スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    悲劇のアンコールワット

    DSCN0453


    昨日、アンコールワットがあるシェムリアップに到着しました。



    で、

    ちょっとマズいことになってます。



    朝、カオサン通りからバンに乗ります。結局、バンコク10日いましたね。
    DSCN0344

    荷物満載ですよ
    DSCN0351

    乗ってる乗ってる。これ高速だからね
    DSCN0352

    立ち寄ったトイレはこんなノリ
    DSCN0355

    やっぱりツーリストレストランへ連れてかれます。値段は倍くらい。
    DSCN0361


    ここで、カンボジアのビザ申請用紙が配布されます。しかし、途中で会ったトシさんと僕は、ここでバスの奴らに任せるとマージン(700円以上)を取られることを知っていたので「自分で取るから」といって断ります。

    すると…


    僕ら2人だけ何故か車に乗せられて、
    DSCN0362

    変なところに連れていかれました。
    DSCN0364


    「どこ?」

    「領事館(カンボジアの)だ。だってお前ら自分でビザ取るんだろ」

    ということらしいです。

    わざわざ連れてきてくれるなんて、意外と優しいですね。


    国境付近はこんな感じ。
    DSCN0366

    タイのイミグレへ
    DSCN0367

    カンボジアの入境ゲートはアンコールワットを猛プッシュ。
    DSCN0377

    カンボジアのイミグレへ
    DSCN0383

    ここまでほぼ問題なくこれました。


    カンボジア~!
    DSCN0398
    DSCN0382
    DSCN0397
    DSCN0389

    変な人がちらほらいます
    DSCN0393

    バスターミナルからシェムリアップに向います
    DSCN0409

    両替所にいたちびっ子
    DSCN0407

    途中のツーリストレストランで会った女の子
    DSCN0419


    女の子が

    「はいっ!」

    って差し出してくれた


    へび
    DSCN0420

    シェムリアップへ到着
    DSCN0448


    しかし、ここで予想外の展開が……。

    途中で会ったトシさんには実は連れのおじさん(勝手についてきたらしい)がいて、何がどうしてそうなったのか、トシさんとおじさんと俺の3人でゲストハウスへ。



    これがどれだけまずいことかわかりますか?

    僕はこのままいったら、アンコールワットに30オーバーの2人+得体の知れないおじさんの3人で行くことになるかもしれないのです。

    正直、アンコールワットにはそんなに興味はないので、誰か、例えば女の子なんかと行きたい訳じゃないですか。

    それが例えば女子大生だったとしたら、僕はその瞬間からアンコールワットを好きになれるという自信があります。



    しかし、現状はおっさん3人です。



    今、宿にはあまり人がいないので、悲劇のアンコールワットは現実味を帯びてきています。


    おじさんも意気揚々とチェックイン
    DSCN0431

    トシさんと今後のことについて2人で会議中
    DSCN0445


    うぉぉぉ!今1位に同ポイントで並んでいます。
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-29 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    ありがとう

    DSCN0338


    バンコク最終日の夜。

    宿のバーで耕輔と真央と飲んでたら、

    頼んでないパンケーキが出てきました。
    DSCN0339


    で、耕輔が

    「誕生日おめでとうございます」

    って。

    びっくりしたよね。

    まさかね。


    祝ってくれた耕輔と真央
    DSCN0333

    世界一周中の耕輔
    DSCN0342

    会社を休んで10日間タイを旅してる真央
    DSCN0343

    まじ美味い
    DSCN0341


    二人とも宿の外人巻き込んで歌ってくれたからね。

    こいつらこういうことが出来るんやって。


    DSCN0333


    真央、耕輔、ありがとう。

    みんなありがとう。


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点で当ブログにポイントが入る仕組みです。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-28 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 1
    Pagetop

    壊れかけのレディオ

    sekaishinbun3-2
    photo by mirukikutaberu


    前回の記事で、

    同じく世界一周中の夫婦がやっているミルキクタベルというポッドキャストに出たという話はしましたよね。

    はっきりいって人気のポッドキャストですよ。

    そこに俺みたいな外道が出ちゃいましたよ!!!



    その模様がUPされたのでお知らせします。



    『第071回 裸のペンを持つ男「世界新聞社:松崎敦史」』

    再生方法は以下です。

    ◎ミルキクタベルの記事ページに飛んでから聞く場合はこちら
    ◎直接、再生ページに飛んで聞く場合はこちら




    「裸のペンを持つ男」ですって!

    こんな素敵なキャッチをつけてもらっちゃって…。

    俺なんかどっちかというと

    裸の王様

    ですからね。


    財布を無くした俺に餌づけをしてくれるやさしい夫婦
    sekaishinbun1-2
    photo by mirukikutaberu


    正直、聴かれるの恥ずかしいです。

    かなり痛いこと言ってます。

    俺が調子に乗りすぎたせいで壊れかけのレディオです。

    そういうことはブログで慣れっこのはずなのに、声にすると泣きたくなります。


    ミルキクタベルのりょうさん(横には可愛い奥さんがいるのです)
    DSCN0184


    でも、お二人が、

    元アナウンサーの奥さんはノートを質問や構成で一杯にして臨んでくれました。

    旦那さんのりょうさんもガチで話を聞いてくれました。

    二人とも俺のブログめっちゃ読んでくれてました。



    なので聴いてみてください。

    みんなが聴いてる間、俺も聴いて強めの自己批判をします。



    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点で当ブログにポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-27 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    沈没のバラッド

    DSCN0015


    バンコク6日目。



    昨晩も飲んでました。

    3日連続ですね。

    実は普段そんなに飲まないんでかなり稀な事例と言っていいでしょう。



    完全にハマってます。

    もう、動けません。



    それなりに罪悪感は感じているので、一昨日とかはちゃんと観光じみたことしましたよ!

    トゥクトゥクチャーターして
    DSCN9950

    いろいろ寺へ
    DSCN0038
    DSCN0026

    屋台に寄ったり
    DSCN0165

    しかし、ある寺から出て、宿に帰ろうとすると、
    DSCN9968

    俺のトゥククトゥクが、
    DSCN9985

    がいなくなってました。


    昨日はタニヤ通り(日本人街)へ
    DSCN0168

    日本人向けのエロい店が立ち並んでいて、

    よっぽど泡にまみれてやろうかとも思いましたが、財布も失くしているし、さすがに思いとどまりました。


    本来の目的である牛野屋に取材へ
    DSCN0058

    吉田とともに
    DSCN0094

    小僧寿しならぬ。
    DSCN0157

    まぁ牛丼についてはまた。


    で、昨晩はある旅人のラジオに出させてもらいました。

    世界一周中のりょうさん(横には可愛い奥さんがいるのです)
    DSCN0184

    夫婦でわいわいポッドキャスト配信中の二人のブログ・ミルキクタベルはこちら

    なんかインタビューしたいとか言われて、

    こんな変態外道ブロガ―でよければということで受けてきました。



    ラジオ終わっても6時くらいまで話してました。

    ほんと色々なことを話しました。

    なんか、すごく心地いい時間でした。



    出会ったばっかなのに、

    「え、そんなことまで言っちゃうの」

    ってくらい、

    どんどん2人のぶっちゃけ話してくれて。

    きれいなことも悩みもみっともないこともお互いさらけ出して。

    いつの間にか夜が明けてて。



    外道の僕ですら一瞬「結婚っていいなー」って思っちゃうくらい

    ほんとに素敵な夫婦でした。



    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-25 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    失態

