スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    カウチサーフィン体験レポ ~ゲイの魔の手が忍び寄る!?~ 【後編】

    前編はこちら




    近づく

    jhonの気配。

    彼の浅い息遣いが

    室内にこだまする。

    jhonが足を止めた。



    「来る!」



    自然と黄門様に力が入る。



    しかし、

    johnはそのままキッチンのほうへ抜けていった。

    呆然としながら、

    胸をなでおろす。



    気がつくと、窓の外が明るくなっていた。

    いつの間にか眠ってしまったようだ。



    ****



    とまぁ

    結局、johnは

    ゲイではありましぇんでした。



    むしろ、

    めちゃいい人。



    johnは50歳のイギリス人。

    10年くらい前から

    中国国内を転々としていて、

    2年前から上海に住んでいるとのこと。



    家から5分くらいのところで

    英会話教師として働いています。



    3日間お世話になったんですが、

    基本的に

    johnに合わせて11時くらいに家を出て

    彼が帰宅する19時以降に

    家に戻るという感じ。



    メシも何回かご馳走になりましたし、

    毎朝飯を作ってくれました。

    メトロのカードを貸してくれたり、

    とにかく太っ腹。



    あとは、

    johnの友達の中国人と

    メシを食いにいったり。

    普通に旅してたら会えない人

    と会えたりする。



    ただ、デメリットもなくはないです。

    いくらいい人でも

    こっちは気を使うわけで、

    例えば、あまり遅くに帰ったら迷惑かなとか。

    朝も遅くまでは寝てられません。



    1人になりたい時とかは

    ちょっとしんどいです。



    まぁそれでも、

    カウチサーフィンはそれを補ってあまりあるのかなと。



    なんせ、すべて無償ですからね。



    ところで、

    何でjohnはここまでしてくれたんでしょう?



    johnは

    寂しい

    んだと思いました。



    異国の地で何年も暮らして、

    あまり友達もいない。

    話し相手がほしいんだと思いました。



    「俺には家族がいない。だからイギリスに帰っても居場所がない」

    みたいなことも言ってました。



    あとjohnは、

    日本の文化に興味があって

    リタイアしたら日本に住みたいんだって。

    (日本語学校に通っている)



    そういうのもあって、

    俺によくしてくれたんじゃ

    ないかな。



    別れ際、

    僕は不覚にも

    泣いてしまいそうになりました。

    いつの間にか

    友情が芽生えていたんですね



    こういう心の交流ができるのは

    カウチサーフィン

    ならではだと思います。


    P7170128-2
    ジョンと

    下記バナーを1クリックして世界新聞を応援してください。クリックすると、登録ランキングサイトに飛び、当サイトにポイントが入ります。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : バックパッカー
    ジャンル : 旅行

    tag : ゲイ イギリス 中国 デメリット カウチサーフィン

    2011-08-08 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    331位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    124位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。