スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    マラリア発症すると、こんなヤバい症状になる。 【体験ドキュメント】後編

    PA270868-1

    前編はこちら




    「俺を病院に連れてってくれ」



    「どうしたんだ?」

    「気分がめっちゃ悪い」

    「わかった。このグッドな病院に行こう。医者呼ぶから、お前は部屋で寝てろ」



    部屋で待つこと30分。



    来ない。



    あーやっぱ日本みたく10分でこないよなぁ。

    頭がくるくる回る。

    はぁ、しんどい。

    ああ、マラリアなのかなぁ…。



    この間すごく心細かった。




    ◆11/25 16:00 医者到着

    40分がすぎたころ、医者が部屋に。

    「保険入ってるか?証明書あるか?」

    「必要なものは全部持っていこう」

    着替えを数点つかんでリュックに押し込む。

    重要書類ファイルも忘れずに。



    フロントに降りると、一台のバイクが。

    またがる医者。

    片手にはヘルメット。

    そして後を指す。



    「乗れ」



    いやいやおかしいだろ。



    「ふざけんなボケ」



    タクシーで病院へ。

    これがまた遠い。

    タクシーに乗ると安心したからか、症状がマシに。

    30分かかって病院へ。


    PA250844-1
    このタクシーがまたチンタラ走る




    ◆11/25 17:00 緊急入口から

    車いすに乗せられ、緊急用入り口から中に入る。



    診察室のような場所に何人か医者らしき人物が。



    「日本のどっからきた?東京、大阪、名古屋…」



    いや、インドでおなじみのそのあいさついらないから。



    ここではパスポートを見せるだけで、エレベーターへ。

    降りると病室がいくつか並んでいる。

    入院棟みたいだ。



    ◆お前はどこも悪くない

    何故か一室に入れられ、パジャマに着替えさせられる。



    え?

    いきなり入院!?



    まだ診てないないやん。



    30分くらい待たされ、医者登場。

    「どうしたって言うんだ!?」

    簡易の血液検査と問診を受ける。

    なかなか伝わらない。

    病状を伝えるボキャブラリーがない…。



    そのまま2時間くらい待つ。

    すると、例の医者がやってきて、

    「お前はどこもわるくない」

    とぬかしやがる。



    「そんなハズはない。じゃぁこれは何なんだ!?」



    夜。

    点滴が開始される。

    何の点滴だ?

    原因不明じゃなかったのか?

    まぁなんでもいいや。

    宿の時よりはマシだが、頭痛と、クラクラと、寒気は相変わらず。

    PA250846-1

    PA250854-1
    夜メシ。チキンスープ




    ◆病室にじいさんが…

    朝。

    しんどくてほぼ眠れなかった。

    症状はほぼ変わっていない。



    昼に本格的な血液検査とレントゲンを受けるらしい。



    病室におじいさんがやってくる。

    病院に一緒にきたオヤジをひきつれて。



    「俺が君と保険会社の間に立つ医者だ」



    なんかよくわからないがそういうことか。

    病状報告書(日本語)を書かされる。

    コレはじいさんが保険会社と連絡を取って手に入れたモノらしい。



    ◆インフォームドコンセント影も形もない

    どこかへ電話をはじめるじいさん。

    俺に代われと。



    出ると損保ジャパンのお姉さん。

    病状や発症の時期などを聞かれる。



    「松崎さん、マラリアの疑いがあるそうで…」


    え!?


    「そうなんですか!?」

    「そうさっきのお医者様はおっしゃってました」



    病名をあんたから聞くことになろうとは。

    インフォームドコンセント影も形もないな。



    入院費用はキャッシュレスなので安心してくださいね」

    それはまじ助かる。



    電話を切ってすぐ、じいさんに確認する。



    「俺マラリアなのか?」

    「そうだ」

    「100%か」

    「100%」



    何で先に言わないのそれを。




    ◆来週の月曜には退院

    結局、俺が保険会社とコンタクトしたのはこの電話だけ。

    書類のやりとりなど、全てこのじいさんがやってくれたようだ。

    (結局1週間入院することになるのだが)12万(総額ね)の保険かけた甲斐があった。

    保険は絶対かけたほうがいい。



    病状のほうは次の日の朝になるとかなり良くなり(前日から新しい点滴を試した)、入院6日目の今は点滴も外れ、もう全快である。

    ただし5日目(点滴が免除された)までは1日こんなかんじ。



    1日中点滴2種類+注射2回(点滴の穴から流し込むタイプ)、飲み薬1~2種類2回



    PA250850-1

    けっこう大変だった。



    明日、血液検査をして何もなければ来週の月曜には退院だという。



    ◆風邪じゃないと感じる瞬間は必ずある

    医者の話によると、マラリアには良性と悪性の2種類あって

    (一般的には、マラリア※コレが医者の言う悪性、三日マラリア、卵形マラリア、四日マラリア4種類とされている)、

    「お前は良性」だったらしい。

    僕が会ったマラリアで死にかけた人の話だと40度以上が出たり(僕の場合最高38度くらい)、腎臓機能が壊れたり(放置した結果)。

    ほんと、僕は軽いほうだったと思う。



    あとは、早めに病院に行ったことが幸いしたのだろう。



    今が自分がいる地域にマラリアがいるのかどうかを調べることは重要だ。

    調べてみたらインド、マラリアかなりいた…。

    何でも、マラリアの感染リスクがある国は103か国にも上り、マラリア感染の危険地域に居住する推定人口は、世界人口の40%、約22億人も存在するらしい。



    完全に安心しきっていた。

    「まさかインドでかからないでしょ」

    地元民から何度かマラリアがいることは聞いてはいたにも関わらず。



    もしいるなら、できるだけ蚊に刺されないようにすること。

    考えたら、インドにいる間蚊に刺され放題だった。


    malaria-cdc-1

    malaria-cdc-2
    マラリア分布地図



    マラリアの初期は風邪にほんとによく似てる。



    ただし、風邪じゃないと感じる瞬間は必ずある。



    僕の場合はカラダの自由が利かなくなったとき。

    おかしいと思ったら病院にすぐ行くこと。

    書いたように、手続きとかは全然面倒くさくない。



    もし風邪だったら笑い飛ばして終わりではないか。




    みんなの一クリックが、みんなが思う以上に励みになってます。

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : インド マラリア 入院 症状

    2011-10-30 : 社説 : コメント : 3 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    無事でなにより
    2011-10-30 14:38 : たかたか URL : 編集
    Re: タイトルなし
    > 無事でなにより
    おかげさまです!
    2011-10-30 14:57 : 松崎敦史 URL : 編集
    Re: タイトルなし
    > 無事でなにより

    ありがとうございます!ほんとたいしたことなくてよかったです。
    2011-11-06 22:32 : 松崎敦史 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    302位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    106位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。