    DSCN0050

    またやってまいました。



    昨晩も飲んでたんです。

    旅の前半、中国の成都で会った写真家の吉田と再会し街へ繰り出し、

    ゲストハウスに帰ってからもロビーで朝4時まで狂ったように語ってました。


    写真家の吉田亮人
    DSCN0040

    世界を旅しながら素敵な写真を撮ってる彼のHPはこちら


    で、朝起きたら、

    財布がないんです。


    部屋をくまなく探すも
    DSCN0044

    ない
    DSCN0043


    昨日帰りにコンビニに寄ったときまではあったので、

    ロビーで落としたとしか考えられません。

    どうしようもなく調子に乗って飲んでたのでポケットからスルって。



    速攻で下に降りて、スタッフに聞くも、

    「知らない」

    「夜いたスタッフに聞いてくれ」

    「部屋をチェック!チェック!チェック!」


    昨日飲んでた席
    DSCN0047

    下も見るけど
    DSCN0049

    ない
    DSCN0048


    念のためコンビニにも行ってみましたが見つからず。

    中には1500バーツと50ユーロが入ってました。

    約9000円の損失……。

    財政難の中これは痛すぎる…。

    てか、何で50ユーロとか入れてんねん俺。



    ほんと自分が残念で仕方ありません。

    俺、これまでボリビアでカード1枚と、ペルーで財布1つ(スリ?)失くしてますからね。

    ここまでくればもう病気ですね!



    とにかく、これでGOGOHEAVENの野望は完全に絶たれました。



    そんなことを考えながら部屋に戻ると…


    ドアに何かが貼ってありました。
    DSCN0045

    まさか!?



    財布が見つかったとかそういう…



    そんな浅はかな希望を打ち消すように、



    宿代の請求でした。
    DSCN0046


    応援の1クリックお願いします!
    クリックした時点でポイントが入る仕組みになっています。
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-05-24 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    その男、カスにつき。

    DSCN9904


    昨日はカオサンで日本人大集合でした。

    最初は何人かとツイッタ―で約束していただけだったのですが、人が人を呼んで、

    飲んでる最中もどんどん増えて、

    最終的にこんな大所帯に。


    DSCN9906


    普段、孤高のバックパッカ―を自称する(噛み砕いて言うと友達少な目の)僕はそういう輩を見ると、

    「日本人で群れやがって」

    とか思うほうなのですが、

    僕は幼少の頃からどこまでも場の空気に流されてしまう性質を持っていて、

    最終的に、

    こんなイタイ感じになってました。
    DSCN9903


    ほぼ、みんな世界一周中だってよ!

    信じられる?

    日本どんな国やねん。


    二次会へ
    DSCN9909

    ケガ人が出てもおかしくないくらいのガチトークしてます
    DSCN9910

    ファイヤーダンスに挑戦するユーサク
    DSCN9914


    みんな濃ゆい連中だったんですが、

    その中でも皆から

    カス

    と呼ばれていて、

    強烈なインパクトを放っていたのが、

    ヒデ
    DSCN9907


    まだ19歳で自称世界一周中なんやけど、彼はヤバかったね。

    まず彼が今バンコクにいる理由がスゴい。

    なんか、彼、ラオスで地元の女の子に一目ぼれして、結婚申し込んだんだって。

    向こうの両親とその地区のボスみたいな奴と彼女とヒデで話し合いの場を持ったって言ってたから、

    結構本気だったんだろうね。

    でも、一緒にいた日本人に

    「一回バンコクに行って来い」と。

    「都会の空気吸って頭冷やして、まだ好きだったらその時考えろ」

    って諭されて、バンコクに来てるって訳。


    土産物売りのおばちゃんにマッサージしてもらうヒデ。
    DSCN9898

    その手がジョジョに下に降りていって…
    DSCN9900

    タダでフーゾクを実現してしまったヒデ。
    DSCN9899

    とにかくこの男には要注意です。
    DSCN9904


    ちなみにヒデが服を来ていることは珍しく、

    女の子に会いに行く時以外彼は半裸です。

    (この時着てる服は「タイではかっちりした服装がモテる」と聞いてバンコクの伊勢丹で買ったらしい…)



    みなさんも、

    半裸でバイクに乗りながら、

    「日本人ですかー?」

    と手あたり次第声をかけまくっている男を見たら警戒が必要です。



    それがヒデです。

    彼は当分東南アジアにいます。



    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行
    ジャンル : 旅行

    2012-05-23 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    世界一周達成!!!


    より大きな地図で 現在地 を表示


    自分、

    世界一周しました。



    僕にとってはそれほど重要なことではないので、

    そんなに公にしてこなかったのですが、

    曲がりなりにもこれは世界一周ブログだし、

    世界一周ブログが世界一周したことを書かないというのは、

    坂東英二がゆでたまごを食べたことをブログで報告しないということに等しい、

    いわば裏切り行為にもなりかねないと判断し、

    ここに記します。


    609bc4df

    bandou100830-01


    5日前、イスタンブールからバンコクに飛んだ時、それは達成されました。

    黄色と青のラインが交錯した地点が記念すべき世界一周の瞬間です。

    より大きな地図で 現在地 を表示

    ご存じのように僕ははじめ西周り(青のライン)で行って、マラリアからのポリープで一時帰国し、再び東周り(黄色のライン)で出てきたので、

    インドが世界一周地点となる訳ですね!


    厳密に言うと、ジャイサルメール(緑色の目印)が世界一周地点です。

    より大きな地図で 現在地 を表示

    PA040181-1


    いやー、やっぱ世界一周っていいもんですね!

    燃えますね!!!


    DSCN9897

    昨日はこのブログを見て、休学して海外回ってるシワクくんがわざわざ会いにきてくれました。

    ほんとありがたいことです。

    こんな素敵な出会いがあと何回あるのかなぁ。


    また1位になれそうです!応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-22 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    ブログランキングにこだわる理由

    DSCN9826

    DSCN9821

    DSCN9840

    DSCN9831

    DSCN9843


    バンコク着きました。

    これから2ヵ月カンボジア、ラオス、ベトナム、ミャンマーあたりを回ります。



    ミャンマーでは軍事政権下で孤軍奮闘するスーチーさんの生き様を焼きつけて、ラオスでは未開拓の人々に触れて本当の幸せの意味を考え、カンボジアではポル・ポト政権下に起きたことを通して独裁政権の危うさについて分析し、ベトナムでは……



    すんません、全くの嘘です。

    恐ろしくノ―プランです。

    魅力的なお誘いあらば、どこにでも行きますのでメールください。


    泊まってる部屋。なんかエロいですね
    DSCN9846

    久々セブン!
    DSCN9824

    Gダイアリーが執拗に僕を誘惑してきます
    DSCN9823



    さて、最近、



    何でそこまでブログランクにこだわるの?

