙のムーブメントは高まっており、煙を愛する旅行者にとっては日本同様肩身の狭い世の中になったといえよう。

    [ 中米支局 2012年1月18日 10:00 ]


    世界新聞社、依然として9位です。
    下のランキングバナーを1クリックして応援よろしくお願いします。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-18 : 社会 : コメント : 2 : トラックバック : 0
    Pagetop

    中米グアテマラにて世界一周中に起業してしまった男達

    000_m
    旅人兼創業者の有村拓朗氏&吉川恭平氏

    今週のGIGAZINE連載です。

    グァテマラの日本人宿・ペンション田代で熱い男たちと出会いました。宿の屋上でタバコを吸っていたら、1人の青年がすごい勢いで飯をカキこんでいます。男からはこの宿の主のようなオーラが……。「僕ら、ここでスペイン語オンライン学習サービスを立ち上げたんですよ」。「なぬ?旅中に起業だと!?こやつら何者?」ということでインタビューしてきました。異国の地で起業に奔走する男達の泥臭く、エネルギッシュな物語。

    宿の一室が彼らの事務所兼寝床
    03_m

    壁には業務連絡の付箋がずらり
    08_m

    資料で埋もれた机
    04_m

    いっしょにビジネスをしていく先生への研修風景
    31_m

    「サービスが安定して提供できるようになったら、旅を再開します。僕らはあくまで旅人ですから」有村拓朗
    17_m
    以上写真提供有村拓朗

    『中米グアテマラにて世界一周中に起業してしまった男達』

    スペイン語オンライン学習サービス
    スパニッシモ

    http://spani-simo.com/



    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 起業・独立
    ジャンル : ビジネス

    2012-01-17 : : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    「HOLA」の話 【日々是世界一周】

    DSCN6926.jpg

    引き続きホンジュラスはテグシガルパです。今日は泣きたくなるくらいとりとめのないことを書いてみようと思います。テグシ(略すとジャニーズの手越クンみたくなるな)では写真をたくさんアップできる状態じゃないし。

    この旅に出てからひとつ気付いたことがあります。それは自分が動けば何かが変わるということ。すごく当たり前のことなんですが、日本にいるときは気付いているようで気付いていなかったなぁと。

    旅はどうしようもなく移動の連続です。動けば、違う街に着く、新しい出会いが待っている。そんなことを繰り返すうちに気付いたのかもしれません(でも、よく考えてみるとこれって結構すごいことで、もう、この一点に旅の価値があると思ったりもします)。

    DSCN3058

    日常に落とし込んでみると、自分が動くっていうのは自分から心を開くということだったりします。人と目があって、自分から「HOLA(スペイン語で「やあ!」)」と言ってみる。それをきっかけに友達になった人がたくさんいます。

    どっちが先に動くかじゃないと思うんです。重要なのはそこじゃない。じゃ、自分から動けばいい。

    まぁでもこの「自分から」がなかなかできないんですけどね。精進ですな。


    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-16 : 社説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ホンジュめ!【日々是一周】

    ホンジュラスに着いたはいいのですがネット環境が芳しくありません。

    昨日、夜にサンサルバドル(エルサルバドル)から着いて、歩き方の宿に向ったのですが、wifiなし。周辺の宿を回るもみんな「はぁ?wifi何それ?ワイフなら家にいるぞ」って距離感。

    これは困った。昨日は原稿の締め切りがあったのでタクシーの運ちゃんに「インターネットないならあなたを殺してアタシも死ぬから」と日本語で言ったら、運ちゃんはラブホみたいなところに僕を連れていきました。

    ラブホとはいえ明らかに別格の雰囲気が漂っていたので、勇んで確認するとwifiあるって。で、恐る恐る料金確認すると、55ドル!!!でも、背に腹は代えられない境地に達していた僕は、しぶしぶチェックインしたのでした。55ドルって断トツでこの旅、最高金額ですからね。ラスベガスのカジノのホテル(30ドル)がまさかホンジュラスで抜かれるとは……。

    で、そのままラブホにいると破産必至な訳で翌日チェックアウト。最初に来た宿に帰ってきました。で、周囲にネットカフェ探すけど、これが絶望的にない。ようやく1軒見つけたと思ったらwifiないし、ノ―パソ繋がせてくれないし。

