スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    男子バックパッカ―をオトす6奥儀

    F2011090808160400614



    この旅でたくさんの

    日本人女子バックパッカ―と出会ってきました。

    旅の序盤なんかは、

    「女子パッカ―ってこんないるんだ!」

    と驚きとトキメキを感じたものです。

    (韻踏んでるよ!!!)



    しかし、とうとう僕が女子パッカ―と

    恋に落ちることは、

    なかった……。



    少女時代が僕の心の奥深くに入り込んで居座り続けている事実を差し引いたとしても

    それはまことに遺憾なことだったりします。



    僕に限らず、

    旅中に付き合ったとかいう話は

    あまり聞いたことがないのであります。

    欧米人はよくあるようですが。



    もう居ても立っていられなくなった僕は

    ある日、

    女子パッカ―に訪ねたことがあります。



    お前ら、恋しないのか?

    と。



    すると彼女はこう答えました。



    「えーだって旅中だしぃー面倒くさいしー」



    そんな彼女はもう、

    パックセーフ
    (バックパックを保護する防犯用ワイヤー)

    に詰めて

    ガンジスで強制沐浴の刑

    もしくは、

    トゥクトゥク市中引きづり回しの刑

    です。



    あるだろと。

    旅だからこそ、あるんじゃん。



    もっと

    旅ならではのシチュエーションを利用して、

    ガツガツ

    行こうよと。



    という訳で、本日は、

    日本で少子化の波が押し寄せている現状も考慮して

    女子パッカ―に向けて、

    男子バックパッカ―をオトす六奥儀を伝授いたします。





    ①バックパックトリック

    この奥儀は「一番モテる女は『こいつ俺がいなきゃダメだ』と思わせる女」という持論を前提にしています。

    男子パッカ―というのは女子に比べ大きいバックパックを背負っているものです。

    まず「えー、おっきいねー重そう」とかいう感想を大げさに述べた後、聞きましょう。

    「背負ってみていい?」

    って。

    背負った瞬間、たとえあなたがそれを大して重く感じないようなアジャコングであっても、「ヤダ―」とか言いながらおもっきり、よろけましょう。そして言うのです。

    「あたしには重すぎるや」

    この時ぺロっと舌でも出せれば百点満点です。

    男は次の日からあなたのバックパックを胸に抱えて運ぶ、ポーターとなるでしょう。





    ②眠れないのは誰のせい

    海外に出るとドミトリーという相部屋に泊まることが多いかと思います。

    20070907020955_3

    ドミトリーは2段ベッドが多く、もし意中の男とそこに泊まることになった時、あなたが選ぶべきベッドは上段です。そして下段に男を寝かせるように仕向けます。

    深夜~明け方にかけて、あなたはもう、狂ったように寝がえりを打ちます。「うぅん」とか色っぽい声が出せるのであればベストです。

    翌朝、男は必ず聞いてきます。「寝れなかった?」と。その時あなたはこう言ってください。

    「うーん、ちょっと考え事しちゃって」

    たいていの男は「こいつ、下にいる俺のことを考えて寝れなかったのだな」と解釈し、次の日の夜、下段からあなたのいる上段に這いあがってくること必至です。




    ③マイルコミュニケーション

    世界一周しながらマイルを貯めている人は多いもの。本奥儀はこれを恋愛に利用してしまおうというものです。

    例えば、男がオットコマエなことや、おもしろいことをした時に言ってください。

    「あ、今、マイル貯まった!」

    それを繰り返し、このやりとりを二人の合言葉のように育てていってください。男が「今何マイル?」とか聞いてくるようになればしめたものです。しばらくすると男は言うハズです。

    「今貯まっているマイルで、キミまでTAKE OFFできるかな」





    ④ビザランデブ―

    ビザランをご存じでしょうか?東南アジア諸国ではビザなしで滞在できる日数が決まっており、期限が迫ると旅人達は他の国に一端出国してまた戻るというビザランを行います(そうすることで滞在日数が復活する)。

    先日、男衆と話題になりました。このビザランという言葉、

    エロいよなと。

    特に目的もなく、滞在を延長するためだけに出国するというその行為は、どうしようもなく刹那的であり、卑猥なモノを感じずにはいられないという結論に達したのであります。

    あなたは男に言います。

    「一緒にビザランしようよ」

    ただでさえエロスを帯びた行為であるビザランを女子に誘われることは、男として、否、旅人として最上級の喜び。

    その瞬間、あなたと彼の国境はなくなっていることでしょう。




    ⑤愛の二等辺三角形

    あなたが男と同じ部屋をシェアすることになって部屋に入ります。真っ先にあなたが行くべき場所はどこでしょうか?

    それはトイレです。

    そしてトイレットペーパーを、






    こうしましょう。
    20120323_2901124


    日本のホスピタリティに飢えた男はあなたを国の象徴=天皇とあがめ、あなたと彼の関係は△どころか◎へと発展することでしょう。




    ⑥地名褒め

    褒めるというのは既存の恋愛マニュアルで、もはや鉄板の恋愛テクですがこれを応用します。あなたがもし男の「ツンツンしたヘアスタイル」がいいなと思ったとします。そんな時、こうやってほめましょう。

    「カッパドキアみたい!」

    前髪にウエーブがかかっている場合は、

    「オーロラ!」

    猫背の人には、

    「ピサの斜塔!」

    そうするとたいていの男は「ああ俺って世界遺産レベル」と勘違いし、あなたのことを「アドリア海の真珠」と呼ぶようになるでしょう。

    ただし、ハゲてる人に向って

    「ウユニ塩湖」と叫ぶことだけは絶対辞めましょう。



    ※本奥儀を実践したことで

    いかなる不利益が生じたとしても当ブログは一切責任を負いかねます。




    いつもありがとう!!!
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-07-07 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Re: イカシタ記事でした。
    > はじめまして、チャレンジMIUと言います。
    > 世界一周しようと準備しているYOUNGGUYです。
    >
    > いつも記事を面白可笑しく読ませてもらっています。
    > 今回の記事はコーヒー飲みながらだったので
    > ふきだしてしまったというオチがつきました・・・・

    チャレンジMIUさん

    いつもありがとうございます!!!僕、MIUさんのブログ何回か読んだことありますよ!これから旅立たれるようで、楽しみですね!お気をつけて~
    2012-07-08 04:55 : 松崎敦史 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    356位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    129位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。