    「頑張って!」

    もしくは

    「馬鹿じゃねえの?」



    そういった投稿やらメールが増えてきたので、書いておきます。



    もちろん1位になるってことは自己満以外の何者でもないのですが、

    どんな自己満かを。



    だって、毎日、こんなにたくさんの人(多い時で200人)が応援してくれて、

    「クリックして!」

    だけじゃ、それはあまりに不誠実だと思っています。

    クリックしてランキングのページに飛んだら、すぐ「戻るボタン」で戻るわけじゃないですか。

    あれってかなり鬱陶しいですよね。



    思うに、俺には旅の目的がなかったんだと思います。



    世界遺産巡るとか、食べまくるとか、遺跡見るとか、芸を磨くとか、幸せについて考えるとか

    単純に

    「世界を見る」とか。

    普通あるじゃないですか。



    もちろん

    目的なんてしゃらくせー

    って人もいますが、

    俺はそういうタイプじゃない。



    俺は日本での負の無限ループから抜け出せなくなって

    逃げるように海外に出てきた訳です。




    目的もクソもありませんでした。



    最初は楽しくてよかった。

    見るモノ全てが新鮮で。

    でも2ヵ月くらい経って、インドくらいですかね。



    これは

    「旅続けられねぇぞ」

    と。

    目的もなく渡り歩くことは俺にはできないって。



    まだ地球5分の4周くらい余ってたわけで、

    軽い絶望ですよ。



    そうなったらもう、

    ブログ書くしかなかった。

    僕はもともとメディアのはしくれの人間だし、自己顕示欲が強いタイプ。

    ブログでみんなと旅を共有すれば何とか続けられると思った。



    なによりブログ書くのは楽しかった。



    で、書いているとふつふつとわきあがってきたわけです。

    1位になりたい

    って。



    何でこんなに1位になりたいのか自分でもよくわからなかったんですが、

    最近ちょっと分かってきました。



    旅に意味を持たせたかったんですね。



    繰り返しますが、僕には目的もなかったし、

    かといって「旅たのしー」ってタイプでもない。



    だから目的もって活き活きしてる旅人を見ると

    ある種の引け目を感じてたんだと思います。



    強いていえば、

    あれから俺の旅の目的はブログになりました。

    でもブログが目的ってなんじゃそりゃ

    って話ですよ。



    だからね、結果がほしかった。



    ランキングで1位になれば、

    目的=ブログ

    でも、割とアリかなと。

    自分への説明としてね。



    日本から逃げて1年も旅してる訳だから、

    これはバケーションじゃないから、

    何か目に見える結果が欲しかったというのもかなりあります。



    1位になる

    ってのは決めたことなので、最後まで貫かせてもらいます。




    これをやりきったら、

    日本に帰った時、また違った自分に会えるかなと思ってるんです。



    という訳です。

    こうやって長々書いてもおもっきり自己満でしたね(笑)。



    というかステマっぽいですね。

    そう思ってもらっても構いません。



    ランキング今2位です。

    1位1ヶ月持続しないと帰らない

    というのは嘘じゃないです。



    ちなみに現時点での1位期間は2週間です。



    こんな自己満につきあってらんねーって人はクリックしなくてもいい

    というのは強がりで、

    「しょーがねーなー」

    ってクリックしてもらえると嬉しいです。


    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    DSCN9852

    DSCN9850

    DSCN9856

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-20 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    緊急告知 @機上

    DSCN9790


    どうも、機上の人です。



    照明の関係で無駄に青の洞窟みたくなってますが、誰が何と言おうと機上の人です。

    アラブ首長国連邦上空あたりです。

    DSCN9786


    なんか、聞いたところによると、ここ数時間のランキングバナーのクリック数が多いほど

    俺の乗ってるヒコ―キが、

    いつもより高く飛ぶ

    みたいです。



    それではさようなら。


    飛びます!飛びます!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-19 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ビリヤードみたい

    DSCN9625

    イスタンブール着きましたよー!

    噂通りの見どころ満載の街やね。

    でも明日フライトなんで、ほとんど回れないと思います。

    「俺はヒコ―キに乗りに来たんだ」

    と必死に言い聞かせている最中です。


    ブルガリアのソフィアから夜行で10時間
    DSCN9602

    頼んでないのに2ショ撮らされた揚句、バスの運転手は微妙な笑顔というまさかの展開
    DSCN9607

    イスタンブールのターミナルへ到着
    DSCN9617

    通勤ラッシュに混じって宿へ
    DSCN9619

    とりあえず、ブルーモスクだけ!
    DSCN9622


    ソフィアで会った日本画家のなっちゃんが面白いこと言ってたよ。

    2ヵ月で東欧を回っているなっちゃん。

    ルートに迷ってたので俺があれこれ口出ししてみたら、

    「ビリヤードみたいだね」

    って。



    「会った人にいろいろ教えてもらって、どんどん行き先が変わっていくんだよね」

    「ビリヤードのボールみたいだねって」


    image
    なっちゃんと


    そんなことを言ってたと思います。

    その時、すごくすんなりその表現が入ってきたのです。

    そして、俺は彼女の感性に打ちのめされ、今こうして堂々とパクっているのです。



    みんなが誰かの旅に何らかの形で作用しあってる。

    なんかこの感覚いいなぁ。



    なっちゃんに弾かれたボールはバンコクに転がります。




    ぬお。。2位に落ちてまいました…
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-17 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 1
    Pagetop

    世界一周したからって、世界の仕組みとか経済とか潮流とかが分かるなんて思ってなくて、それよりも、もっと大切なものを俺は自分の中に見つける

    DSCN9558

    ベオグラードからブルガリアのソフィアに着きました。


    夜行だったけど、寝台にするとエクストラがかかるので、コンパートメント
    DSCN9530

    車内でみんな普通にタバコ吸ってるからね!
    DSCN9534

    タバコ吸いまくりセルビア人夫婦。誇らしげに掲げてるし
    DSCN9538


    そんなこんなで絶望的に寝れないのでいろいろ考えてました。



    俺はこの旅でどれくらい変われたのかなって。



    何回もこの話してるけど、これはね、すごい俺の中でテーマなの。



    ちょっと前に、俺が「世界に出たら何かが変わると思って旅に出たけど、何も変わらなかったよ」って書いたら、何人かの人から「変わってるはずだよ!」とか慰めコメントをもらったけど、そうじゃないんよ。

    俺が言いたかったのは「海外(旅)に出ただけじゃ何も変わらない」ってこと。旅に出る前の俺は、日本での生活に行き詰まりを感じていて、それが海外に出れば魔法のように消えてなくなるって思いこんでいた。

    でもそれは幻想だったって話。


    DSCN9524


    で、9ヵ月経って、どうなんだと。

    そりゃ変わったよ。

    だって毎日こんなにたくさんの人に会うんだもんね。

    変わらざる得ないって。

    正確に言えば、変わりはじめていて、これからも変わっていく気がしてる。



    結局内面やんね。

    俺はね、世界一周したからって、世界の潮流とか経済とか仕組みなんかが分かるなんて間違っても思ってない。それよりも、もっと大切なものを俺は自分の中に見つける。



    その大切なものが、もともと持ってたものなのか、旅で得たもの(変わったもの)のか、その両方なのかはまだわからないけどね。



    まー移動ではそんなことばっか考えてます。

    俺って暗いね!!!