    でも、何なんやろう。ホンジュラス、明らかにエルサルより栄えてるのにな。今までwifiがないところはあったけど、ネットカフェでノ―パソ繋げたりなんとかなってきたのに……。

    こんなところはさっさと退散するに限るんですが、タクシーの運ちゃんに「おう、ハポネス、サッカー好きか?明日スタジアムでダービー(同じ都市同士のチームが対戦してめちゃくちゃ盛り上がる)があるんだぜ、見ていくよな!」ってシュートの久保さんの名台詞を交えてプレゼンされたもんだから、もう見に行っちゃいます。

    という訳で2~3日、更新できないかもしれません。ごきげんよう。


    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-15 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    なんとエルサルバドルにミスドがあったので行ってきた

    DSCN8315


    エルサルバドルになんとミスタードナツがあったので行ってきました。

    現在、ミスドの主要市場は日本(運営はダスキン)ですが、その他、台湾、韓国、フィリピン、エルサルバドル、タイにも展開しているということです。

    エルサルバドルのミスドは首都・サンサルバドールの高級ショッピングモールの中にありました。


    サンサルバドール郊外にあるショッピングモール
    DSCN8294
    DSCN8290

    入ります
    DSCN8301

    広くてきれい
    DSCN8410

    見るからに富裕層な方々でにぎわってます
    DSCN8318

    外界とは別世界
    DSCN8412

    トイレの手洗い場がこんな傾斜でした
    DSCN8405

    サブウェイ
    DSCN8402

    プーマストア
    DSCN8319

    映画館もどーん
    DSCN8307

    CATの服屋がありました
    DSCN8403

    洒落たカフェ
    DSCN8305

    Sony senterなる店が。店内全てsony製品
    DSCN8399

    館内をうろうろしていると…

    なんと、まぁミスドじゃあーりませんか!ショッピングモール内に全部で4店舗見かけました
    DSCN8323

    外に貼ってあったポスター。ん…メシも食べれる?
    DSCN8324

    店内
    DSC_0001
    DSC_0002

    カウンター
    DSCN8347

    詰め合わせ
    DSCN8344

    フレンチクルーラーとかポンデリングとか全然ありません。これは日本のとは別物ですね
    DSCN8342

    ピザなんかもあります
    DSCN8343

    なんと、バイキングがあります!むしろファミレスにドーナツ屋がついてるようなノリですね
    DSCN8346

    ミスドのゴハンとかどんなもんなん?ということで、4品みつくろってみます
    DSCN8349

    ビフテキ。バーベキューソース味。うまい。
    DSCN8351

    パスタ。クリーム味。なんか青臭くて激マズ…
    DSCN8354

    インゲンと卵の炒め物
    DSCN8355

    ピラフっぽいゴハン。味は薄い
    DSCN8352

    ラズベリージュース
    DSCN8350

    期待はできませんが、一応、ドーナツも食べてみますかー。

    オーソドックスなやついってみます
    DSCN8358

    練乳クリームどーん。激甘…
    DSCN8363

    しめて7ドル!高っ!街で同じようなプレートが2ドルくらいです。
    DSCN8575

    おわかりのように、エルサルのミスドは日本のミスドとは全く別物でした。実は、北米において、ミスタードーナツは90年にダンキンに買収されていて、ほとんど「ミスド」ブランドは残っていません。地理的にいって、アメリカのダンキンが「ミスド」ブランドでエルサルで展開しているようです。なので、ポンデリングもフレンチクルーラーも所ジョージもありません。

    ゴハンがマズイというという一点で、日本のミスド(飲茶ね)と共通してましたが…。


    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-13 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    コーラ大国・エルサルバドルでコーラ飲み比べ。懐かしのバニラコーラも

    DSCN8408


    全国5千600万人のコーラファンの皆様、こんにちは。

    今日は中米・エルサルバドルに変なコーラがたくさんあったのではりきって飲み比べてみます!

    あ、エルサルバドルここね

    より大きな地図で エルサル を表示

    中米一の人口密度を誇り、その勤勉な国民性から「中米の日本」と呼ばれたりしてるそうです。ほんとかよ。GDPは98位です。


    ではいきませう!ちなみに全てコーラは40円くらい。激安!

