スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    ボリビアにあるという、「海のない沖縄」

    P2290435

    ボリビア第二の都市・サンタクルスから車で約2時間。そこに「海のない沖縄」がある。コロニアオキナワ。第二次大戦後、沖縄からの移民が作った街である。

    1954年から入植を開始し、今年58年目を迎える街の現在とは。

    OKINAWAの文字

    より大きな地図で コロニアオキナワ を表示

    サンタクルスは日系人が多い街。公文がありました
    P2280412

    街の中心部。ボリビアとは思えない洗練っぷり
    P2280387

    サンタクルスから乗り合いタクシーでオキナワへ
    P2290416

    日本の中古車でした
    P2290415

    車窓から。ひたすら草原が広がります
    P2290427

    オキナワの入り口。日本語で「めんそーれ、ようこそ沖縄」の横断幕がかかっていました
    P2290428

    着きました。想像以上にのどかです
    P2290578

    街というよりは道沿いにレストランや商店が並んでいる感じ。日系の人は見あたりません
    P2290562

    コロニアオキナワ建設計画は、第2次世界大戦によって廃墟と化した沖縄を救護する目的で、ボリビア在住の沖縄県出身者によって立案された。沖縄の疲弊を根本的に解決するためには集団的に移住者を呼び寄せる必要があると考えたという。(オキナワ日本ボリヴィア協会HPより)。そんなオキナワは、今では「小麦の首都」と呼ばれるなど、入植から農業とともに発展してきた。

    街をちょっと探検してみると……

    あちこちに日本を感じます
    P2290475
    P2290467
    P2290484
    P2290474

    文化会館にあったNHKの番組表
    P2290485

    「拓魂」。プライドですね
    P2290478

    資料館には当時の様子が展示されています
    P2290513

    こんなジャングルを切り拓いたのです。信じられます?
    P2290544

    入植初期の家
    P2290524

    どんな想いでここに来たのか
    P2290500
    P2290499


    P2290495

    1968年に大洪水があったようです。
    P2290547

    移住後の道は険しく、熱病が発生して15名の死亡者が出たのをはじめ、洪水・干ばつ、風土病などで何度も他の土地への移転を余儀なくされた。それでも、移住は1954年の第1陣から1965年の第19陣まで続き、合計584家族、3385名の沖縄出身者がコロニア・オキナワに移住した。

    公園。お年寄りがゲートボールしたりするそうです
    P2290477

    売店の品ぞろえ
    P2290564

    こんな真新しい店もありました
    P2290567

    街のレストランへ
    P2290457

    荒々しい獣の味がしました
    P2290440

    謎のジュース。ミントが入っていてすっきりほろにが
    P2290444

    店で飼われていた鳥
    P2290450

    それにしても全然日系人を見かけません
    P2290432

    現在、街に住む日系・日本人はボリビア人約1万1千人に対して、約700人。しかし、街に日本人の姿はほとんどなかった。「みんな(1世の人)齢をとっちゃって、あまり外には出ない(出れない)んだよ」。2世だという男性は続ける。「若い人は大きくなるとみんな街へ行っちゃうしね」。街に仕事がないのが一番の原因なのだそうだ。

    日本人が切り拓いた街に日本人がいない。海のない沖縄で見たのは寂しい現実だった。

    [南米支局 2012年3月22日 10:00]


    今日の世界新聞のランキングは……

    8位(←)

    人気ブログランキングに参加しています。
    ランキングが上がれば、
    世界新聞の記事をたくさんの人に読んでもらうことが出来ます。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-03-22 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    323位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    111位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。