    さて、翌日、ブルガリアのソフィア。

    ここはもうヨーロッパじゃないですね。

    トルコとかもっと西の臭いがプンプンします。

    トラムがいい味出してます
    DSCN9571

    モスクがあったり
    DSCN9570

    中東へのバスも出ています
    DSCN9565

    花の代わりにお金を求めるおばあちゃん
    DSCN9580

    マックもこんな表記
    DSCN9576

    ヨーグルトの冷製スープ。どストレートにヨーグルトで参った。。
    DSCN9587

    さて、今日の夜イスタンブール行って明後日はタイです。

    ではごきげんよう。




    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-16 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ごちゃごちゃ書きました

    DSCN9483


    ベオグラード3日目です。

    昨日からずっと雨。

    何がどうしたっていうのか嫌がらせのような寒さです。

    3日前とか30度近くあったのに、今日は9度です。



    宿で会う人にここぞとばかりに

    「What a change」
    (「何て変わりよう!?」みたいな意味)

    と言って英語達者なフリをして遊んでいます。

    こういうフレーズを下手に指し込むと、相手が「こいつ喋れる」と思ってたたみかけてくるので危険なことこの上なしです。


    街の「空爆通り」にある99年のNATOによる空爆のあと
    DSCN9485
    DSCN9483
    DSCN9487
    DSCN9489

    大統領的なひと?
    DSCN9494

    意外に坂の街です
    DSCN9515

    このロシアっぽい文字が好き
    DSCN9472


    かなりフォトジェニックな街です。

    社会主義時代の名残を感じさせる建物とか大好物です。

    社会主義からーの






    フォアグラ!
    DSCN9171

    今週のGIGAZINEの連載はハンガリーで三大珍味丼を作ったときのことを書きました。

    お腹すいてる人は読むと致命傷です。

    「ハンガリー産フォアグラを使って8ユーロ(800円)以下で作る世界三大珍味丼」



    えーと、18日にトルコからバンコクに飛びます。

    270ユーロっていう航空券見つけました。

    まぁ旅を続けるためにはしゃーないですね。



    というか、バンコクまで行ったら一気に世界一周達成ですね。

    世界一周することにこだわりはなかったんですけど、インド上空で泣いちゃうかも

    というのは嘘ですけど、

    感慨深いものはあると思いますよ。



    とにかく、早めに東南アジア入ってバンコクGOGOヘブンで有終の美の可能性を模索したいと思います。

    まだ諦めてませんよ!


    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-15 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 1
    Pagetop

    残金13万くらい

    DSCN6117
    成都で金運が上がると言われて買ったパンツ



    実は、

    お金がありません。



    ベオグラードに向かう車内で出会ったマケドニア人の女の子がウィーンのオーケストラに所属するフルート奏者で「家が貧乏だから安いフルートしかもっていない、もっと良いフルートがあれば今いる場末のオーケストラから抜け出して家族にリンゴ畑を買ってあげられる」と言うので「どれくらいのフルート?」と聞いたらば少女が「50万」とか言うのでさすがにそれは無理だと思ったけど僕を見つめる女の子のバンビのようなウルウルな視線に負けて有り金全部貢いでしまったから




    というのは

    お分かりのように

    嘘で、

    単純に無駄遣いが過ぎたようです。



    まじね、

    一瞬、

    旅終わった

    と思った。



    昨日はあまりのショックに寝込んでました(これほんと)。




    一昨日「金どんくらい余ってっかなー」

    と盛大に鼻くそほじりながら残高確認した瞬間、

    失神&失禁からの失踪

    しそうになりました。

    俗に言う「3S」ですね。



    いや、残高は40万ちょいあったんですが、

    来月のカード請求のとこ見たら、

    まさかの

    300000円

    の数字。

    150回くらい3万の間違いじゃないかと確認しましたが、それはどうしようもなく30万でした。



    何がどうなって30万も使ったんやろう。

    言っとくけど風俗とか行ってないからね。

    ショーパブにすらいってない。

    大好きなピンサロは基本的に海外にありません。



    ちなみに来月の請求分の4月はブエノスからヨーロッパに入ったタイミング。

    強制送還とか色々あったよね。

    チケット丸々損したわけやから。

    やっぱあれは痛かった。



    それだけやないよね。

    南米、調子に乗ってシングルとかバンバン止まってたからなぁ。

    ペルーでは無駄にインカチックな謎のこけし人形買ったりもしてたりね。

    旅も残り少なくなって、

    本能寺の信長ばりに油断してたね。



    そんなこんなで

    6月の時点で

    どうも、

    残金13万くらいの男です。



    何ならこれから日本帰るまでにフライト3回残ってるからね。

    やばいね。



    でもね、俺まだ帰れないのよ。

    まだ1位キープ1カ月してないから。

    這ってでも続けないとダメなの。



    色々考えました。



    とりあえずルート変更やね。

    中東やめるわ。



    ほんまは

    ヨーロッパ→中東→東南アジア

    の予定やってんけど、

    中東行ってる場合ちゃうわ。



    フライト一回減らして、早めに物価の安い東南アジア行ってなんとかしのぐわ。

    近いうち多分、ブルガリアからバンコクに飛びます。



    ひとつ言えるのは、バンコクでGOGOヘブンして有終の美を飾るという壮大な計画はもろくも崩れ去ったね。



    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-14 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 1
    Pagetop

    お兄さんと

    DSCN9377

    今日はクロアチアのザグレブからセルビアのベオグラードまで移動してきました。


    まさかの電車激混み……。
    DSCN9371

    しゃーなし、通路にバックパック置いて座ってたら、

    突然、

    目の前にあるものが差しだされたのです。


    ビール!!!
    DSCN9361

    前に立ってたお兄さんが「ホイ」って感じでくれた。

    尋常じゃないさりげなさでね。

    なんでこういう素敵なことが出来るんかなぁっていつも思う。

    というか俺っていっつもきっかけ作ってもらってばっか。


    ビールくれたお兄さん
    DSCN9373

    お兄さんはインドネシアで働いてて、何カ月かぶりに故郷に帰る途中なんだって。

    二人でビール飲みながら、

    外を見つめます。右に見えるのお兄さんの手
    DSCN9370

    会話とかありません。でもね、全然苦じゃない
    DSCN9407

    久しぶりに故郷の景色見て何を思うんだろうね
    DSCN9377

    途中の駅
    DSCN9395

    こんなにもらっちゃいました
    DSCN9397

    ひたすら田園風景が広がります
    DSCN9366

    なんかたまらない出会いでした。


    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-12 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 1
    Pagetop

    ポーランド人の白いお尻は好きですか?

    P5030015


    今朝、ポーランドのクラクフから、スロバキアのコシツェに着きました。

    面倒くさいんでスロバキアすっ飛ばしてブダペストに行こったろうかとも考えたんですが、

    そんなことしたら旅の神様に嫌われてまた財布のひとつでも失くしそうな気がしたので、

    来ちゃいました。

    スロバキア。


    今回のルート。クラクフ→ボフミン(チェコ)→コシツェ

    より大きな地図で クラクフ→コシツェ を表示

    3時間でチェコのボフミンに到着。ここで乗り換え
    P5030012

    ホームで電車待ってたら、







    なんか登ってました
    P5030013

    停車している電車から降りてきて乱痴気騒ぎしていたポーランド人御一行
    P5030014

    「ボフミンセーックス」とか言って小5レベルの世界観を体現していました
    P5030016

    挙句の果てに……







    ケツ叩いてリズムを刻み始めました
    P5030015

    最終的には……








    こんな感じで巻き込まれていました
    P5030018

    突然、電車が発車してあわてて乗りこんで、去っていきます
    P5030019

    瞼の裏に白いケツが焼きついて今夜も眠れそうにありません
    P5030025

    5時間でコシツェに到着
    P5030027

    外へ
    P5030030

    うほ。
    P5030033

    朝から刺激強いっす
    P5030036

    廃れた感じがイイね
    P5030040

    駅で買ったホットドック。合わせて1ユーロ。西に比べるとかなり安い。
    P5030052

    コシツェの駅。スロバキア第二の都市とはいえ大きくはない
    P5030044

    スロバキアの通勤ラッシュ
    P5030055

    THE東欧な建物たち。しぶい。
    P5030058
    P5030062

    しかし、このコシツェ、どうあがいてもホテルが見つからない。

    何なら看板とかほとんどスロバキア語やからね。


    疲れ果てて公園でぐったり
    P5030067

    眠気が襲ってきてベンチで仮眠します
    P5030069

    起きると、1人の男が僕の顔を覗きこんでいました。


    今日の世界新聞のランキングは……

    3位(↓)

