スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    チ○コギュッとね!

    DSCN3644


    最近の僕はというと、

    ラオスという土地柄もあってか、

    ツーリング行ったりチュービングしたり時にはダンシングしたり

    いわゆるing系でして、

    それはもう奇跡的にアクティブモード全開よろしくなのですが、

    ビエンチャンにいた時、

    郊外までチャリンコで行ってみたら、

    なかなか

    ヒドい冒険に見舞われました。


    100円で借りたチャリンコ
    DSCN3504


    なんだかその時僕は、

    「たまには冒険みたいなことしないといけない」

    という強迫観念にとらわれていて、

    ふつうバスで行く

    ブッダパークというところにあえて、

    チャリンコで行くという謎の決断を下したのです。


    市街地を抜けて
    DSCN3506

    DSCN3505

    DSCN3512

    座りたくなる気持ちは解る
    DSCN3519

    チャリ屋の兄ちゃんの話だと1時間で着くってさ
    DSCN3526

    佐川急便
    DSCN3545

    道沿いの食堂でメシ
    DSCN3530

    ホルモン入りフォーみたいなの。臭み全開でなかなか強烈な味のわりに180円とかぼられた
    DSCN3532


    というか、

    やたら

    砂埃すごい。
    DSCN3548

    ガチすごい
    DSCN3630

    現地人ですら。
    DSCN3556

    グッドじゃねーから
    DSCN3568

    そして、

    もう確実に1時間以上走ってるのに、


    全然着かない。
    DSCN3566

    道もめっちゃ悪くなってきたし、
    DSCN3562

    絶望的に進まない
    DSCN3625

    3時間以上走ったけど、まだ着かない
    DSCN3561

    帰ろう。

    トゥクトゥクに自転車積んで今すぐ帰ろう。

    そもそも僕には冒険とか、

    荷が重過ぎたんだ。


    DSCN3554

    ひきこもりは大人しく、

    部屋でyoutubeで動画サーフィンしてればいいんだ。

    毎回最終的には

    新人万引きGメンが誤認逮捕して客に土下座する動画

    に行きついたりするけど、

    それでいいんだ。



    そもそもブッタパークって何?

    オヤジは仏教だけど、

    僕は無宗教だし、

    何なら無味無臭だし、

    日本人だからってみんな仏教だと思ったら大間違いですよ。



    とその時、

    ここにきて…

    ブッダパーク!結局、3時間半かかりましたわ。
    DSCN3569

    入場料80円。いろいろな仏像があるらしい。わくわく♪
    DSCN3622

    敷地には巨大なモニュメントが鎮座
    DSCN3619

    その上から見渡す。あれ……
    DSCN3616

    なんかいっぱいあるけど、
    DSCN3603

    これは…


    DSCN3588

    組み体操風
    DSCN3611

    なんかイラっとする
    DSCN3609

    DSCN3585

    こいつ、
    DSCN3586

    イタズラされてるし
    DSCN3587

    小林幸子風
    DSCN3598

    うん、

    B級テーマパーク。


    これも母親に、
    DSCN3593

    子供がボディー入れてるようにしか見えない
    DSCN3594

    巨大バッタ捕獲の図
    DSCN3592

    そりゃ観光で来てた僧侶もテンション低いですよ
    DSCN3608

    3時間半、

    砂埃と汗にまみれながら

    コレを

    目指していたのか。

    そう思うと軽いめまいを覚えました。



    帰ります。


    路肩に動物いっぱい
    DSCN3635

    見事に手なづけている少年
    DSCN3637

    なんか道に迷って、夜になってしまった
    DSCN3640

    市内まであと数キロという時、

    一台のバイクが並走してきました。



    男「話がしたい!」

    僕「何?」

    男「ちょっと止まって、お願い!」

    僕「だから何?」

    男「止まって話そう」



    その話せばわかるみたいなスタンスに多少イラっとしたけどしょうがないので止まってあげます。



    何でも男はベトナム人で「日本が大好きで」これから20キロ離れた友達のところに行くのだがバイクのガソリンが切れそうででも買うお金がなくてでも「日本人が大好きで」ガソリンを買うためにお金がほしいということでした。



    無駄に「日本が好き」

    って連呼するし、

    かなり嘘くさい話でしたが、

    世紀の大冒険で僕は疲れ切っていたので、

    手切れ金の意味合いもこめてお金をあげました。



    すると、今度は僕のカメラを指して、

    一緒に撮ろうと騒ぎ出す男。


    こいつね
    DSCN3644

    しょうがなく一緒に撮ろうとした時…

    男が急に抱きついて来て、



    シャッターを押すか押さないかのタイミングで

    男が僕のちんこをギュッ。

    「帯をギュッとね」くらいの勢いだった。

    不覚にも



    あふっ



    と吐息がもれました。

    目的はこれだったのですね。



    なんか、自分がちんこギュッされるために、

    金払ったみたいで、

    僕は、

    とても不本意でした。



    冒険の最後にはとんでもない

    ラスボスがいました。



    みんなの連日の猛クリックにも関わらず、

    1位との差が縮まりません……。

    援護射撃プリーズ!!!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-30 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    IN THE CAVE ~暗闇の反逆者~

    洞窟から、世界を変えてやる



    DSC00802


    DSC00873


    DSC00795


    DSC00807


    DSC00893


    DSC00839


    一寸先は闇?光だろ


    DSCN3983




    DSC01050

    YUTA
    age:21
    occupation:student
    comment:「就活したくない」



    DSCN3974

    DSC01061

    ATSUSHI
    age:31
    occupation:NEET
    comment:「就職できるかな」




    DSC00990


    DSC00974


    DSC00939


    DSC00963


    DSC01072

    暗闇の中の一筋の光を見ているんだ



    DSC00848




    DSCN3970


    DSC01002

    DSC00898


    DSC00904


    DSC00912


    DSC00915


    DSC00833

    暗闇だから、見えるモノもあるんだ


    撮影地:バンビエン@ラオス




    DSCN3907

    えーと、

    巻頭グラビアどうでした!?

    ゆーたはともかくやっぱ俺キモイですね。



    昨日はバンビエンの洞窟までツーリングに行ってきました。

    その洞窟の光の加減が絶妙過ぎたので、

    イケメンを使って遊んでみました。


    DSC00902

    2時間洞窟にこもってました。

    一緒に行った外人に

    「お前ら一体何やってたんだ!?」

    と心配かけてしまいました。



    ちなみに、

    モノクロに変えたやつ以外、

    一切加工してません。



    自然とイケメンはすごいですね。


    連日の猛クリックありがとう!!!

    みんなの1クリックで1位奪還させてください!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-29 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ラオスで床屋行ったら角さんになった

    before
    DSC00537

    after
    DSC00710
    photo by YUTA


    ビエンチャンからバスで4時間、

    バンビエンにつきました!

    残すところあと3都市ですねー。


    バンビエン、かなり好きな雰囲気です
    DSCN3667

    これでもメインストリート
    DSCN3664

    僧侶通勤ちう
    DSCN3753

    THE危ない橋
    DSCN3669

    レストランのちびっ子。遊んであげたら、歯型がつくまで噛まれるという謎の仕打ち
    DSCN3678


    目星付けてた宿へ。

    DSCN3722

    俺:「部屋空いてる?」


    DSCN3723

    宿のおばちゃん:「葉っぱ吸う?」


    噛みあわねー!!!

