スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    GOGOボーイズ幸福論

    DSCN5351

    ※今回の記事にはチンコ等の卑猥な言葉がたっぷり含まれていますのでご注意ください



    GOGOボーイズに行ってきました。


    GOGOボーイズが集まっている一角。パッポン通りの近くにあります。
    DSCN5341


    入口。店内写真撮影禁止。
    DSCN5344


    入った瞬間、ステージの上でライトに照らされた男達が目に飛び込んできます。パンツ一丁、ブリーフを連想させる白いパンツ。店内はガンガン音楽がかかっていてうるさいくらい。でも、彼らは客席を向いて突っ立ってるだけ。数分おきに男達の輪がラウンドしますが、動きといえばそれだけ。感情のこもらない、どちらかと言うとリラックスした表情で客席に視線を送ります。



    あ、この人たち、

    飼われてる。

    何故かそう感じました。



    客はステージの男を買うことが出来ます。

    おおまかに客層は、

    買う者と、見る者
         
    に分けられます。



    要は、GOGOバーの男版です。



    GOGOバーと唯一違う点、

    GOGOボーイズではショーが行われます。

    ショーとは

    セックスショー

    です。



    それはもはや、

    観光名物になりつつあるようです。



    最初は衣装着てダンスを踊ったりするのですが、

    徐々にエスカレートしていって、

    途中から

    チンコ

    出します。



    そして、

    全員のチンコが

    立っています。

    コンドームつけてたりもします。



    ショーの内容はおおまかに、

    ダンス→泡プレイ→フェラチオ→チンコパターゴルフ→セックス→繋がったまま客席巡り

    という流れです。



    チンコパターゴルフは、

    勃起したチンコをクラブに見立てパターをします。

    カップを見据える男達の目は

    真剣そのもの。

    中には勃起の反動を使ってカップインするツワモノもいます。

    そのたび、客席から歓声がわきます。



    セックスショーはセックスをします。

    アクロバティックな態勢で、

    時にムチを入れ、

    結合部を見せつけながら

    男は突きまくり、

    「アフォー」

    と突かれた男が絶叫します。



    もう、

    ガンガンガンガン突きます。



    もはや、ショーではないです。

    ただのセックスです。



    この人たち、自分のセックスを見世物にしてどういう気持ちなんだろう。

    恥ずかしくないのかな。

    嫌じゃないのかな。

    羞恥が擦りきれちゃってるのかな。

    最初はやっぱ抵抗あったのかな。

    何でこんなことするのかな。

    お金のためかな。

    いやお金のためではないな。

    お金のためでもあるのかもしれないけど、それだけじゃないな。

    だって楽しそう。

    何も考えてないのかもしれないね。

    少なくとも僕の価値観では彼らは到底計れない。

    僕以外の誰かなら可能かもしれないし、

    誰も可能ではないのかもしれない。

    僕はさっきから彼らを軽蔑の眼差しで、

    要は下に見ていたけど、

    どっちが幸せって誰が言えるのかな?



    そんな小難しいことは、

    1ミリも、

    考えませんでした。

    そんな暇はありません。



    ただひたすら、

    「スゲェ!」「ヤべェ!」「イカ臭ぇ!」

    の世界です。


    DSCN5353

    みんな、

    GOGOボーイズ楽しいよー!!!
     



    このままでは首位陥落です…。

    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ                
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-07-14 : カルチャー : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    323位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    111位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。