    下がっちゃいましたよ!!!
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-05-04 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    旅人風ブログ

    DSCN8167


    頭痛い…。

    二日酔いくさいです。



    昨日はアウシュヴィッツに行ってきました。

    アウシュヴィッツに関してはまた後日。

    ちょっと不完全燃焼なんでもう一回行ってこようと思っています。


    アウシュヴィッツ
    DSCN7944


    んで、柄にもなくツアーで一緒だった日本人とご飯を食べてきました。

    日本人と絡むの久しぶりだったんですが、徐々に持ち前の和を以て貴しとなす精神を取り戻した僕は、

    めくるめくポーランド料理を前に、

    無駄に旅の先輩風を吹かすまでに出来あがってしまいました。


    ポーランド的前菜
    DSCN8160

    ポーランドスープ
    DSCN8171

    ポーランド風ギョーザ
    DSCN8170

    ポーランドラビットとリゾット
    DSCN8169

    東欧旅の薫さんとアウシュヴィッツ旅の陽子ちゃん
    DSCN8166

    旅ってイイナ!



    ブログランキングに参加しています。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-30 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
    Pagetop

    SEXY MEDICAL PARTY のお知らせ

    DSCN7881


    最初にはっきりさせておきますけど、

    今日もネタないですよ~!!!



    今日は連載の締め切り日だったんですが、暇を見つけてというか、

    原稿に行き詰まりすぎて、

    チャームポイントの泣きぼくろが浪漫飛行からのホワイトアウトを起こしそうになったので、

    街に逃避してきました。


    クラクフの旧市街は世界遺産だそうです
    DSCN7859
    DSCN7872
    DSCN7870
    DSCN7861

    もうね、観光客大杉。
    DSCN7874

    クラクフは日本で言えば京都的な位置づけらしいんで、「そうだクラクフ行こう」的なノリで大集合な訳です。

    昼飯はポーランド料理のプラツキ
    DSCN7878

    カツレツに見せかけて中身はポテト。要はコロッケね。触感がべちゃべちゃ…。味は悪くないのになぁ。
    DSCN7879

    静かな場所を求めて旧市街を出ます。

    河に出てみたら、
    DSCN7865

    この有様ですよ
    DSCN7866
    DSCN7867
    DSCN7864

    どういう育ち方してきたんだろうね。



    という訳で今日の収穫はコレだけです。

    SEXY MEDICAL PARTY
    DSCN7881

    僕のモヤモヤ病、治るかな。


    今日の世界新聞のランキングは……

    2位(←)

    ブログランキングに参加しています。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-29 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    THE移動

    DSCN7845


    ポーランドのクラクフに着きました。

    クラクフはポーランド第二の都市でアウシュヴィッツに近い街です。

    決してネタがないわけではないのですが、この11時間の大移動の様子をやっぱりネタがないのでお届けします。


    より大きな地図で ベルリン→クラクフ を表示

    朝9時40分、ベルリン中央駅へ
    DSCN7630

    いちいち立体的でただならぬ雰囲気を持つ駅ですね
    DSCN7632

    急行で10時間らしいです。2等席で6000円くらい
    DSCN7751

    2時間くらい走って訳のわからない駅で停車
    DSCN7759

    そのまま1時間半動かず
    DSCN7758

    あ、ポーランド入ってた
    DSCN7761

    既に客いないからね
    DSCN7772

    基本的には田園風景ですね
    DSCN7771

    僕は移動の時間、できるだけ本を読んだり音楽を聞いたりしないようにしています。僕にとって移動は大切な考える時間。去る街に別れを告げ、まだ見ぬ街に思いを馳せる。物理的に移動しているからでしょうか。車窓を眺めていると、思考まで滑らかに流れて行くような気がします。

    夕陽を浴びながらインリンのことを考えていました
    DSCN7790

    寝ます
    DSCN7776

    この子が怒涛の攻めを繰り返してきて寝れません
    DSCN7755

    味のある街並み
    DSCN7764

    少年院で暮らす3歳の息子は元気でしょうか
    DSCN7785

    寝ます
    DSCN7782

    あっという間にクラクフ駅へ
    DSCN7803

    うぉ、
    DSCN7827


    DSCN7816


    DSCN7823

    おおお
    DSCN7826

    クラクフめっちゃモダンやん!

    ナイキショップにサッカーポーランド代表
    DSCN7834

    まさかの盆栽ショップ
    DSCN7832

    外観もモダン
    DSCN7835

    なんか、アレですね。世界中どこにいっても大体想像より栄えてることが多いですね。

    時代ですね。



    で、ジュース買おうとしたら…


    ポーランド、ユーロちゃうやん!!!
    DSCN7822

    zlって何?怖すぎる!!!


    今日の世界新聞のランキングは……

    2位(←)

    1位との差はずばり37クリック差です!
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-28 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ミッシェルと爺ちゃん

    00

    モンサンミッシェル(以下ミッシェル)に行った時のこと。

    素敵な爺ちゃんとの出会いがありました。


    パリから噂のTGVで
    02

    2時間半かけてレンヌへ
    05

    バスで1時間
    07

    降りると……





    うほ!
    09

    ミッシェル!!!
    00

    20

    歩いて行けるもん
    11

    上から見るとこんな感じ

    より大きな地図で モンサンミッシェル を表示

    見よ!このディティール
    14
    15
    13

    ただ、近づくとあまりよろしくない
    12

    どんだけ?
    DSCN6958

    島の中はツーリストだらけ。日本人大杉。
    34

    勝手にやってください
    DSCN7141

    修道院の中はこんな感じ
    44
    49

    ミッシェルの感動も落ち着いてきたところで、島の対岸でホテルを探すも高杉……。


    途方に暮れる。寒いよう。
    DSCN7021

    実は、予約してたホステルがあってんけど、遠いし、足がない。

    でも、このままぢゃ野宿なんで、タバコ屋でタクシー呼んでもらって、ホステルへ。

    え……





    普通の家やん
    DSCN7068

    お爺さんが出てきて「おお、やっときたか!」
    DSCN7066

    中もまるっきり家!
    DSCN7035

    暖炉
    DSCN7037


    お爺さんは、アイルランド人のロリー爺ちゃん。ミッシェルに魅せられて、ここにもう30年住んでるんだって。奥さんとホステルやってたらしいねんけど、10年前に亡くなって、今は1人で住んでる。


    爺ちゃん、ミッシェルが良く見える「秘密の場所」に連れてってくれるって。

    小僧、ついてこい!
    DSCN7071

    着いたけど…



    爺ちゃん、






    遠いよ……
    DSCN7077

    「じゃ、とっておきの場所だ!」
    DSCN7072

    どや!
    30

    これはヤバすぎる…
    DSCN7113

    遠くにミッシェル
    DSCN7110

    爺ちゃんが入れてくれたコーヒー
    DSCN7049

    爺ちゃん、俺のwifiが繋がらなくて、ほんと手を尽くしてくれた。これ以上やらせるのは気が引けたから繋がったことにしといた。じゃないと、たぶん爺ちゃん、一晩中やってたで。

    客は俺一人。独り占め
    DSCN7051

    爺ちゃんと
    DSCN7064

    翌朝、爺ちゃんがヘンなこと言いだした
    DSCN7058

    「昨日、キミが寝たあとに、彼女がきてな。久しぶりに彼女とギター演奏したんだよ。楽しかったなぁ」

    俺も遅くまで起きてたけど、何も音聞こえなかったよ…。


    DSCN7067

    爺ちゃんには奥さんが見えるのかな。


    今日の世界新聞のランキングは……

    2位(↑)

    お陰さまでまた上がってきました!
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-27 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    戦う日本人

    DSCN7467
    DSCN7478
    DSCN7480
    DSCN7490
    DSCN7465
    ベルリンの壁


    なんか、前回の記事が反響を呼んで業界に激震が走ったみたいで、叱咤・激励メールやら、フルーツ詰め合わせやら、ネズミの死骸やらたくさんいただきました。



    確かにあの記事暗すぎますよね。

    野口さんもびっくりですよ。

    実は、あれも妄想とか言ったら怒ります?



