スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    僕が妄想する理由

    P4190002


    ちょっと前のこと。


    「Is this seat taken?」


    パリのホステルのロビーでしこしこパソコンに励む僕の隣に、女が座りました。

    まるっきり東洋人だったけど、一目で日本人じゃないとわかった。



    ちらっと見ると、隣の席で書類を広げて熱心に何かを書いてます。



    でこの女、リアクションがいちいちデカいんですね。

    「shit!」

    「oops!」

    みたいな。



    「アジアンのくせに英語でリアクション取るとは何事だ!」

    と言ってやりました。

    心の中で。



    で、彼女が突然、


    「OH~~my!!!」


    って、どでかい一発をかましたので、さすがに僕も、

    「どうした?」と、

    優しく聞いてあげました。



    すると彼女は書類を指差して、

    「間違ったの!」

    見ると、

    「student」のつづりが「stdent」になってました。



    そんなヘンな娘でした。

    P4190005


    僕らはそれをきっかけに話すようになりました。

    中国人の彼女はスペインに留学していて、旅行でパリに来たそうです。



    話してみると彼女は思ったよりいい娘でした。

    英語もペラペラで、なんというか賢い感じ。



    彼女は僕が9ヵ月旅しているのを知って、目を輝かせていろいろ質問してきました。

    今までどこにいった?

    どこが印象的だった?

    中国はどうだった?



    9ヵ月も旅するってどんな感じ?あなたにとって旅って何なの?

    ぐいぐい切り込んできます。

    「僕にとって旅とはもはや日常なのさ。多分、普通の旅行者が新鮮に感じることも僕にとっては新鮮ではないかもしれない。逆に普通の旅行者がスル―してしまうことを新鮮に感じるのかもしれないね」

    と、僕はブランデーを照明にかざしながら流喋な英語で語った、

    というのは嘘で以上のようなことを、

    「うーん」とか「あー」とか言いながらそれはそれは無様に話しました。

    彼女は僕の100倍英語が出来て「それってこういうことじゃない?」って粘り強く僕の言わんとすることを理解してくれようとしてくれました。



    じゃあ、あなたは何のために旅をしているの?

    「僕はね、僕が信じるべきものを探しているんだよ。世界で色々なものを見て、それを材料に自分が信じるべきものが何かを選別しているんだ」



    素直でどこまでもまっすぐな彼女は言いました。

    で、あなたは見つかったの?

    「まだ見つかってないね。でも気付いたことはたくさんあるよ」



    例えば?

    「全ては自分次第ってことだよね。僕が何かアクションを起こせば何かが変わる」



    段々火がついてきた僕は、痛いことに翻訳サイトを使って彼女に僕の意図を伝えようとしていました。



    そして彼女が一言。

    「あなたってすごいのね」



    この時点で僕はかなり気持ちよく仕上がっていて、これは「いける」と。

    頭の中では彼女をバーに誘うことばかり考えていました。



    そして切り出しました。

    「あのさ、バーに行って話さない?」



    すると、彼女は笑顔で、

    「明日も予定がいっぱいで、そろそろ部屋に戻らないと」

    「じゃね!」

    とドクタースランプあられちゃんの「うんちゃ」くらいの無邪気さで去っていきました。



    彼女のあの真剣な眼差しは何だったんでしょうか。

    人をあれだけアツくさせておいて。



    そしてもうひとつ見逃せない事実。

    現時点で、彼女からfacebookの申請が、来ていません。



    僕が妄想する理由、おわかりになったでしょうか。



    ブログランキングに参加しています。
    ランキングが上がると、世界新聞の記事を多くの人に読んでもらえます。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-23 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Re: No title
    > 楽しく読ませていただきました!(笑)
    > 有難うございます!

    ケアンズさん
    いつもありがとうございます!!!
    2012-04-24 18:49 : 松崎敦史 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    348位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    121位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。