    宿のおばちゃんが斡旋してくるとか流石バンビエン(本場らしいです)。


    DSCN3836

    さて、みんな気になってしょうがないと思うんですが、

    僕髪切りました。

    上の写真の床屋でね。



    こういう床屋たまに見かけるんですが、

    ああいうところで切ったらどうなるんだろう

    と前々から思ってました。



    悪夢のような時間が過ぎ、
    DSC00624

    こんなんなりました。
    DSC00710

    横から見るとそれほど悪くないんやけどね
    DSC00689

    ご覧のようにがっつりいかれてます
    DSC00693

    ほんと、泣きたくなるくらいにテキトーでした。

    どういう経緯だったかは後日詳細レポートします。

    今はまだ気持ちの整理がついていません。




    どうしても諦めきれなくて、

    やれることは全部やろう

    ということで、

    髭そって

    セットしたら、



    むしろ気持ち悪くなりました。
    DSCN3856

    こうなったら、

    明日以降帰国まで僕に会った時、

    キーワード

    「角さん」

    であめちゃん一個プレゼントキャンペーンやります。



    流石に、

    カラダ張りすぎたよね。


    昨日のみんなの鬼クリックのお陰で、
    また1位になれそうです!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-28 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ブログランキングという名のスポーツについて語ろう。

    P9160656-1
    おなじみガンジス河でバタフライ


    何を隠そう、

    今度こそ、

    絶望的に、

    1位から落ちました…。

    それはそれは見事なまでの落ち武者っぷりです。



    全て身から出た錆です。



    といってもサボった訳ではなくて、

    先日、プロフェッショナル仕事の流儀やら、

    動画祭りを開催した関係で

    ブログアップする時間が遅くなったら、

    すこーんと抜かれてました。


    P9160655-1

    奴です。

    恋する咲ちゃんです。

    (※上の写真は咲ちゃんではありません)

    とても恋をしているとは思えない、

    殺気さえを感じます。



    マジメな話、

    桜木花道と流川楓ばりの意地の張り合いっぷりです。

    まぁ僕が桜木サイドなのは否めないです。


    P9160662-1

    P9160659-1

    P9160656-1

    ほんと、スラムダンクじゃないけど、

    ここまでくると

    スポーツですね。

    五輪競泳においてはコンマ何秒のスタートの遅れも致命的、

    みたいな。

    世界一周というお気楽なイメージからほど遠い、

    恐ろしくシビアな世界です。



    旅の最後に、

    「超気持ちいい」

    と言わせてください。



    金メダル(五輪とかかってるよ!)奪還には

    みんなのクリックが必要です!!!

    可能であれば親御さんにもすすめてください!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-27 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    学生たち

    IMG_4101
    一緒にペルー回った、ゆかちゃん、ミキちゃん、ケイ、ヒロ。ウロス島にて



    旅ももうすぐ終わりなので、

    ぼちぼち振り返っていこうと思います。



    この旅でたくさんの学生と出会いました。


    ロスからべガスまで車に便乗させてくれたコ―タ(左)とコウヘイ(右)
    DSCN0613

    カンボジア~ベトナムにかけて謎に再会しまくった洋平。メコン河にて
    DSCN1992

    黄山のドミで一緒だった中国人学生。中国人学生みんないい奴ばっかだったなー
    P7230410-2

    いろんなとこに一緒に行ったあゆみちゃん。ブエノスにて
    IMG_1064

    旅に出る前はまさか、

    こんなにたくさんの学生と出会うとは思ってませんでした。



    オーバー30の僕とは下手したら、

    10近く離れていたりする訳です。

    だから、旅に出た当初は学生と会っても

    ジェネレーションギャップみたいなものが邪魔して

    絡みにいけない

    ところが正直ありました。


    わざわざバンコクに会いに来てくれた、シワク
    DSCN9891

    あれ直ちゃん(右)は学生じゃなかったっけ?セドナにて
    DSCN1186

    アンコール一緒に行ったコ―ジ
    DSCN0532

    タイキとウユニで。冷静になるとこのポーズ痛いな…
    P2220124


    ただ、旅で学生とどんどん出会っていくうちに、

    同じだなと。

    学生も何も関係ないなと思いました。

    根っ子の部分が一緒なら仲良くなれる。


    ザグレブで会ったマサ。記事はこちら
    DSCN9235

    シェムリで一緒だったタマちゃん
    DSCN0833

    バラナシで会ったみんな。あの時、学生多かったなー。
    baranasi

    リマで一緒にラジオ出たはじめちゃん
    DSCN0761

    同じく一緒にラジオ出たイブ
    DSCN0744

    ラジオ出たときの記事はこちら


    旅で出会う学生ってすごくピュアで、

    色々なこと考えてて。

    でも考えるだけじゃなく、

    動いたから

    旅をしてる訳で。



    休学して世界一周してる人もたくさんいたりね。

    大学時代、ウイイレばっかやってた自分からしたら、

    ほんとすごいと思う。



    余計なことに染まっていない

    みんなの目には、

    世界がどんな風に映っていたのか

    そればっか気になってました。


    バンコクで飲んだしょーへい(真ん中)、ゆーさく(右)、DT宙大郎(後)
    DSCN9909

    噂のひでなが。記事はこちら
    DSCN9907

    メキシコ人大学生イレリ。きゃわいい!!!記事はこちら
    DSCN3108

    バンコクで誕生日祝ってくれた真央
    DSCN0343

    4年生だった人は今社会人になって3ヵ月くらいですよね。

    これから就活の人もいますよね。



    ひとつだけ言いたいのは、

    自分の感覚を大事にしてほしいということ。

    社会に出て、就活してて、

    「あれ?」とか「それっておかしくない?」とか「ありえない」

    って思うことがあるかもしれないけど、

    みんながそう感じるなら、

    そっちのほうが絶対正しいと思います。



    みんなが旅で感じとったことを大切にしてほしいです。



    ほんとはもっとたくさんの人と会ったんだけど、

    今回、写真があった人だけ載せてます。

    勝手に載せているので、問題あったら言ってください。



    何にしても、

    出会ってくれてありがとう!



    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点で当ブログにポイントが入る仕組みです。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-26 : : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ああ、旅常

    今日は写真ナシです。



    僕はこう見えても、

    ブログに載せる写真のセレクトっぷりには定評があって、

    写真を選ぼうとしたところ、

    基準を満たすものがなかった



    というのは大ウソで、



    今日はホテルでずっと動画を見ていたので、

    写真がありません。

    それだけのことです。



    今日は昼に起きてプロフェッショナル仕事の流儀の松本人志編を見て自作ミスチルPVメドレーを見たあとプロフェッショナル仕事の流儀の本田圭祐編を見ました。以上のローテを3回繰り返した時、ホーチミンで会ったユウくんと偶然再会してご飯に行き、宿に帰ったらリエちゃんがいたので、3人で飲みにいきました。



    観光ゼロです。

    僕が日本で送っていた休日と何ら変わりありません。

    ただココがラオスなだけ。

    何なら昨日は日曜でしたからね。




    「えー、旅に出てるのにもったいなーい」



    そんなことを言うBOYS&GIRLSがいるのなら僕は今世紀最大級のお尻ペンペンを見舞いながら、

    「長期旅なめんなよ」

    と優しくささやくことでしょう。



    何というか、もう、

    旅って日常に対する非日常でしかない訳です。



    例えば、

    「コンクリートジャングル」に対する「大自然」

    日本で働いている「閉塞感」に対する海外の「自由な雰囲気」

    (これも海外というだけで「自由」っていうイメージがあるだけで、
    別に現地の人はその国土地のルールの中で生きているんですけどね)

    もちろん、

    「東京」に対する「地方」

    でもいいです。



    何にしても、

    どこまでいっても、

    日常あっての旅です。

    人は日常にないもの、

    変化

    を求めて旅に出る訳です。



    でも長期で旅に出ると、

    変化が少なくなっていきます。

    観光地に行くことも、食べることも、移動することも、

    当たり前になってきます。



    もちろん何年旅しても

    俺はいつまでも感じまくりのビンビンだぜイェーイ!!!

    って人もいます。

    そういう人は根っからの藤岡弘なのでしょう。

    僕は藤岡弘という人種をリスペクトしますし、

    心底うらやましいと思います。




    僕の場合は2ヵ月でしたね。

    その頃を境にどんどん旅が日常になっていった。



    そうなんです…。

    僕は、

    なんと、

    長期で旅をしてはダメなタイプの人間だったのです!!!