    ご心配おかけしました。

    いつもほんとにありがとう。



    今日は取材でベルリンのラーメン屋をはしごしました。


    その1軒、ココロラーメン。洒落てる。
    DSCN7588

    屋台チックな店内
    DSCN7594

    とんこつラーメン(9.5ユーロ)。ドイツでここまで本格的な博多とんこつラーメンが食えるとは…。黒いのはニンニク油。
    DSCN7610

    ギョーザ
    DSCN7614

    店長
    DSCN7603


    実は開店前に一回話聞きにいって、もっかいラーメン食いにきたんです。店長、厨房に立つとなんか雰囲気違ったなぁ。開店前はわりと気さくに話してくれてんけど、ちょっと無愛想になってて。でも、替え玉とか、角煮黙ってサービスしてくれて。店長かっこいい!



    この店、ラーメンしかメニューないの。信じられる?ラーメンてまだまだ浸透してなくて「寿司出せ」とか言われることもあるらしいよ。でも、ラーメン一本でやってる。ちなみに満席やったからね。


    DSCN7596


    で、隣の席の日本人の男の子と話してたら、大学でピアノ勉強しててプロ目指しているんやって。なんでもベルリンにすごい教授がいてその人のレッスン受けに来てるんやって。聞いてたら、まさに「のだめ」の世界やね。彼もこれからコンクールとか受けていくんやって。

    周りはみんな、小さいころから英才教育受けてきて才能の塊みたいな連中ばっかやって。「才能あるやつは努力もできる」ってさ。彼、見た目ひょろひょろで繊細そうに見えて、すごい世界で勝負してる。

    別れ際に彼が手差し出してきて、握手したら、思いのほか力強くてびっくりした。



    異国で戦う2人の日本人に会って元気をもらいました。



    ブログランキングに参加しています。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-25 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    決めたから

    なんか旅が死んできました。



    新しい街に行ってもワクワクしない。

    ふさぎ込んで人とうまくコミュニケーションが取れない。



    もともとあんま興味のなかったヨーロッパにいるというのはあります。

    それでも、なんか旅の神経がすり減ってきたんじゃないかって感じです。



    まぁ…でも、

    今にはじまったことじゃないんですけどね。



    僕、日本にいるときから感情の波が激しくて(社会人になってから)、週末ごとに鬱みたいな感じになって家にひきこもってたんですね。

    それは旅に出ても同じで、ちょいちょい今みたいな状態になってました。

    実はメンタル弱いんですよ。



    でもね、帰国まであと3ヵ月を切ってこの状態はまずいです。



    ランキングも4位まで落ちてきました。

    昨日は「もうええわー」って感じでふてくされて寝て、起きて「全然あかんやろ」ってことでこれ書いてます。



    僕が何でここまでランキングに拘るのかって言うと、

    決めたから。

    ブログのために旅するって決めたから。

    1位になるって決めたから。



    このまま旅を終えたら、日本に帰ってもまた同じことを繰り返してしまうと思います(何言ってんだって人はこちら)。

    最後までやりきりたい。



    とりあえず、

    1位取りに行きます。



    ヒゲ剃りました!
    DSCN7511


    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-24 : その他 : コメント : 3 : トラックバック : 0
    Pagetop

    僕が妄想する理由

    P4190002


    ちょっと前のこと。


    「Is this seat taken?」


    パリのホステルのロビーでしこしこパソコンに励む僕の隣に、女が座りました。

    まるっきり東洋人だったけど、一目で日本人じゃないとわかった。



    ちらっと見ると、隣の席で書類を広げて熱心に何かを書いてます。



    でこの女、リアクションがいちいちデカいんですね。

    「shit!」

    「oops!」

    みたいな。



    「アジアンのくせに英語でリアクション取るとは何事だ!」

    と言ってやりました。

    心の中で。



    で、彼女が突然、


    「OH~~my!!!」


    って、どでかい一発をかましたので、さすがに僕も、

    「どうした?」と、

    優しく聞いてあげました。



    すると彼女は書類を指差して、

    「間違ったの!」

    見ると、

    「student」のつづりが「stdent」になってました。



    そんなヘンな娘でした。

    P4190005


    僕らはそれをきっかけに話すようになりました。

    中国人の彼女はスペインに留学していて、旅行でパリに来たそうです。



    話してみると彼女は思ったよりいい娘でした。

    英語もペラペラで、なんというか賢い感じ。



    彼女は僕が9ヵ月旅しているのを知って、目を輝かせていろいろ質問してきました。

    今までどこにいった?

    どこが印象的だった?

    中国はどうだった?



    9ヵ月も旅するってどんな感じ?あなたにとって旅って何なの?

    ぐいぐい切り込んできます。

    「僕にとって旅とはもはや日常なのさ。多分、普通の旅行者が新鮮に感じることも僕にとっては新鮮ではないかもしれない。逆に普通の旅行者がスル―してしまうことを新鮮に感じるのかもしれないね」

    と、僕はブランデーを照明にかざしながら流喋な英語で語った、

    というのは嘘で以上のようなことを、

    「うーん」とか「あー」とか言いながらそれはそれは無様に話しました。

    彼女は僕の100倍英語が出来て「それってこういうことじゃない?」って粘り強く僕の言わんとすることを理解してくれようとしてくれました。



    じゃあ、あなたは何のために旅をしているの?

    「僕はね、僕が信じるべきものを探しているんだよ。世界で色々なものを見て、それを材料に自分が信じるべきものが何かを選別しているんだ」



    素直でどこまでもまっすぐな彼女は言いました。

    で、あなたは見つかったの?

    「まだ見つかってないね。でも気付いたことはたくさんあるよ」



    例えば?

    「全ては自分次第ってことだよね。僕が何かアクションを起こせば何かが変わる」



    段々火がついてきた僕は、痛いことに翻訳サイトを使って彼女に僕の意図を伝えようとしていました。



    そして彼女が一言。

    「あなたってすごいのね」



    この時点で僕はかなり気持ちよく仕上がっていて、これは「いける」と。

    頭の中では彼女をバーに誘うことばかり考えていました。



    そして切り出しました。

    「あのさ、バーに行って話さない?」



    すると、彼女は笑顔で、

    「明日も予定がいっぱいで、そろそろ部屋に戻らないと」

    「じゃね!」

    とドクタースランプあられちゃんの「うんちゃ」くらいの無邪気さで去っていきました。



    彼女のあの真剣な眼差しは何だったんでしょうか。

    人をあれだけアツくさせておいて。



    そしてもうひとつ見逃せない事実。

    現時点で、彼女からfacebookの申請が、来ていません。



    僕が妄想する理由、おわかりになったでしょうか。



    ブログランキングに参加しています。
    ランキングが上がると、世界新聞の記事を多くの人に読んでもらえます。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-23 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    パリの恋 【後編】

