スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    インドのマックは金持ちの社交場 @バラナシ

    P9160599-1

    インドの

    マクドナルドへ行ってきた。



    インドのマック、

    全然

    ファーストフードではなかった。



    バラナシの

    ショッピングモールの中に、

    マックがあるという。



    ショッピングモールに

    入ろうとすると

    いかついガードマンに止められる。

    その場で

    入口で荷物&身体検査。

    タバコとライターを没収される。



    中に入ると、

    なんと、

    エアコンがかかっているではないか!



    歩く人々の身なりも

    こぎれいで

    人とリキシャとウンコが

    狂い咲く

    外とは

    まさに別世界だ。



    いよいよ、

    マック。

    P9160569-1

    P9160570-1

    カウンターに行ってビビった。

    高いとは思ってたけど、

    こんな高いとは。



    全てのセットが

    100ルピー
    (約200円)

    越えである。

    P9160571-1

    ここインドでは

    100ルピーあれば、

    アグラからデリーまで電車でいける。

    街の食堂のTALI

    (カレー定食的なもの)

    が30ルピー。

    チャイが一杯5ルピー。

    チャイ20杯分である。



    店員の対応も

    「Yes Sir」

    から始まって

    インド離れした丁寧さだ。



    迷った末に

    一番

    インドを主張

    していた

    マハラジャバーガー

    セットを頼む。

    150ルピー!

    (300円)



    俺が泊まってた

    ゲストハウス(シングル)の

    一泊と同じ値段!

    DSC_0024-1

    席に座って

    店内を見回す。



    なるほど、

    ここは金持ち連中の社交場だ。



    年齢層は若い。

    20代が大半。

    学生もちらほら。

    DSC_0025-1

    みんなインドらしからぬ

    カジュアルな

    シャツを着こなしており

    伝統衣装や、

    サリ―を着てる人は1人もいない。



    あとで

    聞いてみると

    やはり

    インドにおいて

    マックは

    まだまだ

    高嶺の花らしい。



    ちなみに、

    中国のマックも

    相場より

    高く感じたが

    (セットが25元くらい/300円)
    →中国では街の食堂で10元出せばお腹いっぱいになる。

    ここまで

    高貴な空間ではなかった。

    P9160572-1

    P9160579-1

    で、

    肝心のマハラジャバーガー。



    うん、マズい。



    パティが

    チキンで出来ているのだが、

    (ほぼすべてのハンバーガーがチキンだった。
    これもお国柄だ)

    これが

    なんとも

    ヌメヌメしてる。



    味は

    もちろん、

    カレー味だった。

    P9160580-1
    箱に記載されていたNON VEGマーク。ベジタリアンの国、インド

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 政治・経済・時事問題
    ジャンル : 政治・経済

    tag : インド マクドナルド マック バラナシ

    2011-09-24 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    272位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    96位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。