    じゃお前がやってるのはなんなんだというと、

    旅常

    ですね。

    安易なネーミングですけどね。



    旅ではあるんだけど、

    日常でもある訳だから、

    たまには動画見てゆっくりすることもあるじゃない。



    というような言い訳でした。



    応援のクリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-25 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ラオウ

    DSCN3471


    ラオス3日目です。

    なんかね、噂通り、
    DSCN3466

    ゆるーい空気が流れてます。
    DSCN3486

    首都とは到底思えないのんびり屋さんぷりです。


    この人たちタイ人だけどね
    DSCN3497

    宿はドミで400円くらい
    DSCN3473

    昨日は原稿の日だったのでロビーにこもってました。
    DSCN3489


    気晴らしに、

    ランチを買ってある場所へ。
    DSCN3483

    宿から徒歩1分、この向こうにメコンの大河が広がってるのだ!
    DSCN3477

    あれ?
    DSCN3479

    水ないし……
    DSCN3482

    得体の知れない動物が闊歩している始末
    DSCN3484


    それでも、

    まいっか。

    と思わせてくれるのがラオスの器です。



    ラオスのことはラオと略すのが通らしいです。

    僕もこの響きが気に入って、

    なるべくラオと言うようにしているのです。



    今、子供の名前を考えるのがマイブームなのですが、

    (彼女すらいませんがね!)

    ラオ

    ってつけるのもありかなと思い始めています。



    浅田真央みたいにね。



    あ、でもラオってつけたら、

    絶対、


    ラオウ


    とあだ名をつけられて、

    グレること必至なので辞めておきます。


    ラオの鍋みたいなやつ
    DSCN3493

    こんなふわっとしたブログを書いてしまったのは全て、

    ラオ

    のせいなのです。



    応援のクリックお願いしまする~!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-24 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    インドネシア人のモデルと寝た

    こういうタイトルを出すと、

    「どうせ得意の妄想だろ」

    とかのたまうんだろね、

    貴様らは。



    うん、そう言われてもおかしくないこと

    たくさんしてきた。

    いっぱい裏切ってきた。

    それはわかってる。



    でもね、これでもね、僕はね、

    ブログと読者の間には一定の

    緊張関係

    が必要だと思っていて、

    「慣れ合い」というものを一番恐れていたりするんです。



    だからまさかオチが読まれていようものなら

    それは

    敗北

    以外のなにものでもなくて、

    絶対に避けないといけないことなのです。



    昨日、ベトナムのハノイから

    ラオスの首都ビエンチャンまで移動しました。


    バスで20時間の長旅です。
    DSCN3399

    バスに乗り込むと一番恐れていたことが起きました。



    ベトナムのツーリストバスというのは、

    3列スリープシートでわりと快適なハズなんですが、
    DSCN2677

    一部のバスはこんな感じで途中から4列になっているものもあったりするのです。
    DSCN3407

    「4列のところだけは絶対ヤダ」

    神にもすがる思いでいたんですが、


    べトナム人スタッフはあっさり僕に、
    DSCN3403


    お前ここな。




    と4列の席を指しました。

    20時間越えの今回に限ってココとは…。


    この通りきつきつですわ
    DSCN3412

    もう、最悪の気分。

    だいたいこんな狭いスペースに霊長類ヒト科を寝かせようという根性が信じられない。

    いろいろなバスに乗ってきましたが、

    間違いなくワーストです。




    その時……

    僕は目を疑いました。



    通路をこちらに歩いてくる女性は、

    頭にスカーフを巻いていたので、

    僕は彼女のことを、

    どこかのアラブの王妃

    と思ってしまいました。



    そして、

    なんと僕の隣に来たのです。
    DSCN3462


    ???

    「彼女は一体何者なんだ!?すらりと長い手足!青い瞳!ばっちりお化粧!バックパッカ―?いや違う!こんなにしなやかなで艶やかなバックパッカ―見たことない!じゃ何なんだ!何だって言うんだ!まさか!ほんとにお姫様?あんみつ姫!?姫はじめっ!!!」

    僕は軽いパニックに陥りました。

    すると、


    カメラがきて、彼女を撮り始めます
    DSCN3415

    カメラに向って話す彼女
    DSCN3460
    DSCN3459

    世界中にある勇気という勇気を拾い集めて話してみると、

    彼女、インドネシアのテレビ局でレポーターをやっていて、

    旅番組の収録中なんだって!

    普段はモデルをやってるんだって!!!


    構図としてはあの間に僕が寝てた感じであります隊長!!!!!
    DSCN3456

    そして消灯…。



    緊張が一気に高まります。

    状況としては、

    常に肩と肩が触れている状態です。

    完全なる不可抗力、

    僕は無実です。



    童貞じゃないのに、

    何でこんなに緊張しなくてはいけないのでしょうかアーメン。



    そんな僕の気持ちも知らないで、

    彼女はぐーぐー寝てます。

    チラっと横を見ると横顔が月夜に照らし出されて、

    僕はため息をつくしかありません。


    DSCN3419

    そしてバスがカーブなんかにさしかかったりすると、

    彼女が僕のほうにどんどん倒れてきたりします。

    そのたび僕は



    「ヘアピンカーブさんありがとう!!!」




    と絶叫しそうになるのでした。



    結局一睡もできませんでした。

    こんなにも寝がえりを打った夜は初めてでした。



    え、

    終わりですよ。



    タイトル変えたほうがいいですかね?


    1ヶ月連続1位キープ達成!!!
    引き続きクリックお願いしまする!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-23 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    【爽やか閲覧注意】

    こうなったらもう、

    白状するしかないようですね。



    もはやネタがないのであります。



    昨日、吉田の話を書いたというのは、

    ガチでそういうことだったのです。



    なので、今日は僕の秘蔵写真を公開しますので、

    それでご勘弁いただければと思いまする。



    昨日パソコン整理してたら出てきました。

    デスクトップのずっとずっと奥のほうに眠っていました。



    はじめに断っておきますが、

    恐ろしく甘酸っぱい写真です。

    きまぐれオレンジロードまっしぐら、BUBUKAもびっくりです。



    いきますよ!




    ほれ。









    28835matuzaki-PG






    社会人1~2年目のころの僕です。

    もはやキュートにも程があるというものです。

    我ながら爽やかな風が吹き抜ける牧場でフルートを吹いていても全然おかしくない。

    ちなみにこれ貼った履歴書は全戦全勝でした。




    で、今の僕はこれです。
    DSCN1842

    一体何があったんでしょうか?
    DSCN1844


    世界一周というものはこれほどまでに人を汚してしまうということもあるという、

    ひとつの報告でした。


    1位1ヶ月連続キープまであと1日!!!
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-22 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    写真家の吉田

    DSCN0040

    今日はネタがないので、

    仕方なく

    吉田の話を書きます。

    約束しちゃったからね。


    吉田とは成都のゲストハウスsims and cozyで会いました。俺、フレッシュマン過ぎ。
    P8020800

    吉田は写真家でチベットの写真を撮りにシムズにきていました。

    一緒にいたのは、多分3日くらいだけど、

    業界が近いってこともあって妙に意気投合して、

    街にチャンネ―の写真撮りに行ったりしました。


    成都の街
    P8090878

    というか、このシムズって宿、俺の中では完璧でした。

    だだっ拾い洒落たバーがあって居心地良すぎで、

    2週間以上滞在してしまいました。

    ああ、沈没ってこういうことなんだ

    って教えてくれた宿でした。



    そして、ここで会ったメンバーほんとに最高。

    りょうくん
    P8040832

    一緒にチベット行ったミュージシャンのユースケ。みんなの前で歌ってるとこ。ブログはこちら
    P8030820

    同じくチベット行った南ア人のデビット&元スッチーの綺麗なおねえさん
    P8030809

    坂元さん。この旅で4回会ったからね。写真はアスンシオンで3回目の再会
    SAKAMOTO

    あ、ブラックジャック宮本さんの写真がないよー!!!

