スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    ネパールで出家してみた 2 @ネパール/ルンビニ

    前編はこちら

    侶の太鼓に合わせて

    うちわ太鼓を叩く。



    しばらくすると、

    侶が、

    「そのまま外に行ってください」。

    そのままって?

    「コレ持ってですか?」

    無言でうなづく侶。



    だって、

    うちわ太鼓、

    結構重いのコレ。



    侶に連れられ、

    すぐ外にあるパゴタに向う。

    P9090159-1

    パゴタは3層に分かれていて

    4方向に仏様が埋め込まれている。

    仏様の前に来たら、

    その前で一礼

    というか三回おじぎ。



    最後に一番上層

    の正面の仏様の前で、

    三礼。

    そして

    三回お祈りする。



    このお祈り。

    これから何十回とくり返すことになる。



    まず掌を顔の前で合わせ、

    それを胸に下ろし

    しゃがんで

    床に頭をつける。



    この時は

    床が濡れていたので、

    頭はつけない。

    P9080020-1

    本堂に戻って

    1時間くらいお経を唱えて

    おつとめ終了。



    食堂に移動すると

    ご飯が並べられていた。



    食事の前には

    お祈り、

    食法(食事の前に読むお経)と

    南無妙法蓮華経である。



    10分くらいおあずけ。



    やっと

    食事を口に運ぶと、

    うん、まずくない。

    けど、うまくもない。

    味が薄い!



    野菜の煮込みご飯

    って感じ。



    しばらくすると、

    侶たちが

    奇妙な行動を取り始める。



    食べ終えた

    皿に水を少し入れて、

    指でよごれをこすり、

    なんとそれを

    そのまま飲む!



    「こうすれば、洗剤も使わないで済むでしょう」
    「洗う水も少ない」
    「これを日本全体でやればどれだけ環境にいいか」



    例のパッチで登場の

    お上人の御言葉。

    恐れいりました。



    翌日は朝から

    「恐怖の村巡礼」

    だ。



    ドーン、ドーン、ドーン。



    いきなりの太鼓の音に飛び起きる。

    時計を見ると4時半。

    部屋が暑すぎて、

    ベッドが硬過ぎて

    ほとんど眠れなかった。



    侶とともに

    まだ暗い外へ出る。



    足元が全然見えないし、

    眠いし、

    しんどい。



    途中、

    なんどか

    立ち止まり、

    三礼。

    仏様がいるらしい。

    P9090040-1

    P9090046-1

    P9090062-1

    村に入ると子供たちが

    手を合わせて道端で待っている。



    そして自分から

    太鼓を取って

    叩く。



    何がびびったって

    「南無妙法蓮華経」

    と唱えながら

    叩く子供がいたこと。



    こういう活動をもう

    10年くらいにわたって

    やっているらしく、

    浸透してるのだろう。

    P9100226-1

    そのまま4時間くらい

    いくつかの村を回る。



    喉がかわくし、

    めっちゃ

    キツかったけど、

    子供たちが

    ラブリー過ぎて

    癒された。

    P9090077-1

    P9100204-1

    P9090153-1

    P9090152-1

    P9090151-1

    P9090126-1

    P9090108-1

    P9090086-1

    村人は

    ほんとに貧しい暮らしをしている。

    竪穴式住居みたいなところに

    住んでいて、

    裸の子供もたくさんいて

    これが現代か!?

    って思った。

    P9090117-1

    でも、

    子供たちは

    無邪気に輝いてて。



    に帰る途中、

    僧侶が店に寄ったので

    干からびて息も絶え絶えの修行者に

    何か飲みものでも

    買ってくれるのかと思ったら、

    普通に洗剤を買っていて、

    ずっこけそうになった。



    帰って、

    昼飯を食おうとしたら、

    昨日と全くおなじメニューで

    またずっこけそうになった。



    そんな感じで

    2泊3日の修行を終えた。



    最後に

    お上人の御言葉。



    「私達はね、貧乏な生活をしてるけど、

    全然つらくない。何でかって、夢があるから」

    お上人の夢とは

    世界平和。

    「宗教を超えて、世界に共通する

    精神的な軸を築かないといけない」。



    妙法寺

    日本はもちろん

    世界でも20箇所くらいに展開し、

    世界平和を推進する運動をしている。



    うちは太鼓

    は平和のリズムだったのだ。



    を出る前、

    はじめて、

    まじめにとなえてみた。



    難妙法蓮華経。


    P9090049-1

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : ネパール 修行 妙法寺

    2011-09-15 : 社説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    302位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    106位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。