スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    強制送還からはじまるラブストーリー

    DSCN5364


    部屋のドアが激しくノックされる。

    ベッドから起き上がると、少し頭がふらついた。そういえば、今日の宿代をまだ払っていない。ホテルのスタッフだろうと予想してドアを開けると、

    ひとりの女の子が立っていた。



    切れ長の目に、胸くらいまである黒髪。日本人だろう。水色のキャミソールにGパン。手にはヘルメットを抱えている。

    どっかで会ったっけ?

    「あの…」

    僕が言うと、彼女はぴょんとジャンプして一歩距離を詰めてきた。

    え…?

    思わず後ずさる。

    そのまま首を突き出して、いたずらな表情で顔をまじまじながめてくる彼女を、僕はたぶん知らない。



    僕がもう一度口を開こうとした時、彼女は笑いながら言った。

    「アニョハセヨ」

    「へ…?」

    我ながら間抜けな声が漏れた。

    「迎えに来たの。あなたのことはブログで見て知ってるわ。強制送還に遭ったそうね……」

    彼女は流喋な英語でそこまで言うと、こらえ切れないと言った様子で笑いだした。

    「ごめんなさい。でもおかしくって。でね、それをパパに言ったら「助けにいってあげなさい」ってこれを渡してくれたの」

    彼女はヘルメットを床に置き、リュックから一枚の紙を取り出して僕に渡した。

    これは…。

    航空券のチケットだった。ブエノス→フランクフルト。

    日付は今日。



    「時間がないの。早く用意して」

    そう言うと、僕の脇を抜けてするりと部屋に入り、勝手に荷物をまとめはじめる彼女。

    一体何が起きているんだ…。

    頭がボーっとしてうまく状況が呑みこめない。

    「きみは誰?何?どういうこと?」

    「ヨーロッパに行くんでしょ」

    そして彼女は僕が持ったチケットを指差し、少しまじな顔になって言った。

    「チケットは本物だよ」

    立ち尽くす僕をよそにどんどん荷物をまとめていく。

    1つになった荷物を見つめて、2、3度うなずくと彼女は僕のバックパックを背負った。

    細い身体がゆらりと揺れた。

    「ひひひ」

    勢いよくドアを開けて飛びだした。

    「行くよ」

    「あ、ちょっと!」



    廊下に出ると、バックパックを背負った背中がちょうど階段を下りるところだった。

    「まじかよ…」

    追いかけた先の路上にはヘルメットを付けてバイクにまたがった女が一人。

    「乗って!時間がないの!」

    腰を下ろすと同時にバイクは急発進した。あやうく振り落とされそうになる。

    そのままグングン加速していく。

    バイクは郊外に向っているようだ。時折、彼女が後ろを振り返り笑いかけてきた。

    彼女の後ろで流れていく街の景色を見ていると、すべてがどうでもよくなってきた。



    信号が赤になり、バイクがゆっくり停車する。

    彼女はヘルメットを取り、ふうーと息を吐いて振り返った。

    そして、歌うように言った。

    「ねぇ、キスしようよ」

    は……?

    どこにも言葉が見つからない。

    「早くしないと、青になっちゃうよ」

    そういって彼女は目をつむった。

    彼女はとても可愛いかった。



    DSCN5346
    DSCN5349
    DSCN5353

    みたいなこと起こらないかなーと妄想しているうちに、一日が過ぎてしまいました。

    やはり強制送還のショックはでかいです。

    気付いたらキッチンでゆで卵を大量にゆでていました。

    DSCN5355

    これが現実です。

    正直何もやる気がおきません。でも、旅も残り少ないので前向きにやっていこうと言い聞かせている段階です。



    今日の世界新聞のランキングは……

    7位(↑)

    ブログランキングに参加しています。
    ランキングが上がれば、
    世界新聞の記事をたくさんの人に読んでもらうことが出来ます。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-07 : その他 : コメント : 4 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Re: No title
    > 韓国語ですか。
    > さようなら。

    裸族さん
    またお待ちしています!
    2012-04-08 11:32 : 松崎敦史 URL : 編集
    Re: No title
    > どんまいです。。。
    > ビザが必要になる可能性がある場合は、事前に顧客に通知しておくべきだと思います。行ってから入国拒否とかマジ勘弁\(^o^)/
    > これからサンフランシスコ村行ってきます。

    いぶ
    一応書いてあるのね。eチケに必要になる場合があるって。でもなぁ、まさかトランジットで。。。サンフランシスコ村、まじうらやましい!
    2012-04-08 11:34 : 松崎敦史 URL : 編集
    Re: No title
    > 仕事中に読んでたらおもくそ笑えてきて、笑いを堪えたら変な顔になってもた。
    > 他のスタッフから「コイツアタマおかしなったんちゃうか?」と思われたやろな。
    > マジでおもろかったです。

    ありがとうございます。晋さんも一緒に頭おかしくなりましょう!
    2012-04-08 13:24 : 松崎敦史 URL : 編集
    Re: タイトルなし
    > すんげーと思いながら読みました、やられました

    ジャッカルさん
    妄想だけは得意なんでw
    2012-04-09 03:45 : 松崎敦史 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    331位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    124位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。