スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    実はイタリア人女性と2人で旅してます @デリー 【雑記】 

    P9221202-1

    昨日、

    カジュラホからアグラ

    経由して

    デリーに着いた。

    P9211105-1
    カジュラホ駅のホーム

    カジュラホ
    9/21 夕発

    電車/6時間/約700円

    アグラ
    9/22 早朝着
    9/22 夕発

    電車/5時間/約280円

    デリー
    9/22 夜着



    タージマハル

    アグラ

    には泊まらない

    という強行軍だったので

    かなり疲れましたわ。



    というのも、

    カジュラホから一緒に旅してる

    イタリア人のILAが



    「アタシはアグラは日帰りで十分」

    デリーでお土産を買うのに3日は必要。早くデリーにつきたい!」

    デリーで映画も見たいの」

    とか

    如何なく

    お姫様っぷりを発揮し、

    わがままを言いだしたので

    付き合ってあげたのです。



    ILAは今週の日曜には

    イタリアに帰るので

    追い込みモードに

    入っているのです。

    P9221209-1

    P9221284-1
    偽物のサリ―を着てガイドから説明を受ける日本人

    P9221270-1

    P9221225-1
    タージでいちゃつくカップル

    タージマハル

    ルーマニア人の

    女の子とILAの

    3人で回ったんですが、

    2人とも文句タラタラでしたわ。



    大半が

    インド人の悪口でした。



    とにかく客引きが

    ウザいと。



    まぁ、

    俺的には

    想定内だったんですが。



    ILAなんか

    ちびっ子物乞い

    に金をせがまれて、

    真顔で

    「WHY?」

    とか言いますからね。



    まぁ、

    それでも

    欧米人にしては

    全然マシなほうなんだと思う。



    だって、ILAは普段はめっちゃいい娘。

    フランス人グループと

    俺とILAで一緒に話してたときも、

    自分はフランス語もペラペラ

    (スペイン語もペラペラ)

    なのに

    俺のためにみんなに

    英語で喋ろうって呼びかけてくれたり。



    まぁ、

    2人で

    アグラの宿で

    仮眠とったとき、

    いきなり、

    ズボン脱いで、

    寝出したときは

    ビビったけどな。



    眼中にナシってことですわ。



    カジュラホ出る時、

    駅のホームで

    「NO CITY、NO FOOD、NO SEX、BYE BYE CAJYURAHO!」

    と叫んだILA。



    ILAって

    そういう娘です。


    P9190973-1
    サマになってる

    P9201057-1
    猿の写真を撮るのに夢中なILA

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    tag : タージマハル アグラ デリー 電車

    2011-09-23 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Re: No title
    > うひょー!カジュラホに鉄道が通ったんですか?
    > 砂埃の中、未舗装のガタガタ道を6時間とかかけて
    > 木製椅子のトラックバスに揺られて行った日が懐かしい。

    何年か前に開通したそうです。カジュラホおもろい街ですよね~
    2011-12-03 10:10 : 松崎敦史 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    195位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。