    宮本さん愛してます!


    みんなで毎晩のように中華食ったよねー
    P8010797

    みんな何らか今でも繋がってるもんね。

    でも、俺が今シムズに行ってもああいう出会いはないんだろうなー。

    俺が今出会える人とあの頃出会えた人って違うと思う。

    あの頃出会えた人とは今は出会えないだろうし、

    今出会える人とはあの頃出会えなかったんだろうな。



    あーそうそう、吉田。


    バンコクの牛野家にて
    DSCN0094

    吉田とはぶっちゃけ一回だけ、

    シムズのロビーで話しただけだったんだ。



    でも、朝方まで話し込んで、

    お互い業界で頑張ろうみたいな

    青臭いこと誓い合った。



    そっから、10ヵ月ぶりにバンコクで再会。

    でも、こいつとは一回話しただけだったし、正直心配な部分もあった。

    なんせ10ヵ月ぶりだったからね。



    でもそんなん気にしたのが馬鹿だって思うくらいに、

    また語り倒したよね。



    再会って旅のひとつの醍醐味やんね。

    お互い偶然出会って、いつかは別の道歩いて、また再会して。

    その度に絆みたいなもんが強くなっていく。



    あ、吉田は今バングラディッシュで撮影してるから、

    応援してあげて!

    HPはこちら



    1ヶ月連続1位キープまであと1日!!!
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-21 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    世界一周のレッテル

    DSCN2677


    ベトナムに入ってから夜行バスで移動することが多いんですが、

    もう、絶望的に寝れないんですね。



    バスはスリーピングで割と快適なんですが、

    実は僕、今、みごとに夜更かしさんで、

    まさかの寝るの4時とかです。



    だから夜通し外の景色見ながら考える訳です。

    僕なんかはおもに女子アナの社会的役割について考察したりするんですけど、

    やっぱ帰ってからのこととか考えますよね。



    でもね、これが結構ポジティブだったりするんです。



    僕は帰ったら独立したいんで、

    とりま、あそこから仕事取ってこれるかなーとか。

    自ら創りださんと続かんなーとか。

    あの人とこういうことが出来たらおもろいなーとか。

    あと社名考えてニヤニヤしたり。



    まぁ不安な部分はもちろんありますけどね。

    世界一周とか長期旅行すると再就職不利とか社会復帰しづらいとか言われたりしますけど、

    どうなんすかね。


    DSCN2568

    確かに一般企業に再就職するなら、

    履歴書に1年なり2年のブランクがあるのは痛いというか、目立つ。

    それを見た面接官は「あれっ、松崎さん?」ってなる訳です。

    「この期間何してましたか」と。



    世界一周と答えると相手は最初は興味を示して聞いてきます。

    「すごいですねー!」とか言いながら。

    でも奴らは突然牙を向いてきます。



    「で、世界一周で何を得ましたか?」



    「それを活かして弊社でどのように活躍できますか」

    とか聞いてくるアホな会社もあるかもしれない。

    だって僕は仕事に役立てるためだけに旅してる訳じゃない。



    想像するとちょっと気が滅入りますね。



    で、思うんですけど、独立するにしても就職するにしても、

    まず僕が世界一周したという事実から

    自由にならないといけないんじゃないかなと。

    会社なり世間は僕に「世界一周した人間」というレッテルを貼るかもしれません。

    じゃ、「世界一周した人間」って何って話ですよ?

    ボロ衣巻いて髭ボーボーで毎日虫がうごめく宿で裸で寝てそれでもケロッとして次の街いくぞオラァァァ!

    って感じのむちゃくちゃバイタリティーある人間ですか?

    確かに僕は髭が高橋がなり的にボーボーですけど、

    宿に虫が出たら速攻で撤収しますし、ショックで次の日寝込んじゃうようなガラスの少年ですからね。



    そのままでいいと思うんですよね。

    世界一周してきた自分じゃなくて、その時(日本に帰った時)の自分でいいと思うんです。

    大事なのはその時、自分が何を考えて、これから何をやろうとしているのか。

    もし世界一周が顔を出すなら、

    一緒にいる人があーなんかこの人いいなぁとか感じさせるような、

    にじみ出てくるパターンがいいなぁ。




    それでも、全て相手があることだし、今の日本では思うようにいかないかもしれないけど、

    少なくとも僕の側はそうありたいなって思います。



    1ヶ月連続1位キープまであと2日!!!
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-20 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    転倒

    DSCN2985

    昨日は楽しい楽しい移動の日。

    いつものように圧倒的存在感をもって

    ホイアンからハノイに移動します。


    まずフエまで行きます。
    DSCN2947

    のどかな風景、
    DSCN2948

    には目もくれず爆睡してました。
    DSCN2953

    途中トイレ休憩でバス降りようとしたら……
    DSCN2942


    足が、



    ぶりん



    ってなりました。

    そのまま転倒。



    「Are you OK?」

    欧米人が、素早く起こしてくれたもののしばらく立ち上がれませんでした。



    あまりの痛さに僕、

    「I'm NO」

    とか口走ってたから相当テンパってましたね。



    これはさすがの僕もやばいなと。

    足首90度以上曲がりましたからね。



    しかし、しばらくすると、痛みが引いてきた。

    まじ焦りました。

    ここにきてケガなんてしてられませんからね。



    それにしても、

    自分の超人的な身体能力に感謝したいです。

    咄嗟にあえて転倒することで足にかかるGというGをここぞとばかりに逃がしたんでしょうね僕って奴は。

    いや、普通の人なら、複雑骨折してますよ。


    ハノイについてバイタクでホステルへ
    DSCN2957

    ここもバイクいっぱい
    DSCN2964

    なんかいいな~
    DSCN2965


    あれ…

    ホテルついたらまた痛くなってきたゾ。
    DSCN2980

    しかし、僕には時間がありません。

    ベトナムのビザなしの滞在期限が迫っているのです。

    すぐさまツアーデスクに今日のハロン湾ツアーを申し込みます。


    「おい、お前大丈夫か?今日は安静にしてたほうが……」
    DSCN2981

    僕は言いました。

    「ベトナム人、お前の栄光時代はいつだ?」

    ドイモイのときか?」



    俺は…
    DSCN2970

    俺は……
    DSCN2984

    俺は今なんだよ!
    DSCN2975

    (スラムダンク第31巻参照)


    でも、やっぱちょっと痛いので、
    DSCN2985

    今日は安静にしときまする。



    1ヶ月連続1位キープまであと3日!!!
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-19 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    赤パンツの呪い

    DSCN2861


    誠に遺憾ながら、

    1位から落ちました……。

    あと4日で1ヶ月連続キープ達成だったのにぃ。



    ただし、原因がはっきりしてるので僕はわりと大丈夫です。



    原因は間違いなく、

    赤パンツです。


    9

    昨日のブログで赤パンツで茶番劇を繰り広げたことは皆さん記憶に新しいかと思いますが、

    するとどうでしょう。




    クリックが普段の半分くらいになりました。




    皆さん!

    自分の気持ちに正直なのにも程がありますよ!!!




    赤パンツが嫌いならそう言ってくれたらいいのに。

    白にしたのに。

    ボーダー柄にさえできたのに。



    ともかくお詫びのしるしとして、

    旅人っぽい写真ドーンといっときますね!


    今いるホイアン。古い建物とか残ってて雰囲気いいです。
    DSCN2719

    DSCN2731

    DSCN2856

    DSCN2782

    DSCN2798

    DSCN2756

    DSCN2750

    本来、旅ブログはこうあるべきですよね。

    間違っても赤パンツで登場するのは具合が悪い。


    夜のホイアン
    DSCN2923

    DSCN2906

    DSCN2886

    DSCN2865


    僕の旅もいよいよ1ヵ月を切りました。

    この後、ハノイまで行ってラオス回って、タイの北の方冷やかして、バンコク帰って、帰国です。

    せいせいしますね!