    まずは…

    コカコーラバニラ
    DSCN8438

    実は、日本でも2003年に発売されています。当時、飲んだかどうかは覚えていませんが、その甘ったるいモン同士、冗談のような組み合わせに日本中のコーラフリークが衝撃を受けたことは記憶に新しい。

    開けた瞬間バニラの香りが漂います
    DSCN8440

    飲み口にアーモンドの風味がきますね。うーん。マイルドではあるんですが、甘すぎますな。


    お次は…

    その名もサルバコーラ
    DSCN8212

    もちろんエルサルバドル産。エルサルバドルマークがついています
    DSCN8214

    味は……100円ショップで売ってるコーラみたいなチープ感全開の味です。まずくはない。


    次はスーパーコーラ
    DSCN8427

    これもエルサルバドル産。サルバコーラよりちょっと薄味。


    お次は…コーラシャンパン。泣きたいくらいに牧歌的なパッケージ。いざ!
    DSCN8215

    注ぐと、黄色い液体が
    DSCN8240

    どーん。シャンパンの色ではない
    DSCN8224

    コーラじゃないですね。カナダ人のアンドレに飲ませてみたら「クリームソーダみたいな味じゃないか!なぁジャパニーズ!」と言っていました。めちゃくちゃ甘いです。このコーラシャンパン、エルサルバドルで超メジャー。スーパーとかでかなり積まれちゃってます。


    さぁ、お腹が減ったので、コーラでププサを食べましょう!

    エルサルバドル名物料理ププサ
    DSCN8248

    外は普通のトルティーヤ。中の黒いのは小豆ペースト。
    DSCN8249

    チーズも入ってます
    DSCN8259

    ちょちょちょ、ちょっと待たれい!

    ププサはまだ完成していません!

    いっしょについてくるサルサ(左)とキャベツの酢漬け(右)
    DSCN8245

    どばっと。キャベツの酢漬けがシャキシャキでめちゃうまい
    DSCN8265

    サルバコーラとともに。
    DSCN8263

    これであなたも念願のサルバドール人!


    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-12 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    エルサルバドルの幽霊宿。

    DSCN8093

    グァテマラを切り上げてお隣エルサルバドルへ。首都、サンサルバドルに着きました。で、いつものごとく、地球の歩き方に載っていた一番安い(15ドル)宿へ。

    ここがめっちゃ気味悪い宿でして。サンサルバドル中心部から少し外れたところにあるアメリカンゲストハウス。

    フロントには誰もおらず。いきなり怖ぇ……
    DSCN8100

    時間が遅かったのでしぶしぶチェックインします。

    2階から階段を見下ろす
    DSCN8099

    2階フロア。無造作に立てかけられたマット
    DSCN8097

    ソファの上の食べ残しは結局2日間放置
    DSCN8096

    ドア開けた瞬間、「うわー」って感じでした。無駄に広いし……
    DSCN8056

    一応ダブルの部屋なのね
    DSCN8058

    この広い感じがすごいヤ
    DSCN8069

    銀色の壁が鈍く光ってる……
    DSCN8055

    何なん。この訳わからん模様
    DSCN8068

    何でわざわざ赤い布使うのっ!
    DSCN8061

    もう鏡見れない
    DSCN8078

    はぁはぁ……

    気取り直して辛ラーメン食べよ。でもなんか美味くない……
    DSCN8074

    これまでこれより汚い部屋はいくらでもありました。むしろここは汚くはない。とにかく、雰囲気からディティールまで全てが何か気味悪いのです。

    バスルーム。わかる?このヤな雰囲気
    DSCN8063

    ヤな赤
    DSCN8080

    悪意すら感じる照明
    DSCN8062

    何この棒…
    DSCN8088

    何のスペース!?
    DSCN8089

    シャワーこんな感じ。水しか出ない
    DSCN8066

    また、そういう色使ってるしっ!
    DSCN8086

    次の日、何故か朝早く目が覚めた僕は、急いで宿をチェックアウトしました。


    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-11 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    グァテマラで語学学校を経営する片桐氏インタビュー

