スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    砂漠のホテルで働く香澄ちゃん 【世界で働く日本人-1】

    PA040280-2



    ◆『可愛い』マネージャー

    インド北西部の街、ジャイサルメール

    パキスタン国境まで約100キロの砂漠の街に、ひとつのホテルがある。

    HOTEL TOKYO PALACE

    ここで働く日本人女子がいる。



    「こんにちは!」

    フロントで明るく挨拶をしてくれた香澄ちゃん(26歳)。

    実は彼女、その可愛らしい外見に似合わず、このホテルのマネージャーなのだ!



    PA030158-1
    ホテルはラジャスターン地方の伝統建築を模している

    PA030153-1

    PA040168-1

    PA030155-1

    TOKYO PALACEは去年の11月にオープンした新しいホテル。

    彼女はその立ちあげから関わっており、広報をはじめ、オーナーの右腕としてバリバリ奮闘している。



    「初インドの印象は全然よくなかった」



    きっぱり言い切る彼女って一体何者?

    という訳で、彼女の1日を追いかけてみた。



    ◆ホテルに来てまだ5日目

    香澄ちゃんの朝はそんなに早くない。

    9時ころからフロントに立つ。



    そして、まだ新しいホテルの隅々にそのクリクリの目を光らせる。

    気についた点をノートに落としていく。



    ・足りない備品のリストアップ

    ・スタッフの働きぶり

    ・お客さんからのリクエスト

    etc



    実は彼女、このホテルに来てまだ3日目なのだ。



    ◆「ジャイサル最高!」

    ホテルがオープンする1ケ月前、去年の10月。

    たまたまジャイサルを訪れた旅行者・香澄ちゃんは、その魅力にとりつかれる。



    インドにきてから悪い人につかまったり、つまんないって思ってた。
    でもココは最高だった!人がおだやかだし、街歩きがしやすい」

    「あとは何といっても、キャメルサファリ。ラクダで砂漠を歩いて、満天の星空を眺める。衝撃でした。」



    そして、たまたま、日本に10年住んでいるというオーナーと知り合い、オープン前のパレスに泊まることに。

    PA040296-1
    街の中心にそびえたつ城塞

    PA040191-1



    ◆「ビジネスをやりましょう」

    ある日、オーナーから話があると呼び出された香澄ちゃん。

    「愛の告白かと思ったよ(笑)」

    しかし、オーナーは切り出した。



    「ビジネスをやりましょう」



    「『私はジャイサルにたくさんの日本人を呼びたい。そのためにはあなたの力が必要です』
    みたいなことを言われたと思います」

    広告代理店で企画営業の経験があった香澄ちゃん。

    オーナーはホテルの広報の全て任せると言った。



    PA040260-2



    ◆1年後、再びジャイサルへ

    オーナーは彼女に日本人としてのホスピタリティーも期待していた。

    世界中を旅したオーナーは言った。

    日本人のマナーやもてなしの心。最高ですよ。世界でNO.1です。」



    「ジャイサルに住んでもいいかも」というくらいにメロメロだった彼女は、

    迷った末、OKを出したのだった。



    しかし、ビザの関係などもあり、基本的には東京で仕事をすることに。


    そしてオープンから1年後の2011年10月。


    再びジャイサルに帰ってきたのだ。

    <続く>



    後編はこちら



    HOTEL TOKYO PALACE
    http://www.tokyopalace.net/




    ブログランキングに参加しています!
    ランキング上がるとテンション上がります。
    1日1クリック!応援よろしく!


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    tag : 日本人 インド ジャイサルメール HOTEL TOKYO PALACE

    2011-10-08 : : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Re: なつかしい
    > 10年くらい前にジャイサルメールに行った事があります。なつかしいですね。城壁に囲まれて、のんびりしていい町でした(*^_^*)

    ジャイサルはインドで一番よかったです。ゆっくりでインドっぽくはないですけどね~。
    2011-11-06 22:33 : 松崎敦史 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    302位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    106位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。