    日本に帰ったらしたいことは、


    合コン

    お見合い

    ダブルデート


    の三本柱です。


    昨日食べたおかゆ。旅でベスト5に入る美味さ。鳥スープに胡椒が絶妙。
    DSCN2724


    というかね、

    非常に言いにくいんだけどね、

    今見たらまだ1位だったよ……。

    0時にポイントリセットされるからその関係で2位に表示されてたみたい。

    まだ差があったからおかしいと思ってたんだよなー。



    お騒がせしました。

    てへ。



    最後に今週のGIGAZINE連載です。

    58

    『世界の色々な宗教をミックスしてできたベトナムのカオダイ教総本山に行ってきた』

    記事はこちら

    これ、けっこうやばい空間だったから読んでみて。



    1位1ヶ月連続キープまであと4日!
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-18 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    宿の部屋に変な生き物いるし…

    ドクン……ドクン……ドクン……
    1

    みゃぁぁぁー
    2

    どどーん
    3

    ピキッ…
    4

    ピキピキッ…
    5

    ザザザ…
    6

    ぱぁ
    7

    ズルッ
    8

    ズルズルッ
    9

    締め切り……明日…原稿…やらなきゃだ……
    10

    世界一周に出ると、

    こんな遊びもできるんだよ!

    えへへ!


    こんな僕でも1位連続キープ記録更新中!!!
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-17 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    僕の旅を変えた言葉

    P9100214-1


    僕ってわりと哲学的なことを、

    激しく

    ブログに書いたりしますよね。



    じゃ、なんでそういうことを書くようになったのかというお話。



    それはあるお方からもらったある言葉をがきっかけなのです。

    冗談じゃなく、

    あれから僕の旅が変わったと思います。


    P9070553-1

    出発から2ヵ月たった去年の9月中旬、僕はネパールのルンビニという街にいました。

    ブッダ生誕の地であり、仏教の聖地であるルンビニは

    世界各国のお寺が集まっているちょっと変わった雰囲気の街。



    そこにはもちろん日本のお寺もあって、なんと泊まり込みの修行体験ができるんです。

    修行体験の様子をつづった記事は以下。

    ※以下記事を読んでから以降読み進めるとより理解が深まると思います。

    ネパールで出家してみた
    ネパールで出家してみた 2

    P9080015-1

    そこで、お上人さんと会いました。

    今でこそ世界各地に20箇所ほどある妙法寺にあって、

    お上人さんはかなり偉い人で、主にアフリカに妙法寺を開拓した人だそうです。



    ちなみに妙法寺に行ったからといって、

    教えを強要されることは全くありません。

    彼らが願うのはただひとつ、

    「世界平和」

    です。


    P9080024-1

    で、そのお上人さんが、3回のご飯のあと、僕ら(旅行者や他の僧)にお話をしてくれるのです。

    「ちょっとだけ話そうね」

    と言ってね。



    お上人さんのすごさに気付き始めた僕は食事のたびにいろいろ質問しようとする訳です。

    でもね、

    質問する必要ないの。

    だってお上人さんが一方的にみんなに話していることが、

    僕が聞きたい質問の答えになってるの。



    こんな人がいるのかと思いました。


    P9090173-1

    でね、

    お上人さんが言うのです。

    使った食器の汚れを、お茶で溶かして、それをすすりながらね。



    「僕らはね、結婚もしないし、食べたいものも食べれないし、遊ぶこともできない。

    貧乏な生活をしてるんだけどね、全然つらくないの」



    だってね……



    「夢があるからね」




    80歳を超えた人が、

    「夢」という言葉を使ったことに衝撃だったし、

    そのキラキラした目と、無邪気な表情が忘れられません。



    お上人さんの夢は世界平和なんだって。


    P9090049-1


    お上人さんは続けます。


    「お金とか、名誉とか、モノというものは他人に取られてしまうことがあるよね」

    「だからね、心の中に、自分が本当に好き、楽しいといえるようなものを見つけるんだよ」

    「キミが心の中に見つけたものはキミだけのものだからね」




    なんかね、

    今思い出しても

    涙出そうになる。



    あったかくて、愛に満ちた言葉。



    それから、

    世界のどこにいても、

    その言葉が僕のそばにありました。


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-16 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    絶対に失敗しない宿の選び方

    DSCN2590


    考えてみれば、

    僕のブログって

    毎日毎日

    恐ろしく役に立たない記事を垂れ流している訳で、

    読者の皆さんもさぞかし絶望してることかと思います。

    そんなこんなで、

    たまには実用的な記事を書いて社会貢献したいと思った次第です。



    世界新聞社会貢献キャンペーン第一弾は……

    絶対に失敗しない宿の選び方

    昨日、ベトナムのニャチャンという街についてから僕が宿を決めるまでを徹底レポートすることで、

    宿選びの成功法則を

    伝授したいと思います。


    到着したバス会社の前をスタート
    DSCN2594

    バス会社のお姉さんにどこに安宿街があるかを聞き出します。


    【成功法則1】

    情報収集を怠るな

    ガイドブックもしくは現地での情報収集が今後の宿探しを大きく左右します。


    お姉さんによると、バス会社の前のこの道を渡ってしばらく行けば安宿街があるそうです。
    DSCN2596

    道を渡ります
    DSCN2599


    すると…。

    いきなりたくさんのホテルがあります。
    DSCN2590
    DSCN2593
    DSCN2592

    しかし、ここはお姉さんが言っていた安宿街ではありません。

    まだ1分も歩いていない。


    【成功法則2】

    よそ見をしない

    事前の情報収集で「ここに行く」と決めた場所にとりあえず行ってみましょう。予定変更して決めた宿は往々にして後悔することが多いです。早く宿を決めてラクになりたい気持ちはわかります。しかし、これだけは覚えておいてください。

    宿選びにおいて最大の敵は、

    感情

    です。



    その時……

    あるホテルのフロントから「ニホ―ジーン ヘヤ アルー!!!」
    DSCN2589

    【成功法則3】

    客引きにはついていかない

    良い宿というものはひっぱらなくても客がくるものです。



    一応、観察してみます。



    どーせ大したこと……


    むむ?
    DSCN2587

    あれは…

    おねーさんがいるじゃないですか。
    DSCN2588

    おねーさん
    DSCN2602


    たとえるならば実写版

    花沢さん

    しかし、嫌いじゃない。



    そして愛嬌がある。

    愛嬌があるというのは人間として重要なことです。



    何より、彼女は、女です。



    ちょっと見てみましょう。



    おねえさん何歳なんだろ…
    DSCN2604

    おねえさん英語喋れるのかな…
    DSCN2605

    おねえさんどこに住んでいるんだろう…
    DSCN2606

    何よりおねえさんはあの男とデキているのか…
    DSCN2609


    僕は思いきって聞いてみました。

    「あの男はキミの彼氏もしくは旦那なのか?」

    すると彼女は笑って答えました。

    「ただの同僚よ」



    よし、

    チェックインだ。



    大・成・功!
    DSCN2613


    変則的なケースを紹介してしまいましたが、

    このやり方は上級者向けなので、読者の皆さんには激しくオススメできません。



    そして、部屋のwifiの調子が悪いです。


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-15 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    ホーチミンの遊び方

    DSCN1883


    今日もベッドの上から失礼しまする。

    我ながら薄汚いですね。

    尊師まっしぐらです。
    images

    それにしても、

    最近乳首出し過ぎですね僕。



    まさか…

    だからクリックが少なくなっているのですか。

    そうならそうと言ってくださいよ!

    いくら恋人同士でも言わないとわからないこともある

    って保険体育の授業で習いましたよね?