    DSCN7926

    中南米において、実は、スペイン語留学のメッカであるグァテマラのアンティグア。他のスペイン語圏の国より、費用が安く済むというメリットもあり、多くの留学生、旅人がアンティグアに集います。そんなアンティグアでスペイン語学学校を経営する日本人、片桐真さんにお会いしていろいろ聞いてきました。


    グァテマラで学校を経営して20年

    最初にグァテマラに来たのは…87年ですね。23歳、まだ学生の頃でした。中米を旅行しようということで、まずどこかでスペイン語を勉強したいなと思ってアンティグアに来たんです。当時からアンティグアには語学学校が多かったですから。

    87年といえば、まだ内戦をやっていた時期でしたが、アンティグアは今よりは静かでしたよ。あの頃に比べたら、グァテマラ経済は豊かになってきてるんですけどね…。

    1ヶ月半スペイン語を勉強しまして、実はその時の先生が後に奥さんになるんですね。僕はいったん日本に帰るんですが、その後2回くらいグァテマラに来て、90年から移住することになりました。

    もともと妻がやっていた語学学校を引き継いだのが92年で今に至ります。

    アンティグアの街なみ
    #SCN7557


    日本人に人気の理由

    グァテマラで日本人向けに語学学校を開いているのは、ウチだけなんじゃないでしょうか。平均すると年間150人くらいの生徒さんが入ってきますね。内、初心者の方が半分以上を占めています。アンティグアにはたくさん語学学校がありますが、うちは(日本人が来てくれるので)他と生徒を取り合ったりってことはないですね。

    うちの学校の特徴は「先生を固定している」こと。他の学校はそうじゃない場合が多いんですが、うちは固定することで授業のレベルを維持できていると思っています。

    先生を固定するから、先生に授業を任せることができる。うちには統一したカリキュラムなどはありません。カリキュラムの前に先生の個性があるし、それを大切にしています。だから逆に、生徒さんのほうで「先生と合わない」と思ったら言ってもらったほうがいいんです。

    もうひとつ、固定することで先生にボーナスを払うことができる。先生のモチべ―ションも違いますよね。グァテマラでは年に2回、1ヶ月ずつボーナスを払うことが法律で義務付けられているんです。まぁ、経営が良くないときは大変なんですが(笑)。

    良い先生の獲得は学校にとって一番大事ですし、一番大変です。先生探しはとにかく、ツテ頼って探しています。うちはほぼ女の先生なんですが、固定といっても、一授業あたりいくらという風に給料を支払っているので、男の先生としては(固定給が入るわけじゃないので)難しいんじゃないでしょうか。

    日本人と欧米人で教え方は全然違いますね。うちにくる日本人の方は初心者が多いんですが、欧米人は既に文法などはマスターしている場合がほとんど。だから日本人は基本からじっくり教えてあげないといけない。先生を探す時、日本人に教えるというと嫌がる先生もいるんです。面倒くさいというのがあるのかもしれません。そんな事情で他の学校の良い先生がうちで良い先生という訳ではないんです。

    校内
    p73-05


    多くの人がグァテマラに興味を持ってくれたら

    グァテマラ人のマネジメントですか。こっちの人は日本人に比べて、時間にルーズだったりする部分があります。でも彼女たちは怒られているのに慣れていないので、特に人前で怒ったりはしないようにしています。注意するときはタイミングを考えています。

    今まで経営した上でのピンチといっても、そんなに思い浮かばないんですが、メキシコで鶏インフル(1/11 00:34追記、「豚」インフルに訂正)が流行した時は生徒ががくんと減りました。去年の8月くらいからやっと戻ってきたという感じです。でも、Skypeでの授業もやっていたんで、まぁ大丈夫でした。

    Skypeは10年前くらいから「使えないかな」と注目していました。でもそのころはダイヤルアップだったし、それだけでお金がかかる。ADSLになったのが6~7年前くらいですか。そのくらいのタイミングで導入しました。

    今後はグァテマラで学校を継続していきたいです。僕ももうすぐ50ですからね。

    僕はグァテマラ人が好きなんです。他のラテンの国の人間とは違って、大人しくて素朴で。それが心地いい。

    今、メキシコやグァテマラに住んでいる人のほとんどがウチの元生徒さんなんですよ。これからも、スペイン語の学習を通じて、より多くの人がグァテマラに興味を持ってくれたら嬉しいです。