    DSCN6499

    前編はこちら


    スーツの男は僕らのテーブルまで来ると、彼女にフランス語で何かを言った。

    うつむいたまま言葉を返す彼女。

    そんなやりとりが何回か続いた後、男は彼女の手首をつかみ今度は強い調子で言った。

    しぶしぶ立ちあがり男について行く彼女。

    店を出る直前、彼女が振り返り、笑った。

    寂しい笑顔だった。


    彼女の後を追って店の外に出ると、黒塗りの車の前で何かを叫びながら男に抵抗している彼女の姿が見えた。

    気付いたら走りだしていた。

    僕は190cm、90kgの体格を勢いそのままに男にぶつけた。

    学生時代アメフトで全国準優勝の僕のタックルを受けた男は、路上にふっとんだ。

    DSCN6412

    僕は彼女の手を掴んで走り出した。

    シャンゼリゼ通りは雨に濡れていた。

    走りながらとなりを窺うと、彼女は笑っていた。

    DSCN6430

    DSCN6423

    たくさんの路地を抜け、小さな公園に出たところで、彼女が僕の手を引いて言った。

    「もう大丈夫」

    相変わらず雨は降り続いていて僕らは大きな木の下に移った。

    彼女が「キミ、勇気あるのね」と言ったかと思うと「行こう」と雨の中に飛びだしたので、僕はあわてて傘を差し出した。

    DSCN6479

    「あたしがおごるから」と言って連れてこられたのはセーヌ河に浮かぶ船上レストラン。

    夫がね、フランスで貿易会社をやっててね、彼には愛人が5人いてね、彼はもうわたしのことは愛してないの。でもね、彼の会社、あたしのパパの会社が得意先だからあたしと別れられないの。あたしが別れるって言ったら彼何て言ったと思う?「お金はいくらでも払うから夫婦でいてくれ」だって。あたし、頭にきて、家を飛び出しちゃった。さっきの男はね、夫の会社の秘書。このことがパパに知れたらあの人も終わりだからね。

    フォアグラにフォークをブスりと突き刺しながら彼女は言った。

    彼女はまだ夫を愛していたのだった。

    DSCN6504

    彼女の部屋はバックパッカ―は間違っても泊まれないような超高級ホテルだった。

    「先にシャワー浴びるわね、フフフ」

    そう言って、彼女は浴室に消えた。

    僕は、ベッドのカバーの模様を意味もなくなぞったり、スマホのモグラたたきゲームをやったり、チャックの開閉具合を何度も確かめたりして、彼女を待った。

    彼女はおっぱいスケスケの黒いネグリジェで出てきて、僕の隣に座った。

    「ご褒美の時間」


    あのぉ。

    そろそろやめていいですか、妄想。

    いや、僕も頑張ったんですよ今回は。

    さすがに今回も妄想はまずいだろうってことで、もっかいシャンゼリゼに行ってみたんです。

    でも、結局ホームレスに「タバコくれ」って言われて終わりました。


    こんなんだから5日で1位から落ちちゃうんですよね。

    今1位の人、24歳の女の子ですからね。

    結構カワイイですからね。

    「恋する咲ログ」ですからね。


    こっちは30歳のおっさんが書く

    「妄想するキチガイのブログ」

    ですからね。


    明日パリを出ます。



    ブログランキングに参加しています。
    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-22 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    まじめな旅人は好きですか?

    DSCN7298


    ホテルのロビーで飲んでます。

    みんなの期待に応えてまた1人だよ!!!

    フランスのビールけっこう美味いね。



    シメはこれね。スーパーで買った……
    DSCN7281

    楽ラーメン。「楽」と書いて「Tanoshi」と読む。ちょっとイラっとするね!
    DSCN7284

    テリヤキ味。
    DSCN7282

    うん、ひどい。
    DSCN7289


    今日、モンサンミッシェルからパリに戻ってきました。

    モンサンには新婚旅行の人達が一杯いてバックパッカ―辞めたくなったよ。



    明後日ベルリンに飛んでそっから、東欧を南下していきます。



    みんなパリの恋の続きが気になってのたうち回ってる頃でしょうけど、しばし待ってな。

    あの件はまだ決着がついてないんで。



    言っておきますけど、僕、最近めっちゃまじめに旅人してますからね。



    嫌なことあってもスラムダンクに逃げたりしてないし、

    二度寝は3日に1回だし、

    歯はちゃんと磨いてるし。



    まじめな旅人は好きですか?

    僕はきれいなお姉さんが大好きです。

    yuna
    世界新聞社は少女時代のYUNAを応援しています


    アンタ、このままじゃ3位に落ちかねないヨ!!!

    ブログランキングに参加しています。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-21 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    お月さま見ぃつけた

    DSCN6528


    昨晩のこと。

    僕はトイレに行こうと部屋を出ました。

    深夜3時半くらいだったと思います。

    DSCN6532

    DSCN6528
    DSCN6530
    DSCN6534

    まず、白く輝くものが目に飛び込んできました。

    「○▼♯☆♪◎……。」

    男の声で何か言葉が発せられました。

    白く輝くものの正体は尻でした。

    女の尻。

    本当に、お月さまのように白く白く輝いていました。

    僕は意外と冷静でした。

    一言も発することなく、瞬時に開くほうに傾けていた力を逆転させ、自分でも驚くほどスムーズにドアを閉めました。

    そして何故かスケート選手のように廊下を滑るようにして去りました。

    今思い返しても、完璧な対処だったと自負しています。

    DSCN6536

    部屋に帰って横になるも、瞼の裏にお月さまが輝き続けて眠れません。

    しばらくすると同室のブラジル人、アドリが帰ってきました。

    僕は蛇口の壊れた水道のようにとめどなくお月さまのことをアドリに話しました。

    するとアドリは目を輝かせて「見に行こうぜ!」と言いました。

    しかし、
    DSCN6529

    お月さまはもうそこにはありませんでした。
    DSCN6523

    お月さまが沈んでも、確かなことがひとつあります。

    僕はセックスを見ました。


    1位との差はわずかです。

    みんなの1クリックで奪還させてください!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-19 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    パリの恋 【前編】

    DSCN6442

    華の都・パリに来てしまったからには、とりあえず凱旋門とエッフェルくらいは押さえておきたいなということで行ってきました。


    メトロに乗ります。170円もするし
    DSCN6379

    地上に出ると、おお、
    DSCN6382

    凱旋門
    DSCN6388
    DSCN6391
    DSCN6393

    凱旋門から伸びるのがかの有名なシャンゼリゼ通り
    DSCN6408

    本場のヴィトン
    DSCN6507

    定番ショップ
    DSCN6399

    よく知らないけどとにかくゴージャスな建造物が突然現れるのがパリ
    DSCN6445
    DSCN6435

    エッフェル
    DSCN6463
    DSCN6456
    DSCN6472

    はっきり言って、こんなもんかという感じです。というか、雨風で寒過ぎて、パリどころじゃなかった。

    疲れたし、雨が強くなってきたのでシャンゼリゼ通りでお茶にします
    DSCN6405


    店内は雨宿りの人で賑わいを見せていた。ざっと見渡して席が見当たらない。諦めて引き返そうとすると、背中から

    「キミ」

    と女の声がした。



    振り返ると、後ろのテーブルで、ニットキャップにサングラスの女が手を振りながら「ここ空いていてるわよ。よかったらどうぞ」ときれいな日本語で言った。

    シャンゼリゼとサングラスと日本語である。

    その三つが同時に押し寄せてきて、僕は一瞬言葉を失った。

    「日本人ですか?」と聞くと、女はサングラスをずらして切れ長の目を覗かせ、「どうかな」と言った。



    僕が向いに座ると、女はニットキャップから出た長い黒髪を弄びながら「キミ、パリは初めて?」と聞いた。

    同い年くらいか、いやもっと上にも見える。

    それから女は「パリがどれだけ素晴らしい場所か」ということについて約1時間喋り続けた。

    僕は椅子にかかった毛皮のコートや、指に光るダイヤの指輪や、ぱっくり開いた胸元を見ながらありとあらゆる想像をめぐらしていた。

    だから話の内容はほとんど覚えていない。



    女は喉が渇いたのか、エスプレッソをゴクリと飲み干すと、

    「だからね、パリを急がないで」

    と言った。



    その時、女がビクッと身体を震わせた。

    入口のほうに目をやるとスーツの男がこちらに向ってくるところだった。



    <続く>


    「はいはい、どーせいつもの妄想だろ」と思う人はクリック!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-18 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    相手が心を開かないのは自分が開いてないから