    いやー、ホーチミン
    DSCN2128

    結局1週間いましたね。健全な旅人なら最悪3日で出て行く街ですね。
    DSCN1815

    ベトナム、すごい発展してるよ。
    DSCN2289

    カンボジアとはまるで別世界
    DSCN2301

    で、この1週間、またひきこもっていた

    と見せかけて、

    観光しまくりですからね。


    べトコンの隠れ蓑になったクチトンネル
    DSCN1710

    戦争博物館
    DSCN2193

    メコン河
    DSCN2035

    一週間いてそれだけ?

    とか言わないでください。

    自分でも愕然としてるんですから。



    違うんです。

    こればっか眺めてたんです。


    バイクメーン!!!
    DSCN2144

    DSCN2140

    DSCN2134

    DSCN2154

    DSCN2230

    DSCN2236

    DSCN2275

    DSCN2283

    冷蔵庫運んでる
    DSCN2556

    どうすか?

    ゾクゾクしちゃいますね!


    また僕だけですか?

    DSCN0888

    最後に連載の告知です。

    『戦場の世界遺産、プリア・ヴィヘア遺跡に行ってきた』

    記事はこちら


    カンボジアでプリアヴィヘアに行ったときのことを書きました。

    わりとまじめに書いてるんで

    存分にお口直ししちゃってください!


    恋する咲ちゃんの猛追を受けています…。
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-14 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    世界一周したがる日本人(仮)

    DSCN9906


    うすうす

    気づいてたんですけど、

    世界一周してる人ってウルトラ多いっすね。



    世界各地で日本人バックパッカ―に会ってきましたがそのうち、

    4割くらいですね。

    そのくらいが世界一周です。



    つい最近カオサンで飲んだ時(トップ写真)も、

    ほぼ全員世界一周でしたからね!!!



    ほんと、何人くらいがNOWで世界一周してるんですかね?

    世界一周ブログランキングに登録しているのが、

    約1500人

    そのうち半分がNOWだとして、

    約700人

    全体の2割がランキングに登録してると仮定すると、

    3500人?


    さすがにこんなおらんか…。

    どっか見立ておかしいかな?


    (上段右)大手小売を辞めて世界一周の真ちゃん、(下段左)大学休学世界一周のタイキ、(下段右)尋常じゃなくチャーミングに世界一周の僕
    DSCN9551

    まぁとにかく猫もひろしも杓子も釈由美子も世界一周状態な訳です。

    でも考えてみりゃ異常ですよ。

    国民の3千人近くが常に世界一周してる国とかまじで、

    日本だけですよ。



    で、なんでこんな状態になっているのか?

    それはやっぱ、日本に原因があるからです。



    たぶんマイナスの。

    だって日本での生活に満足してたら、絶対世界一周とか行かないもん。

    ここで、

    「従来の日本の社会システムが近年の多様性を認めようという流れに追いついかず社会を構成する個にひずみが生じている」

    とか、アカデミックなことを言うつもりはないですよ。

    まぁ、それもあながち外れてないと思うけど。

    マイナスってのは日本で暮らしてるみんなが一番分かってますよね。


    (右)何だかよくわからないけど世界一周のマコト、(中央)大学休学世界一周のイブ、(左)THEスポーツ刈りをものともせず世界一周の僕
    DSCN0752

    この世界一周ブームをグローバルだって歓迎する人もいるけど、

    世界一周って個人的な想い、

    例えば、たくさんの国に行きたいとか、自分を変えたいとか、友達作りたいとか

    そういうので出てる人が多いと思うんです。



    だから世界一周はグローバルではないと思う。



    だいたい、このままみんな世界に出ちゃったら、日本ヤバいですよ。

    取引先に電話してみたら、

    「田中はあいにく世界一周中でして」

    みたいなことも十分ありえる。



    いや、世界一周することは自由な訳で、もちろん良い悪いの話じゃない。

    僕が言いたいのは、

    世界一周エジャナイカじゃなくて、

    何でそうなるのかって考えることも、必要なんじゃないかって思うんです。

    それによって日本で今何が起きているのか分かるかもしれない。


    世界一周バックパッカ―の聖地ウユニ塩湖
    (50)
    photo by YOHEI

    何で柄にもなく無駄に社会派になっているのかって…?



    実は、

    帰国したらそういう本を作れたらなーって、

    思っているのです!



    という訳で

    「面白そうだねキミ」

    っていう出版関係の人いませんか?



    詳しいお話させてください!



    以上、ステマでした!!!


    引き続き応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    tag : 世界一周

    2012-06-13 : 社会 : コメント : 1 : トラックバック : 1
    Pagetop

    旅メガネ

    DSCN2094


    今日は旅の愉快な仲間を紹介します。

    第一メガネの、

    白虎さんです。



    旅用に吉祥寺のJINSで仕入れました。

    チベットもガンジスもウユニも、マラリアで入院した時見つめ続けた病院の天井も強制送還で機上から眺めたブエノスの灯も、レディーボーイの所在なさげなおちんこも。

    白虎さんがいつも僕の冒険を映し出してくれました。


    名前の由来となったホワイトタイガー調のパターン
    DSCN2096

    コシノジュンコも認めた野性味溢れるデザイン
    DSCN2105

    フレームとレンズのギャップがちょい悪旅人を演出します
    DSCN2110

    ツルの先までぬかりなく散りばめられたパターンに職人のこだわりを感じずにはいられません
    DSCN2106

    驚くほどにのびやかなシルエット
    DSCN2097

    幼少期からの猛勉強を窺わせる分厚いレンズ
    DSCN2103


    ただし、旅の重圧が白虎さんを少しばかりゆがめてしまったようです。

    気を抜くと、


    東国原みたいになる
    DSCN2119


    しかも、海外では

    日本では考えられないくらい汗をかいたりするし、

    埃が尋常じゃない地域もあるし、

    雨が降れば不快なことこの上ないので、

    これから長旅に出かける人には断然、




    レーシック

    していくことをオススメします。


    お陰さまでまだまだ1位です!
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-12 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    帰ろうかな

    DSCN1854
    photo by kitanoshin shinoyama


    ここ数日考えていました。

    もう、

    帰ろうかなと。



    旅はまだ1ヵ月残っているけど、

    目標達成して、

    感じない躰を引きずって旅をすることにどれだけの意味があるのだろう

    とメコン河のほとりで考えました。


    DSCN1842
    photo by kitanoshin shinoyama


    いや、正確に言うとメコン河にはまだ行っていないのですが、

    そんなことをドミトリーのベッドでグズグズ考えていました。

    部屋には僕と、

    ベトナム戦争からの流れでベトナムに住みついたともっぱら噂の元アメリカ兵の2人でした。

    「場末」ってこういう場所のことを言うんだろうなと思いました。


    アーアーアー
    DSCN1857


    そんなことをしてたら、大学からの連れがチャットに入ってきました。

    そしたら、

    「眩しく見える」って。

    何言ってんだこいつはと思いました。

    でも、俺のブログ読んで眩しく見えるから最後まで旅続けなって。



    そして、記事更新してないのにクリックしてくれるみんな。

    この旅でひとつ変わったと思えることがあって、

    それは、

    ありがとう

    と言えるようになったこと。

    それは間違いなくみんなのお陰です。



    やっぱまだ帰れないですよ。



    旅はもう正直どうでもいいんです。



    でも、俺はブログのために旅してきて、

    ここで帰ったらブログが中途半端になっちゃう。



    最近ブログもおもしろくないしね。


    DSCN1845
    DSCN1850
    DSCN1844
    photo by kitanoshin shinoyama


    だから、どんな結末になるのかわからないけど、

    それはたぶん今まで通りロクなもんじゃないんだろうけど、

    最後までブログを書いて行こうと思います。


    引き続きクリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-11 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    孤児院にて

