スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    中国人が嫌いなあなたへ 【中国総集編】

    P7290697-1
    観光地で調子に乗りすぎた中国人たち

    ここらで、

    一か月以上

    旅した中国を、

    振り返っておきたい。

    P7160090-1

    P8191492-1
    ラサで。僧侶がいっぱい

    P7280596-1

    P8100917-1
    中国で結構展開してるっぽいブティック。群れてるやん

    P8070857-1
    もともとトイレにドアがない。うんこまる見え

    P8211644-1
    チベットのヤムドク湖

    P7220303-1
    屯渓。清時代の街並みらしい

    旅した感じ。



    悪くない。

    むしろ

    快適だった。



    治安が超いい。

    メシがうまい

    (馴染みがある)。

    ユースホステルが充実してる。



    中国って、

    都会も歴史も自然も

    何でもありの国なんだけど、

    なんだかんだで





    なのである。



    日本では、

    中国人

    のこと

    わりとボロクソだが、

    そんな嫌な思い

    はしなかった。



    旅前は

    俺も中国人のこと、

    好きではなかった。



    でも、

    旅して180度見方が

    変わった。



    彼らは意外に

    優しい。

    基本的に

    面倒見がいい。



    とか言うと、

    ふざけんな

    って言う人もいるか。



    中国も序盤。



    上海で小龍包を爆発させて

    汁まみれになったことがあった。

    すると、1人の中国人がすっと来て、

    何も言わずテーブルにポケットティッシュを

    置いていってくれた。



    すごくさりげなかった。



    あの時は

    「えっ」

    て感じで

    何が起きたのか

    わからなかった。



    中国人がまさか、

    そんなことしてくれる

    なんて。



    でも、

    今思えば、

    中国人らしい対応やったなぁって。



    あとは、

    反日感情がどうとか

    日本では言われることが

    多いけど、

    それも今はどうなんだろう。



    中国では、

    大学生とか、

    若い人と

    からむことが

    すごく多かった。



    彼らからは

    全く感じなかったなぁ。



    それどころか、

    日本語勉強してる奴が

    ほんとに多かったり、

    日本のことすげー

    質問してきたり。



    彼らは

    今の

    日本のこと

    知ろうとしてたよ。



    彼らが過去のことを

    知っているのか、

    彼らはもう、

    「知らない」

    もしくは

    「関心がない」世代

    なのかはわからないけど。



    俺は

    中国人大学生

    と絡むたび、

    こいつら

    ピュアやなぁ。

    って思った。


    P7280628-1
    西安で。どういう関係?

    P8110939-1
    成都で。寝てる

    P8100923-1

    もちろん、

    中国人のヤな部分も

    見た。



    特に、

    働く中国人は

    感じ悪い。

    まだまだサービス

    って発想がないみたい。



    レジでお釣りのお札

    をふりかけみたく

    パラパラ

    まぶされたこと

    もあった。



    想像以上ではなかったけど、

    やっぱり、

    淡は吐くし、



    電車や

    バスの席の下を

    すぐに

    ヒマワリの種
    (中国の国民食!)

    だらけにするし。



    正直、

    中国人は

    デリカシーがないというか、

    あんまりモノを深く

    考えないところは

    あると思う。



    でもそれでも、

    俺は

    満員バスの中で

    他人の定期を

    リレーして押してあげる

    中国人

    の姿を何回も見た。



    今では、

    写真を撮るときの

    ポーズが

    ナルシス

    なのもだいぶ許せる

    ようになった

    気がする。



    中国人って

    不器用なところがあるんだと思う。

    素直に

    笑えない人が多い。



    でもそれを

    引き出せたなら、

    すごく

    いい笑顔するんですよ。

    彼ら。



    だから、

    中国人を

    マクロで

    見るんじゃなくて、

    もう少し1人1人を

    見てもいいんじゃないかな。

    P8110956-1
    チベットで会った大学生チャリダ―。バスの値段交渉してくれた

    P8171368-1
    ラサへの青蔵鉄道で。中国人離れした愛嬌のよさ

    P8181404-1
    ラサで。チべタンの青年たちと


    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 政治・経済・時事問題
    ジャンル : 政治・経済

    tag : 中国 中国人 上海 反日感情

    2011-09-08 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    195位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。