スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    世界一周ブログランキングで1位になるためにやったこと【後編】

    10

    ブログランキングの記事、

    自然消滅させようと企んでたんですけど、

    書きますね、後編。



    前編(こちら)で書いた

    「さらけ出す」

    ってことに尽きるんですけど、今回はテクニック的なことを。



    まず、目的はアクセスを上げることでもなく、読者を増やすことでもなく、

    クリックしてもらうことです。

    当たり前のことなんですけど、ココ重要です。

    要は、

    全てがクリックをにらんだ動きになるということです。



    腹黒いっすね〜。


    ◎一番クリックしてもらえる方法
    DSCN1126

    いきなりですけど、

    一番

    クリック

    してもらえる

    方法、

    教えますね。



    まさかの……



    友達にクリックしてもらう!



    です!!!



    ずっこけました?



    でもね、これ、まじ最強です。

    僕は旅中ある程度仲良くなった人にはほぼお願いしてました。



    でも、ただ頼むだだけじゃ駄目です。

    「絶対1位になるから」

    と添えるのです。



    「なりたい」

    じゃなくて、

    「なるから」



    そうやって熱い気持ちをぶつければ、

    「そんなこと言ってたなぁ」って

    相手の印象にも残りやすいのです。




    ちなみに、

    僕が1位だった時、1日のクリック数は

    平均110人くらいでした(週間で8000ポイント前後)。



    少なくとも、6割は面識のある人にクリックしてもらうようにしましょう。

    面識のある人は、更新が滞っても、クソみたいな記事しか書けない時も、クリックしてくれたりするので、

    いわば不動票な訳です。



    問題は面識のない人にいかにクリックしてもらうか

    です。


    ◎理由を書く

    DSCN5451

    まず、当たり前なんですけど、

    「1位になる」ってブログで宣言しましょう。

    で、ことあるごとに触れます。

    「今何位で1位になるにはあとどれくらいクリックが必要なのか」

    とか。

    しつこく触れて

    「1位になりたいキャラ」

    を作ってしまうんです。



    ここで、大事なのが理由です。

    「1位になりたい理由」というのはみんな書くんですが、

    もっと大事な理由があります。



    「旅をしている理由」

    です。



    結局、みんな、

    ブログの文章に対してクリックしているんじゃないんです。



    に対してクリックをする訳です。



    なので、どういうきっかけで旅に出て、どういうテーマで旅をしていて、旅する前は何をしていて、そもそも自分はどういう人間なのか?

    そういったことをまとめて一本記事を書きましょう。

    それをブログの一番目立つところに貼っておく。

    ヘッダーの下に固定のお知らせスペースを作って、一番上に貼るのがオススメです。


    ◎更新は朝7時
    DSCN3562

    記事公開の時間は諸説あるんですけど様々な時間を検証した結果、

    朝7時がオススメです。

    物理的には

    0時にアップするのが機会損失がない
    (クリックは1つのIPから1日1クリックしかカウントされない)

    のですが、0時は駄目です。

    公開してもみんな寝てます。

    みんなの仕事が終わる19時前後もダメ。

    0時まで残り5時間と機会損失が大きすぎるからです。


    となると、(夜に比べて)記事更新をアピールするには弱いが、機会損失は少ない

    朝な訳です。


    ◎教える&お願いする

    読者はあなたが思っている10倍くらいランキングの仕組みを知りません。

    どういう手順を踏めばポイントが入るのか、どの時点でポイントが入るのか。

    手順も何もクリックするだけなんですけどね。

    そこをあえて、下記のようにキャプチャーを使って懇切丁寧に説明しましょう。


    世界新聞は「ブログ村」へ移籍します 【お知らせ】



    で、お願いするのです。

    シンプルに

    クリックしてください。

    と恥ずかしげもなく書きましょう。

    逆効果なんじゃないかと思うかもしれませんが、上記の記事を書いた日、

    クリックが倍になりました。



    で、お願いしたんだからきちんと報告しましょう。

    みんなのおかげでクリックが●倍になりました!

