スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    カネを求めてブエノスの街を奔走したある一日 【後編】

    前編はこちら


    ちょっと古い話になってしまいましたが「前編を書いて後編を書かないとは、前戯だけで女性を放り出すようなもんだ」という趣旨のアツい抗議メールが1.5通くらいきたので、男のプライドをかけて書きました。

    これはちょうど強制送還前日の話です。


    *****


    という訳で、翌日にヨーロッパ出発を控えながらも、キャッシングの残高が4万円となり、現金を得る手段を失った僕はファイナルウェポンこと、シティバンクの「エマージェンシ―キャッシュ」を発動すべく、ブエノスアイレスの街へ出たのであった。


    【エマージェンシ―キャッシュ】
    シティバンクはカードを失くした人のために、パスポートさえあれば、預金を現地窓口で下ろすことが可能なエマージェンシ―キャッシュなる制度を用意している(現地通貨のみ、一回1000ドルまで)。



    前日に日本のシティに問いせたところ「できるだけ大きい支店に行ってください」という途方もなくぼんやりとした回答。日本のシティではどの支店でエマージェンシ―キャッシュを発動してくれるかは把握してないらしい。

    朝10時。とりあえず宿の近くにあったシティへ。
    DSCN5219

    しかし、「エマージェンシ―発動できません」とのこと。「こっちのほうがでかいから多分大丈夫じゃないか?」。別の支店を紹介される。

    バスに乗って、次の支店へ。奥の白い建物がそう。
    DSCN5223

    「こんだけでかけりゃ発動してくれるだろう」と意気揚々と乗りこむも「発動できません」。発動するには規模が大きすぎるらしい。


    大きすぎても小さすぎてもダメなんだなぁ。決して下ネタじゃないんだなぁ。
    まつお。



    というか、ちょっと、焦ってくる。このまま発動できないとなると、結構やばい。4月の支払いを全てカードで済ませれば乗りきれないことはないが…。そんなん到底無理やん。

    さらに、ヨーロッパの最初の目的地ドイツでは「発動できない」ときた。なので、今日必ず発動してもらう必要があったのだ。

    で、次のシティへ。まさに大きすぎず、小さすぎず!ここなら…。
    DSCN5231

    しかし、受付のオネーサンに発動したい旨を伝えるも「何それ?ウマいの?」って感じの絶望的な反応。さすがに、キレそうになる。こいつでは話にならんと、ガードマンに「俺は今まさにエマージェンシ―なんだ」と涙ながらに訴える。するとすんなりオフィスへのエレベーターに乗せてくれる。

    オフィスではスーツをバッチリ着こなしたいかにもデキる男達がたくさん働いていた。その中の一人を捕まえて、話をすると「発動してくれる」って!

    20分くらい待って、彼のデスクへ。書類書いて、日本のシティのオネーサンとお話したりなんやかんやあって、ようやく発動に必要な書類が完成。書類に「わたしは全てを失いました。なので、エマージェンシーキャッシュを発動します」と書かされる。「いや、俺は心だけは失っていない」って伝えると、お兄さん「それは知っている」とウィンクで返してくれる。

    お兄さん…スキ……。


    その書類を持って、窓口へ。この窓口がまた長蛇の列で2時間待たされたものの無事、10万円分(一回の限度額)のペソをゲット。

    これをユーロにすれば、任務完了!


    早速、両替屋に行く。しかし、何故か「両替できない」という。何軒か回るも全てダメ。英語が通じないのでいまいち理由がわからない。

    銀行なら大丈夫かと思って行ってみる。
    DSCN5233

    するとお兄さんが恐ろしいことを言い出した。

    「アルゼンチンでは

    外人はペソ→外貨の両替できないんだよ」

    「政府が禁止している」(後で聞いたら、ペソって国外持ち出し禁止なんだって)とも。

    まじかよ…。


    銀行から出て朦朧とした頭で考える。

    「ヨーロッパでペソってどれくらいの価値があるんやろう」

    「というか、両替してくれるんか?」

    考えていると、めまいがしてきた。

    んで気付いた。


    両替してくれるわけないやん……。


    ということは…明日、ヨーロッパに行ったら最後、この札束、ただの

    紙くず。

    終わったと思った。


    途方に暮れて街を歩いていると、ある人の顔が浮かんできた。
    DSCN5222

    浮かんだと言っても会ったことはない。とにかくその人に電話してみることにした。その人とはアルゼンチン在住のTOMOKOさん。テレビのコーディネーターやライターなど、アルゼンチンと日本の掛け橋的な存在として活躍しているお方。ブエノスに来た始めの頃に電話で話していた。

    電話をすると、やっぱりアルゼンチンで外人(現地人も難しいらしい)はペソを外貨にすることはできないという。

    しかし、ここで神のようなお言葉。

    「ドルで両替してあげようか?」


    うぉぉぉぉぉ!!!


    うなった。まじうなり声をあげた。


    早速、TOMOKOさんに指定されたブエノアイレス市立外国語大学へ向う。TOMOKOさんはここで日本語を教えているのだ。

    TOMOKOさんが「持ってきたよ!」と言って笑ってくれたとき、

    ほんと泣きそうになった。


    で、TOMOKOさんと話していると、何だかよくわからないうちに、TOMOKOさんの日本語のクラス(初級コース)で日本語を教えることになった。

    年齢層バラバラ。みんな、大学や仕事が終わって学校に来てるんだって
    DSCN5240

    授業料は寄付で賄われているんだって
    DSCN5243

    みんなに自己紹介
    DSCN5237

    日本語習ってるからか、みんなペコペコしててなんかおかしい
    DSCN5236

    最後に記念撮影
    DSCN5249

    別れ際、TOMOKOさんが美人どころの生徒をつかまえて「せっかくだからハグしていけ」と訳がわからないが、嬉しすぎる提案。

    DSCN5252

    一時はどうなるかと思ったが、ほんとうに満たされた気持ちで、宿に帰ったのだった。

    しかし、ご存じのとおり次の日強制送還に遭い、ドルを使うことはかなり先になったのである。


    今日の世界新聞のランキングは……

    1位(←)

    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-13 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Re: No title
    > ナイスファイト!!
    >
    > 程よい塩味みたいな程よい下ネタがいい味出すねー。

    真ちゃん
    下ネタもっと効かしてもいいかしら
    2012-04-14 07:44 : 松崎敦史 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    272位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    96位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。