    「海外で経営するのってきっと尋常じゃない苦労があるんだろうな」と思って臨んだんですが、裏腹に飄々と答えてくれた片桐さん。「このくらいの余裕がないと務まらないのかなー」なんてことを思いました。


    スペイン語学校ATABAL
    <コース&料金例>
    週5日、1日2時間コース(生徒1vs先生1)=43ドル
    skype5回コース=6000円

    DSCN7927


    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ



    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-10 : : コメント : 3 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【世界25大がっかり】 アンティグアの裸婦像

    #SCN7485

    グァテマラの古都・アンティグアにきて5日が過ぎました。ペンション田代という日本人宿に泊まっています。グァテマラはリアルタイムで強盗に遭ったという旅人がいたりと、かなり物騒な話を聞く(メキシコより断然)んですが、のんびりした落ち着いた街ですアンティグア。

    洒落た街並み
    #SCN7557
    #SCN7572
    #SCN7601

    街中に突然廃墟が出現するのがアンティグア
    #SCN7481
    #SCN7583

    マーケット
    #SCN7513

    限りなく富士山ぽい山。日本人としてはテンションが上がります
    #SCN7472

    古都というだけあって、風情のある街並みです。ただ、メキシコから嫌というほど、コロニアル都市を見てきたのでかなり食傷気味な訳です僕としては。だいたい、古都っていうのは決まって毒がない。僕が求めているのはコロニアルじゃなくて毒!

    という訳で、何か毒はないかと日々探しているのです。

    そしてある日…。

    宿にある手製の観光地図をながめていると。ん……?
    DSCN7940

    裸婦像とな?しかもおっぱいから水!これぞ探し求めていた毒!行くしかないでしょう!
    DSCN7939

    中央公園にあるみたいです。噴水らしきものがあるので行ってみます。

    まさか……
    #SCN7497

    まさかのまさか……
    #SCN7492

    コレでした
    #SCN7484

    奥にまだ2体います
    #SCN7493

    当ブログはこのアンティグアの裸婦像を世界25大がっかりくらいに認定します。地図作った人、あのトリミングは反則ですよ…。


    今日のゴハン☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    エビの黒酢カクテル(550円)
    DSCN7936

    珍しく洒落た屋台で売ってました
    DSCN7929

    洒落たパッケージ
    DSCN7935

    エビがたっぷり
    DSCN7943

    なんといっても高い(宿一泊分)!先に値段聞いておかなかったのでしぶしぶ購入。しかも、味はいまいち。黒酢ですっぱいだけ。見事にハズれました……。


    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-09 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    グアテマラに衝撃的な姿の神様がいるというので会いに行ってきた

    42

    グアテマラの密教の神・サンシモン。きらびやかなネオンに照らされ、ネクタイを締め、サングラスにタバコをふかすその姿はまさに衝撃的。民間信仰とカトリックが融合して生まれたというサンシモンに会い行ってきた。


    今週のGIGAZINE連載です。

    この神様だけはほんと衝撃でした。衝撃的すぎていつもより詳細にレポートしています。動画もありますよ!

    相当アングラな雰囲気
    37

    サンシモンの標識
    34

    祭段
    48

    お祈りに参加しました
    39

    たばこをくわえるサンシモン
    23


    『グアテマラに衝撃的な姿の神様がいるというので会いに行ってきた』

    みんな読んでな~。



    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-08 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    グァテマラ人がドラゴンボールのキャラを描くとこうなる