    とかって。

    旅もほうれんそう

    は大事です。


    ◎ピンチはチャンスってこれマジほんと
    DSCN0050

    僕、ブエノスアイレスからフランクフルトに飛んだんですけど、

    経由したサンパウロでビザがなくて、強制送還に遭ったんですね(詳しくはこちら)。

    で、数日ブエノスで引きこもってたんですけど、

    その様子を自虐的に書いたんですよ。


    4月7日 強制送還からはじまるラブストーリー
    4月9日 世界一周かーらーのアルゼンチン永住
    4月10日 【速報】 祝アルゼンチン脱出!みんなありがとう。


    強制送還に遭ってからの順位の推移です。


    4月4日 11位
    4月7日 7位
    4月8日 5位
    4月9日 4位
    4月10日 2位
    4月12日 1位


    おったまげましたよね。

    多分、通りすがりの人が

    「頑張れー!」

    ってクリックしてくれたんです。



    ピンチはチャンス、

    強制送還がなかったら僕は1位になってなかったかもしれません。


    DSCN5450

    そんなところですかね。



    こういう腹黒いことを宿にこもってやっていたわけですよ。

    「いつか見返してやるっ」

    なんて思いながらね。

    1位なった時のこと妄想して得意げになったりもしてました。

    マジ根暗です。



    でも、1位になって湧いてきたのは

    感謝の気持ちでした。

    みんなありがとう

    って

    もうそれだけだったんです。



    旅をブログランキングに捧げて、

    俺何やってんねん?

    って思う時も多々ありました。



    でも、あの時だけはやってきてよかったと思った。

    だから、この記事を書いたのです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2013-02-23 : 社説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    僕がブログランキングで1位になるためにやったこと【前編】

    P4120043


    最近お願いばっかで、たまにはいいことしようと思い立ったわけです。

    デスクです。



    一応、僕ってブログランキング1位になったじゃないですか。

    今更ですけど、

    ブログランキングで1位になる方法(ブログ村世界一周カテゴリー)

    を公開します。



    本当はあんまり書きたくないんです。

    まず、ネタばれしますし、1位になるために結構みっともないことしましたからね。

    でも全部白状します。



    今からお教えする方法はある種の苦痛を伴います。

    なので、「ウチ、1位になる!絶対なったるねん!」という人以外読まないでください

    とは言いません。

    ただ、この記事を読んで自分に落とし込んだ上で実践すれば、

    ほぼ1位になれると思います。

    ちなみに文章力とか全く関係ありません。



    本記事は「心構え編」、「テクニック編」の2編に分けてお送りします。


    「心構え編」
    10
    @カンボジア/ホイアン


    僕の場合、

    ブログ村に登録してから1位になるまでの期間は

    2週間くらいだったと思います。



    これにはカラクリがあって、

    僕の場合、旅に出てから8ヶ月くらいは違うブログランキングに登録してたんですね。



    2011.7.15
    世界一周スタート

    2011.9
    「人気ブログランキング」に登録

    2012.3
    「ブログ村」に移籍

    2012.4.12
    「ブログ村」世界一周カテゴリーで1位




    前提として、「ブログ村」に移籍した時には、「人気ブログランキング」時代からの読者がたくさんいて、

    引き続きクリックしてくれたというのがあります。



    ただ、「ブログ村」に移籍した時、僕には

    「絶対1位になれる」

    という確固たる自信がありました。



    それは旅を通じてある考え方に行き着いたからでした。



    1位になるために一番大事なことは、

    自分をさらけ出すことです。

    DSCN6926.jpg
    @グァテマラ/シエラ


    感じが悪い人

    っているじゃないですか。



    この人、心閉ざしているなーっていう人。




    中米の茶店だったと思うんですけど、

    これまたウェイターが愛想悪いわけですよ。

    「もっと気持ちよく働けねーのかよ」

    って気分が悪くなる訳ですけど、



    ちょっと待てよと。



    試しに、僕から

    「オラ!コモエスタ!?(やあ、調子どう)」

    って無理やり笑顔を作って話しかけてみたんです。



    するとですよ。



    仏頂面だった彼女の顔がみるみる崩れて

    笑顔で

    「オラ!ムイビエン(いいよ)!」

    と返してくれたんです。



    なんというか、

    すごくぐっときた瞬間でした。



    同時に思ったんです。



    心を開いていないのは自分の方だったなって。

    DSCN3058
    @メキシコ/グアダラハラ


    旅の中でそんな瞬間に数え切れないほど出会ってやがて、

    相手が心を開いていないのは自分が開いていないから

    と思うようになりました。

    (そう思えない時ももちろんありましたが)



