スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    ガンジス河でバタフライしたらどうなる? 【人体実験】

    P9160659-1

    5178BH9Q0QL._SL500_AA300_

    ganjis

    やってまいました。

    ガンジス河でバラフライ。



    全然、

    沐浴するつもりは

    なかったんです。



    そんな

    見た目、

    めっちゃ汚い河

    って訳ではないんですが、

    僕はスキンがすごく

    ナーバスですし。



    でも最終日に

    河に行ったら


    君は

    このまま、

    バラナシを去って

    いいのかい?



    ってガンジス河

    静かに

    語りかけてきて、


    P9160652-1

    ちょっとだけ、

    腰までって

    思って入ったら、

    P9160654-1

    いつのまにか

    頭をつけてて

    P9160657-1

    気付いたら

    バタフライしてました。

    P9160655-1

    P9160662-1

    P9160656-1

    めっちゃぬるくて、

    底にはいろんな

    モノ

    が溜まってるみたいで

    ヌルヌル

    ゴツゴツしました。



    ちなみに、

    ガンガ―に頭まで入った人は

    僕の周りへの調査によると



    54%ですね。



    熱出して寝込んでます。



    これから

    エロ彫刻で有名な

    エロ寺

    がある

    カジュラホー

    にいきます。

    P9160615-1

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : ガンジス河 ガンガー バタフライ

    2011-09-18 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    323位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    111位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。