    手がもはやスゴッグ
    DSCN7386

    グァテマラ第二の都市・ケツアルテナンゴの公園に、なかなか哀愁のある遊園地がありました。

    こういうこじんまりした感じ
    DSCN7359

    ゲーム機
    DSCN7373

    観覧車。なんと手動で回すみたい
    DSCN7369

    木でできてる
    DSCN7401

    サッカーゲームの駒ね
    DSCN7402

    思いがけず、ドラゴンボールのキャラクターが迎えてくれました。

    こんな感じで遊具に描かれていました
    DSCN7377

    本物より悪そう
    DSCN7382

    前髪がマイケルみたくなってる
    DSCN7379

    違う人が書いた?
    DSCN7381

    うまいじゃん
    DSCN7383

    メガネじゃないって
    DSCN7384

    こっちはグラサンかけてるし
    DSCN7378

    誰?
    DSCN7380

    天才的な絵のタッチもさることながら、これを遊具に採用しようというグァテマラ人の根性がすごい。

    それ以外にも著作権に挑戦を挑むかのような、遊具がありました。

    黄疸がでてる
    DSCN7390

    淡泊すぎる
    DSCN7364
    DSCN7366
    DSCN7365

    脱線しそう
    DSCN7395

    これまじ怒られるぞ
    DSCN7392



    現在、9位。8位の壁が高いっす…
    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ


    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-07 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    世界は広すぎる 【日々是世界一周】

    DSCN7456

    グァテマラ最初の都市、ケツァルテナンゴを出て、アンティグアに入りました。ケツァルテナンゴで泊まっていたのがTAKA HOUSE。オーナーのTAKAさん(左から二番目)が13年前からやっている日本人宿です。

    僕にとって何がありがたかたっていうと、この宿、まさに情報に溢れてるんですよ。

    この宿にはTAKAさんの他にも「御三家」とも言うべきケツァル(グァテマラ)通のおじさんが2人いて、何か質問すると3人がこぞって教えてくれる。地球の歩き方には間違っても載ってないような、ローカルバスのタイムテーブルから地元の密教の神様のことまで彼らは全部知っている。

    あとは富永マップ。これは、富永さんという地図書きが現地を歩いて作成した観光マップです。中南米やアジアの日本人宿にはこれが結構置いてあったりする。この情報量が尋常じゃないんです。

    例えば、ケツアルから近いスニルという街があるんですけど、そこにおもろい(後日記事書きます)密教の神様がいるなんてことは、ガイドブックの地図を眺めている限りじゃ到底わからない訳です。でも、御三家や富永マップのおかげで、僕はその密教の神様に会うことができた。

    何が言いたいかって言うと、世界は広すぎるってことなんです。

    僕はこれまでわりと地球の歩き方にお世話になってきたほうなんですが、もう当たり前のことなんですが、あれが全てじゃない。

    だって、アンティグア周辺の見所だけでこれだけの情報があるんですよ。
    P1050003
    P1050004

    これがまたつぶさに読んでいくと、どこも魅力的なんです。「あーこんなとこもあるのか」と。できれば、全部行きたい。

    僕は1年という期間で旅に出ています。当初は「長い」という感覚だったんですが、今は「短すぎる」と感じています。旅をすればするほど、世界の広さというか「広がり」を実感しています。

    そんなことを、ご丁寧にも思い知らせてくれたのが、御三家であり、富永マップであり、TAKA HOUSEなのです。



    みんなのおかげでベスト10に返り咲きです!

    1日1クリックの応援よろしくです。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-05 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    グァテマラの混浴露天風呂にいってきた