    「ブログ村」に移籍してから1位になるために、僕はブログの書き方を180度を変えました。



    自分のことを書いたのです。



    楽しいことだけじゃなく、

    みっともないことも、憂鬱なことも、弱い部分も、

    全て洗いざらい書こうと思ったのです。




    ランキングを上げるためには、読者にバナーをクリックしてもらう必要があります。

    それってすごくハードルの高い行為です。

    どうしたらみんながクリックしてくれるかということを死ぬほど考えた結果、

    ある着想に至ったんです。



    クリックしてもらう=心を開いてもらう



    だから僕は自分をさらけ出すことにしたんです。


    「テクニック編」に続く

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2013-02-06 : 社説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    コンセプト強制おかわり

    map


    この間の記者募集の文章がちょっとイケてなかったので、改めて、

    世界新聞のコンセプトを書いておきます。



    小田和正ばり伝えたいことがあるのです。

    デスクです。



    旅人って、

    すごい可能性があるんですよね。



    僕自身、世界一周しながら記事を書いてたんですね。

    ブログと並行してGIGAZINEというニュースサイトで連載させてもらっていました。

    GIGAZINEは月間5000万PVくらいある超巨大サイトなんですが、
    gigatop2

    連載させてもらえたのはほんとたまたまです。



    なので、僕としてはビビってた訳です。

    僕みたいな一介の旅人が記事を書いたところで受け入れられるのだろうか

    って。



    でも実際やってみたら、

    これが反応いいんですよ。



    例えば、下の記事なんかは

    GIGAZINEの月間アクセスランキングでいいセンいきました。


    月間2位
    「鉄の処女」など今ではありえない方法で人を懲らしめまくる中世の拷問器具の数々

    月間5位
    マチュピチュに出来るだけお金をかけずに行ったらちょっとした冒険になった

    月間6位
    危険なイメージしかないメキシコを旅して気付いた大きな誤解


    何も大したことはやってないです。

    マチュピチュの記事で紹介したルートなんか、

    旅人にはメジャーなルートですよね。



    旅人にとっては当たり前のことを、

    読者は知らなかったりするんです。



    むしろ、

    旅人が見たり触れたりすることはその時点でもう、

    読者にとってスクープなんです。



    旅人に記者になってもらって記事を集めれば、

    面白いメディアができるんじゃないか?



    世界新聞を立ち上げたきっかけでした。

    rogo2


    じゃ、世界新聞でどういう記事を書くのかというと、

    事実をていねいに伝えるんです。



    これが、慣れないと難しいんですが、

    意識を変えるだけで情報の質がぐっと上がります。



    ちなみに、

    世界新聞では上のリンクの記事のように、

    写真メインの記事を書いてもらいます。

    何故かと言うと、

    写真は情報量が豊富だからです。



    例えば、

    僕がマチュピチュに行った時、道中で土砂崩れの現場に遭遇したんですが、

    我ながら、この写真は現場の空気をよく伝えていると思います。
    12_m



    どうやったら、

    読者に現場の空気が伝わるかな?

    と考える訳です。



    それが、事実をていねいに伝えるということです。



    世界新聞の目的は、

    読者に海外を疑似体験してもらうことです。



    もし、旅人記者が1000人集まったとして

    毎日世界中から記事が集まるようになれば、

    今までにない面白いメディアができると信じています。

    map


    今、旅人が情報発信するとしたら、どうしてもブログになります。

    ブログを否定するつもりはありません。

    旅を気楽に伝えるには最高のツールだと思います。



    でも、もっとこう、

    しっかり情報を発信したい

    という人がいると思います。



    ブログとはまた、違った発信の形を作りたいのです。



    伝えることに興味がある旅人は、

    世界新聞に参加してください。



    あなたの貴重な海外体験をより多くの人に届けましょう!


    興味のある方はこちらの記事の「募集詳細」を読んだ上でご応募ください。

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2013-02-01 : ABOUT : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    315位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    113位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。