    DSCN1324


    シェムリアップのある日、

    孤児院に行ってきました。

    はじめての孤児院。



    どの国にも孤児院があって、この旅で何度か行くチャンスがあったけど、

    結局足を運ぶことはなかった孤児院という場所。

    何故か自分とは縁遠い場所だと決めていたところがあった。

    でも、旅も終盤にきて、

    一度くらいということで、行ってみました。



    外に漏れてくる子供たちの歓声。

    約60人が生活しているという。



    入ると、

    子供たちが「けんけんぱ」みたいな遊びをやってた。
    DSCN1259

    この子たちは僕らが入っていっても、あまり気にする様子はなく、

    自分たちで遊びを続けていました。

    こういう訪問は頻繁にあって慣れてるみたい。


    一方で積極的に僕らと遊んでくれる子供たちもいました。

    DSCN1307

    バスケしたり
    DSCN1282

    DSCN1293

    サッカーしたり
    DSCN1301

    DSCN1302

    DSCN1297

    この子は
    DSCN1315

    僕をキーパーにして、長すぎる助走をとって何回も挑んできた
    DSCN1319

    でも、遠くからその様子を見つめるだけの子もいた
    DSCN1280

    僕らが疲れて座ってたら、1人で太鼓を叩きだした男の子
    DSCN1279


    多分、みんな僕らがすぐ帰ってしまうこと知ってるんだよね。

    子供それぞれに僕らへの接し方は違うけど、みんなはっきりそれを分かってる。


    世界中からボランティアの先生がきてるみたい
    DSCN1260

    誰からいくら寄付があったか、
    DSCN1273

    すごくはっきり書いてある。
    DSCN1272

    教室
    DSCN1271

    子供に見せてもらった教科書
    DSCN1265

    子供たちが見送りにきてくれた
    DSCN1326


    何人かの子供が抱きついてきました。

    それまでそんな素振り見せなかったのに。



    僕が抱きしめても何も変わらないと思ったけど、

    この子たちが求めるのなら…。


    バイバイ
    DSCN1328


    少なくとも、

    一回くらい

    という動機で行く場所ではなかったです。



    応援の1クリックお願いします。
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-09 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    プラヴィンと僕

    DSCN1653


    ベトナムのホーチミンにいます。

    飲み過ぎて頭が信じられないくらい重いです。



    昨晩、屋台で夜飯食ってたら、シンガポール人のプラヴィン(左にいる子)

    と飲みに行くことになりました。


    ホーチミンの夜へ
    DSCN1675

    プラヴィン。左はモノ売りの子供。
    DSCN1663

    プラヴィンはまだ二十歳でインドと中国のミックス。船乗りになりたいらしくてそういう学校に行ってるらしい。



    で、バーに行ったけど、



    まー会話が盛り上がらないのよ。
    DSCN1664


    プラヴィンは英語ペラペラで僕もなんとかついていける感じだったから話そうと思えば話せたけど、何故か二人とも無言でビール飲んでました。バーがうるさすぎたってのもあるけどね。



    しばらくすると、プラヴィンの貧乏ゆすりが激しくなって、その様子が不憫にすら思えてきたので、

    「お前、女ほしいんだろ?」

    と僕が言うと、

    プラヴィンは



    「欲しいけど、金は払いたくない」



    と言いました。



    そんな大甘なことを言う彼に僕は「リスクと対価」というテーマでお話をしましたが、

    僕の英語が不十分だったせいか、

    彼はポカーンと僕を見つめ、

    ついには葉っぱを吸い始めてしまいました。



    また、静寂が訪れたので、プラヴィンの写真を撮って遊ぶことにしました。

    すると面白いことを発見しました。



    あれ?
    DSCN1660

    何回撮ってもプラヴィン、





    片目つぶってしまうの
    DSCN1662


    それがおもしろくて、いじっていたら、


    最後は目を閉じてしまいました。
    DSCN1669


    そして、

    もう、手に負えないという感じで、

    プラヴィンは夜の街へ消えていきました。


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    DSCN1674

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-08 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    達成!

    DSCN1353
    マチュピチュで華の女子大生MIKIちゃんとYUKAちゃんと。旅のひとつのクライマックスだったことは言うまでもない。
    ※合成ではありません



    公約として掲げていた、



    世界一周ランキング1位期間1ヶ月

    超えないと日本に帰らない




    ですが、

    6/7達成しました!



    <1位期間>

    4/12~4/17、5/7~5/15、5/22~6/7

    通算…31日


    焼き鳥で祝杯!もちろん1人!!!
    DSCN1633


    ランキング登録してから約9ヵ月。

    ずっと1位目指してきて、ランキングが夢にまで出てきて、かるく絶望して、いろいろ妥協もしたけど、

    なんとか達成できて感無量です。



    ほんとみんな俺の自己満に付き合ってくれてありがとう。

    毎日めんどくさいクリックしてくれてありがとう。

    応援してくれてありがとう。



    1位になったときはあんま実感なかったけど、

    考えてみたら



    一番応援してもらったブログ



    ってことやんね。

    そう思うと、

    何か熱いモノがこみ上げてきます。


    今日はデザートもつけちゃう!うまうま
    DSCN1563


    明日の朝、荷物まとめてバンコクに戻ってゴーゴーバー行って、早漏治療したらその足で日本に帰ります



    というのは嘘で、

    旅はあと1ヵ月ちょい続きます。



    ブログももちろん続けるし、1位キープし続けるんで、

    あとちょっとの間、

    よろしく!


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-07 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    感じないカラダ

    DSCN1540


    プノンペン2日目です。



    ゲストハウスがまさかの部屋wifiバリ三だったので、

    ポルノ大量ダウンロードの機は熟した

    とかほくそ笑んでたら、

    wifiさんが急に逝ってしまいました。

    偉人しかり、何か秀でているものはえてして短命なのです。



    ロビーなら通じるとのことで、

    でもロビーにはスペースが絶望的にないので、

    オフィスみたいなところを占拠して書いてます。


    部屋用のシーツ
    DSCN1534

    祭段みたいなのがある
    DSCN1537


    でトップ写真に映っている椅子を勝手に引っ張り出して座っていたんですが、

    トイレ行ってる間に何故かすり替えられてました椅子が。
    DSCN1543


    あれ、社長の椅子だったのかな。

    カンボジア人もそーいうこと気にするのな。


    今泊まってる部屋。なんなら空いてますよ隣。
    DSCN1530

    プノンペンの街
    DSCN1517

    DSCN1516

    バイクタクシーから
    DSCN1399

    プノンペンに来る途中寄った集落で
    P6040008


    なんかね、やっぱ感覚が鈍ってる。



    このプノンペンくらいの感じだったら、

    旅の最初のほうの僕なら、

    目輝かせて、

    何でもかんでも、触ったり、食べたり、写真も撮りまくったりしてるよ。

    というか、その場にいるだけでゾクゾクしてたね。



    何やろう、

    アダルトな言い方すると、

    旅に開発されてちょっとやそっとじゃ感じないカラダになっちゃったんやね。



    きもいね!



    今日はシェムリで一緒だったYUとなっちゃんと再会してご飯食べました。
    DSCN1529


    でもね、

    ひとつだけ変わらないのは、

    出会い。

    これだけはずっと一緒やね。


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-06 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    スラムって何?

    DSCN1203


    シェムリアップのある日、誰かが、

    「スラムに行く」

    というのでついていきました。


    トゥクトゥクチャーターして、
    DSCN1129

    5分。
    DSCN1137


    ドライバーが

    「着いたよ」。


    そこはおよそスラムとは程遠い建物。
    DSCN1131


    え?

    この帽子どっかで見たような…。
    DSCN1135

    よーく見るとアラビア語!?
    DSCN1130


    スラムっていうか、



    イスラムやん!!!




