スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    武警がウロウロ…ガイドは口を閉ざす… 暴動から3年【ラサ潜入レポ】

    P8181391-1
    ポタラ宮をイメージして作られたラサ

    18日から3日間、

    ラサに滞在しました。



    現在、

    チベット自治区への外国人個人旅行

    禁止されています。

    なので外人はみんな成都などで

    ツアーを組んで行くことになります。

    基本、ガイドの監視下というわけです。



    2008年暴動もあって、

    まだまだ物騒なイメージがあったラサ

    でも、入ってみると

    街は平安そのもの。



    ただ、

    大きな通りの角には、

    銃を手にした武装警察が

    ガラス張りのボックスに入って

    待機してたり、

    P8201584-1
    ガイドに「警察は絶対撮っちゃダメ」って言われたから撮りました

    P8191464-1

    マーケットにも武警がウロウロしてたり、

    依然として当局の警戒っぷりが伺えましたわ。



    あとはやっぱり、

    ラサ中国化!



    街はかなり近代化が進んでいて、

    目立った高層ビルはないものの、

    ファーストフードあり、

    百貨店あり、

    コンビニあり、

    他の中国の地方都市とあまり変わらない

    感じ。

    P8201614-1
    ファーストフード店に僧侶

    漢族の流入が

    進んでいるとは聞いていたけど

    街を歩いた感覚だと、

    チべタンと漢族の割合は

    7:3

    くらいか。

    P8201606-1

    で、まぁ中国が必死なんですわ。

    まず、街中に中国

    国旗国旗国旗。

    なんとあのポタラのてっぺんにまで!

    さすがにヤな感じ。



    あと、

    北京やら何やら

    道に中国の都市名が入ってたり。

    P8201598-1

    ここは中国だ!

    って。



    チベット自治区

    なのに、

    看板の

    チベット語表記が

    漢字表記より小さいのは

    どうなんでしょ。

    P8181399-1

    まぁそんな感じで

    いろいろありますが、

    一番は感じたのは

    言論統制ですね。



    チべタンのガイドの姉ちゃんは

    終始、

    彼女自身、

    僕らの

    発言

    に気を使っている様子でした。



    特に公共の場では。



    「今から行くレストランは警察関係者がいる可能性があるので、

    政治的な話題はナシね」

    僕が、

    「ナーバスになりすぎなんじゃないの?」

    って冷やかすと、

    「当たり前でしょ!」

    って怒られました。



    懲りずに、

    いろいろナイーブな質問してたら

    こう言われました。



    「私たちは過去のことは話せるけど、

    現在のことは話せないの」



    やっぱり、

    あれだけの暴動が起きた

    (犠牲者など、真実は定かではないですが)

    訳で、

    目に見えないところで

    チベット問題は

    色濃く

    ラサ

    陰を落としているようです。

    P8201623-1
    ジョカンというチベット仏教信者にとっての「聖地」で五体投地を繰り返す人々。その写真を撮る中国人観光客

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : バックパッカー
    ジャンル : 旅行

    tag : チベット 中国 成都 外国人 個人旅行 ツアー 2008年 暴動 ラサ チべタン

    2011-08-25 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    272位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    96位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。