    P1040002


    今いるケツアルテナンゴのから行ける「フエンテスへオロヒナス」っていう露天風呂があるってんで、「ほう。どんなもんなだ」ってことで、急いで行ってきました。

    グァテマラのケツアル周辺は火山が結構あって、まさかの温泉大国らしいです。

    街中にも「公衆浴場」なるものがあるのだ。


    いざ、宿を出発!
    DSCN6832

    バスで温泉のふもとの村までいきます
    DSCN6833

    あんちゃんが運賃を回収しにきた
    DSCN6837

    窓からパシャリ
    DSCN6851

    バスに揺られること30分、ふもとの街に着きました
    DSCN6861

    みんな民族衣装きてる
    DSCN6871

    川で洗濯
    DSCN6865

    山の上にある露天風呂まではクルマで。荷台に乗る感じですか(1人約250円)
    DSCN7081

    いざ!
    DSCN7086

    山道をゆく
    DSCN7102

    斜面に畑が広がる。グァテは6割農業従事者らしい
    DSCN7109

    30分走ると山頂に施設らしきものが
    DSCN7125

    入場料約500円
    DSCN7124

    バンガローもあって内風呂があるらしいが、一泊約1600円と聞いて断念
    P1040019

    ついに…
    DSCN7127

    きれいなグリーン。第一の湯
    DSCN7131

    第二の湯
    DSCN7134

    第三の湯
    DSCN7137

    3つの湯があるんですけど、何故か一番デカイ第一の湯には誰も入ってない。

    とりあえず、更衣室で海パン装着
    DSCN7144

    まずは、第一の湯から…

    あぢぃ。50度はあるぞ。だからみんな入ってなかったのか!
    DSCN7150

    あきらめて、第二の湯へ。
    DSCN7149

    おお、適温。ぬくぬく~
    DSCN7172

    うぉおおおおおおおおおおおお
    DSCN7155

    チ―ン
    DSCN7186

    ロケーションも抜群
    DSCN7202

    隣の第三の湯は浅いから、女子供湯なのね
    DSCN7216

    わぉ
    DSCN7146

    お、かわいい娘
    DSCN7211

    ちょ、おばちゃん!
    DSCN7196

    それにしてもグァテ人、全然なってない!

    グァテ人にとっては温水プールなのね
    DSCN7217

    服で入っちゃダメ
    DSCN7176

    ビートバン使うなって
    DSCN7229

    またお前!
    DSCN7241

    でも、みんな楽しんでる
    DSCN7180
    DSCN7214
    DSCN7227

    動画もあるよ~



    まーいいお湯でしたこと。


    今日のゴハン☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    あらびきソーセージ@温泉のレストラン(約350円)
    P1040013

    トルティーヤで挟んで、サルサかけて、ネギ入れて…。うんまい。
    P1040015



    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。

    クリックが増えれば増えるほど「ネタ探しに行こう」と思える単純な僕です。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-04 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【超レア】 グァテマラのマクドナルドにいってきた

    DSCN6534


    新年早々さすがにどうかと思ったんですが、グァテマラのマクドナルドに行って参りました。

    あ、グァテマラってココね

    より大きな地図で グァテマラ を表示

    グァテマラは古くはマヤ文明が栄え、16年前までは内戦をやっていました。

    今いる第二の都市ケツアルテナンゴの市場
    DSCN6443

    女性は民族衣装きてる人がかなり多いです
    DSCN6442

    中米諸国は、所得水準で、上位のパナマ、コスタ・リカ、中位のグアテマラ、エル・サルバドル、下位のニカラグア、ホンジュラスと三段階に別れ、その所得水準はいずれも先進国には遅れを取っている。 wikipedia

    GDPは79位(80位がケニア)です。豊かな国ではないですね。

    グァテマラ、意外とマックがたくさんあるんです。今いる第二の都市ケツアルテナンゴですら5~6軒あるもよう。内戦が終わり、外食産業で外資の参入が盛んになっているとのこと。ちなみにPizza Hut、Domino Piza、バーガーキングなども見かけました。

    街は新年でわりと殺風景です
    DSCN6631


    じゃ、いざグァテマラのマックへ!