    ドライバーはスラムをイスラムと勘違いして僕らを、

    モスク

    に連れてきたのでした。

    このドライバー、デキる。


    気を取り直してスラムに到着。
    DSCN1144

    DSCN1203


    確かに、独特の、なんて言うか、

    取り残された

    雰囲気あったよ。


    DSCN1149

    DSCN1175


    でも、

    インドでもスラム行ったけど、

    やっぱりここも、

    生活があるだけだった。
    DSCN1244

    DSCN1190

    DSCN1243

    ビー玉遊び
    DSCN1238

    DSCN1236

    DSCN1189

    DSCN1168

    DSCN1157

    DSCN1156

    DSCN1150

    道に段ボール干してた
    DSCN1167


    「スラム」って

    アンタッチャブルで、好奇心そそられる言葉やんね。

    でも、

    そもそもスラムって何?



    その言葉の響きだけでのこのこついてきて、

    ずかずか入っていって。

    写真撮りまくって。

    俺って何様?


    確かに衛生状態悪いし、貧しい。
    DSCN1192

    DSCN1151

    DSCN1181


    でもそこでこの人たちは生きている。
    DSCN1180

    DSCN1230

    DSCN1204

    DSCN1162

    DSCN1146

    DSCN1155

    DSCN1171

    ただそれだけやんね。



    もっとちゃんと旅します。


    1日1クリックお願いします。
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-06-05 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    北朝鮮リベンジ

    45

    そーんな、

    北朝鮮 レ ス ト ラ ン 。



    はい、古いですね。



    北朝鮮レストラン、リベンジしてきました。

    何なら計3回行きましたからね。

    ちなみに対してアンコールワットは1回です。

    ここまでくると自分をほめてあげたい。


    10

    3度目の正直で、念願の喜び組(風)ショーを見ることができました。

    連載で書いたんで読んでみてください。



    『北朝鮮直営「喜び組」風のショーが見れるピョンヤンレストランに行ってみた』


    記事はこちら



    動画もたくさん載せてます。

    写真撮影禁止な日もあったのですが、この日は何故かOKでした。

    正確に言うとショーが始まったら解禁になりました。

    訳がわかりません。



    以下、僕がお気に入りの喜び組「風」の皆さん。


    僕的にはこの娘が一番可愛い。一家に一人ほしいタイプですね。
    48

    この娘はとにかくウルトラ愛想が良かった。
    99

    齢食ってますが一青窈っぽい。マニア心をグリグリくすぐるタイプ。
    33

    この娘がこの店のセンターです。美人じゃないけど、男をダメにする顔立ちやね。
    38

    この浅田真央似の娘、スティックさばきが男前すぎてビビりました(上のリンク先の記事に動画あります)。
    44

    2番目の娘と記念撮影。
    DSCN0525

    写真撮る時、ちょっと恥ずかしそうにしていたのを見て、当たり前だけど、あーこの娘さんたちも人間なんだなって思いました。

    それくらい北朝鮮て遠いのかな。



    今日、プノンペンに行きます。

    プノンペンって何ですか?

    おいしいですか?

    指名できますか?

    何でもいいんでプノンペンいる人は絡みましょう。


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-04 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    公約達成してニューカレドニアに行こう。

    DSCN1126

    夜のラウンジで1人書いてます。



    隣の席では現地在住と思われる日本人男女数名が壮絶な恋バナーを繰り広げておられます。

    記事書いてるフリしてしっかり聞いてますよ、僕は。

    一番モテる女は、

    「こいつ俺がいなきゃダメだと思わせる女」

    という意見にはおおむね賛成です。



    ちょっぴり寂しいけど、僕にはこいつがいます。



    にゃんころりん
    DSCN0530

    仕事から帰ってこいつの寝顔を見ると会議で課長に嫌みを言われたことも忘れ明日も頑張ろうって思えます。


    シェムリアップに来て6日くらい経ちました。


    遺跡行った以外では、

    選挙の街宣カーがうるさすぎて眠れなかったり、
    DSCN0473

    頑張って外にメシ食いに行ったら焼きそばが尋常じゃないくらいマズかったり、
    DSCN0440

    ナイトマーケット行ったり、
    DSCN0461

    パブストリート無駄にうろついたり…
    DSCN0453


    とにかくロクでもない日々が怒涛のように過ぎていきました。

    そろそろ次行きます。



    そういや、アメリカを一緒に旅したERIちゅあんが、僕のことをブログで書いてくれました。

    嫁入り前の娘さんが僕みたいな外道を取り上げてくれて、わりとアゲアゲだった訳ですが、記事見てみたら僕のことちょびっとしか触れてないからね。

    それに、僕のこと、

    「恋愛対象じゃないけど好き!」

    って公言してますからね。

    男にとって恋愛対象じゃないけど、好きというのは、

    「死ね」

    と言われてるようなもんですからね。

    記事はこちら


    訳もなくレモンを踊り食いする困ったERIちゅあん
    DSCN2151


    公約として掲げていた

    ブログランキング1位1ヵ月キープ

    みんなのお陰で

    このままいけば6/7に達成です。



    達成したら、

    みんなでピピ島かニューカレド二アに行きましょう。


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-03 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 1
    Pagetop

    クルクル詐欺

    hamadajuku-gaikan


    オレオレ詐欺が認知されて久しい昨今だが、アメリカはロサンゼルスにある日本人宿「浜田塾」で「クルクル詐欺」なるものが横行しており、被害者が続出しているという。

    ロスにある知る人ぞ知る日本人宿「浜田塾」(上記写真)。ロス最古の日本食レストランを譲り受けた形で誕生したこのホステルの名物オーナーが浜田氏である。


    imgres.jpg

    タレコミによると「見た目、声、喋り方、雰囲気などが藤岡弘にそっくり」だというこの浜田氏が男性客を欺いているのではないかとの疑惑が浮上している。

    犯行の手口はこうだ。



    宿が混雑していない時、浜田氏は男性客にこう言う。



    「数日後に若くてかわいい女性が宿泊する予定だ」



    しかし、「若くてかわいい女性」が来たためしはなく、男性客が指摘すると

    「あれ~?あの女の子来なかったなぁ」

    などとトボけてしまうのだそうだ。



    「ひどく失望しました。出会いの少ないバックパッカ―の心を弄ぶ行為だ」(被害者談)


    浜田宿の室内
    hamadajuku-situnai

    併設の日本食レストラン
    otomisan-tennai

    そこには確かに女性を餌に延泊させようという浜田氏の魂胆が見え隠れしており、新手の詐欺、名付けて「クルクル詐欺」といえよう。

    とはいえ、「基本的には気さくで明るくて親切。浜田宿が満員の時には自宅に無料で泊めてあげることもある」という浜田氏の浜田宿に泊まり、「クルクル詐欺」に付き合ってあげるのも一興かもしれない。


    かにゃーおの世界一周自転車漫遊記のかにゃーおさんからのタレコミ)


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-06-02 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    旅人にできること

    DSCN0977

    今日は遠出して遺跡に行ってきたんですが、その話はちょっと置いといて。



    どこでも観光地に行けば売り子がいる訳です。

    そこでは子供こそが主戦力。

    彼らはいつもお土産を手にあいくるしい表情で迫ってきました。



    今日行った遺跡ではこんな光景が繰り広げられました。

    日本人旅人に群がる子供
    DSCN0980


    「コレ イチドル カウ」

    「ミッツ デ ゴドル」

    「オニイサン ビール イッテンゴドル レーテンゴドル プロフィット」

    もう、ひたすらこの繰り返しです。



    こういう時いつも思うのが、

    この子たち、

    どんな大人になっちゃうんだろうなということ。



    子供たちは断ると本当に悲しそうな顔をします。

    このくらいの子からしたら、人格否定されてるような気さえするんやろうな。

    それがどんどん積もっていったら…。


    だって、売り子の子供って笑顔ないもんね
    DSCN0978


    でもそれがこどもたちの現実で、キレイごとじゃないから、俺らはただの旅人で通過するだけの人だから何も変えられないじゃなくて、何かを変えるために考えることだけはできると思っています。


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-06-01 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop
    ホーム

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    195位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。