    街の中心部の公園の近くにあるらしいんですが…
    DSCN6537

    なかなか洗練された雰囲気
    DSCN6542

    発見。民族衣装来てるおばちゃんがいる
    DSCN6531

    入りますよ~
    DSCN6532

    ご丁寧に開店時間書いてるし
    DSCN6605

    おお、ほぼ満席
    DSCN6603
    DSCN6559

    カウンター
    DSCN6548

    メニュー
    DSCN6555

    セットが40ケツアルくらいだから…400円くらいか。路上ハンバーガーの4倍くらいの値段。高いよ!
    DSCN6553

    どれにしようかな
    DSCN6554

    テキパキ仕事してるねー
    DSCN6552

    順番がきました
    DSCN6558

    グァテオリジナルっぽいPOLLO CLASSICを頼みましょう。POLLOは鶏ね。
    DSCN6563

    店内はきれいよ
    DSCN6560

    デーン!
    DSCN6564

    食べる前に…
    DSCN6565

    パカっ。この緑は…サルサソース!グァテっぽい!
    DSCN6567

    トリはこんな感じ。表面が濡れてる…。
    DSCN6572

    むしゃり。タンドリー風味。いかんせんトリが濡れててちょっと…香ばしさがほしい!
    DSCN6581

    お腹も膨れたし…お客さん観察タイム
    DSCN6596
    DSCN6574

    見つめちゃヤ
    DSCN6591

    ちょっとトイレ行ってくる
    DSCN6601

    帰りにもういっこのマックに寄ります
    DSCN6614

    ドライブスルーがある
    DSCN6622

    遊具があるよ
    DSCN6626

    ドナルド発見!
    DSCN6618

    太った?
    DSCN6619


    バーガーはともかく思ったよりレベル高かったです。

    他の途上国同様、グァテにおいてマックはまだまだ高級品。客も身なりもこぎれいな人が多かったしね。ちなみに、地方の人間(村)が都会に来た記念にマックでメシを食べたりすることもあるそうな。



    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。

    クリックが増えれば増えるほど「ネタ探しに行こう」と思える単純な僕です。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : マクドナルド

    2012-01-03 : カルチャー : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    危険なイメージしかないメキシコを旅して気付いた大きな誤解

    59

    「地獄」「リアル北斗の拳」「世紀末」……これらはネット上でメキシコを形容するときに用いられる言葉です。麻薬組織同士の抗争、もしくは警察と麻薬組織の衝突などによって惨殺された人間の写真の数々はたしかに「この世の終わり」といった雰囲気すら漂います。僕もメキシコを旅すると言うと、いろいろな人に散々脅されたものです。「気は確かか?」と。そんなメキシコを1カ月かけて旅しました。


    今週のGIGAZINE連載です。

    約一か月メキシコを旅して感じたことをぶっちゃけ書いてみました。


    連日過激な写真が踊るメキシコの新聞
    43

    メキシコシティで移動遊園地に遭遇
    55

    「メキシコで一番美しい」と言われるグァナファトの夜景
    28

    大人も混じってペットボトルでストリートサッカー
    23

    『危険なイメージしかないメキシコを旅して気付いた大きな誤解』

    みんな読んでな~。



    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。

    クリックが増えれば増えるほど「ネタ探しに行こう」と思える単純な僕です。


    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-01-02 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【速報】 中南米はグァテマラでまさかの「雑煮」

    DSCN6515

    こちら元旦のグァテマラです。

    今泊まっている日本人宿、TAKA HOUSEでなんとまさかの雑煮にありつくことができましたのでここに報告します。


    大鍋に雑煮。幼少のキャンプを彷彿とさせる
    DSCN6488

    いただきます
    DSCN6496

    びよーん
    DSCN6517

    あっさりすまし。やさしいお味
    DSCN6501

    牛しぐれ煮
    DSCN6507

    この紫は…ゆかりさんじゃないですか!グァテマラでお目にかかれるとは…
    DSCN6520

    栗きんとんならぬ「芋きんとん」。さすがに栗はなかったそうです
    DSCN6513

    お煮しめ
    DSCN6495
    DSCN6506

    デデ―ン!
    DSCN6524

    みんなでわいわい。テーマは「まる餅派or四角餅派」
    DSCN6503

    料理は管理人さんが作ってくれました。食材などは中国食材屋に売っているそうです。

    グァテマラまできて雑煮が食えるとは、日本人の正月に対する執着心を感じずにはいられませんでした。



    下ランキングバナーを1クリックして応援よろしくです。

    クリックが増えれば増えるほど「ネタ探しに行こう」と思える単純な僕です。


    人気ブログランキングへ
    2012-01-02 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    あけましておめでとうございます。今年も世界新聞社をよろしくお願いします。

    IMG_1992
    Photo by ShinChan


    あけましておめでとうございます。

    今年は昨年以上に足はもちろん、五感をフル稼働して、何なら第六感も降臨させて、常に泥臭く、時に鮮やかに、海外ネタを拾っていきたいと思っております。

    という訳で今年も世界新聞社をよろしくお願いします。


    宿の管理人が作ってくれた年越しそば。グァテマラでまさかの…。幸せです。
    P1010004


    正月ボケでもなんでもいいんでクリックお願いします!

    人気ブログランキングへ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-01-01 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    322位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    118位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。