    DSCN6268

    ドイツ夜中3時半です。

    今、ローテンブルクって街にいます。

    今日は午前、連載の取材に行って、午後からずっとひきこもって原稿書いてました。

    レストラン高杉なので2日連続ケバブ。宿の近くのケバブ、ピリ辛でうまい!
    DSCN5959

    はい、ケバブかーらーの、暗めのこと書きますよー。

    実は、今日に限らず最近ひきこもってます。ひきこもってるというかふさぎ込んでる。旅の残りもすくなっておセンチになってるんでしょうな。

    ずっと1人で旅しているということもある。1人だと良い意味でも悪い意味でも感情をごまかせないから。

    思えば、パラグアイからずっと1人だ。あの時は、ペルー、ボリビアとずっと誰かと旅してて、そういう時はそういう時で「1人になりたいなぁ」って思ったりしてたんやけどね。

    もともと俺は誰かと旅するタイプちゃうねんな。基本的に自分のやりたいように気のすむまでやりたいし、「旅に出てまで日本人とつるむのはどうか」って言う人がいるけど、俺もそれにわりと賛成。でも、どう転んでも俺は日本人やし、気が合えば日本人と一緒に旅してきた。おかげで1人では味わえない感覚を味わうことができたし、親友と言える人もたくさん出来た。

    でも、最近、どっかで日本人旅行者に会ってもなんか面白くないの。話していても相手が無難なことばっか言ったりすると「つまんねー」って思っちゃう。

    原因ははっきりしてる。

    俺がつまんないから。俺がつまんないことしか言わないから、相手もつまんないことしか言わない。

    俺が心開いてないから相手も心を開かない。

    この旅で気付いたことやったのになー。全ては自分次第やって。

    あ、これ読んで気分悪くした人いたらごめんね。

    まぁ、このまま行くとせっかくの出会いが台無しになってしまうんで、上げて行きますよー!


    今日の世界新聞のランキングは……

    1位(←)

    ブログランキングに参加しています。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-15 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ヨーロッパの理想と現実と少女時代と

    DSCN5694

    ホステルのロビーにて。


    「あたしも昨日着いてヨーロッパ今日が初めてなんですよぉ」

    「じゃ、さっそく俺達のヨーロッパを見つけに行かないかい?」

    「もー、何言ってるんですかー。頭に虫でも湧いてるんじゃないですか?」


    「あ、ヒロくんだ!こっちこっち!」

    「お、あかね。待った?じゃ行こうか」

    「あ…ちょ……」


    「誰?あのヒゲの人」

    「うん、なんかね、一緒にヨーロッパを見つけにいこうだって」

    「何それ?頭に虫でも湧いてるんじゃないの?」



    1人でフランクフルトの街をふらついてきました。


    ヨーロッパ来たって感じですわぁ
    DSCN5768
    DSCN5726

    ブエノスもヨーロッパ的な雰囲気ありましたけど、全然違う
    DSCN5728

    うお。
    DSCN5744

    大聖堂、そびえ立ち方が容赦ない
    DSCN5752

    バックパックを置いてちょっと休憩。
    DSCN5739

    フランクフルトってことで、ソーセージ食べました。まぁ、それなりにウマい。
    IMG_4958

    え?
    DSCN5741

    ドイツ、エコちゃんうやん
    DSCN5742

    日本人に限らず、かなりアジア人多い印象
    DSCN5731
    DSCN5770

    欧州中央銀行の前の公園がおかしなことになってました
    DSCN5783

    何これ?
    DSCN5776

    ちょっとした街みたいになってる
    DSCN5719

    住んでるっぽい
    DSCN5781

    青空会議室?
    DSCN5779

    抗議メッセージ。なんかユーロからの脱退を訴えて、2010年から占拠してるらしいです。
    DSCN5793

    ま、そんな感じです。約1時間もすると初ヨーロッパの感傷は跡形もなく消え去りました。フランクフルトは旅人にとっては退屈な街のようです。

    DSCN5797

    ところで、この宿、やたら韓国人多くてロビーでずっと観察しているんですが、全然少女時代じゃない。

    ひとつ言えることは、

    俺は、韓国人の女の子が好きなんじゃなくて、少女時代が好きなんだ。

    次の街に移ります。


    今日の世界新聞のランキングは……

    1位(←)

    ブログランキングに参加しています。
    記事を読んで面白いと思ったら、応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-14 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
    Pagetop

    カネを求めてブエノスの街を奔走したある一日 【後編】

    前編はこちら


    ちょっと古い話になってしまいましたが「前編を書いて後編を書かないとは、前戯だけで女性を放り出すようなもんだ」という趣旨のアツい抗議メールが1.5通くらいきたので、男のプライドをかけて書きました。

    これはちょうど強制送還前日の話です。


    *****


    という訳で、翌日にヨーロッパ出発を控えながらも、キャッシングの残高が4万円となり、現金を得る手段を失った僕はファイナルウェポンこと、シティバンクの「エマージェンシ―キャッシュ」を発動すべく、ブエノスアイレスの街へ出たのであった。


    【エマージェンシ―キャッシュ】
    シティバンクはカードを失くした人のために、パスポートさえあれば、預金を現地窓口で下ろすことが可能なエマージェンシ―キャッシュなる制度を用意している(現地通貨のみ、一回1000ドルまで)。



    前日に日本のシティに問いせたところ「できるだけ大きい支店に行ってください」という途方もなくぼんやりとした回答。日本のシティではどの支店でエマージェンシ―キャッシュを発動してくれるかは把握してないらしい。

    朝10時。とりあえず宿の近くにあったシティへ。
    DSCN5219

    しかし、「エマージェンシ―発動できません」とのこと。「こっちのほうがでかいから多分大丈夫じゃないか?」。別の支店を紹介される。

    バスに乗って、次の支店へ。奥の白い建物がそう。
    DSCN5223

    「こんだけでかけりゃ発動してくれるだろう」と意気揚々と乗りこむも「発動できません」。発動するには規模が大きすぎるらしい。


    大きすぎても小さすぎてもダメなんだなぁ。決して下ネタじゃないんだなぁ。
    まつお。



    というか、ちょっと、焦ってくる。このまま発動できないとなると、結構やばい。4月の支払いを全てカードで済ませれば乗りきれないことはないが…。そんなん到底無理やん。

    さらに、ヨーロッパの最初の目的地ドイツでは「発動できない」ときた。なので、今日必ず発動してもらう必要があったのだ。

    で、次のシティへ。まさに大きすぎず、小さすぎず!ここなら…。
    DSCN5231

    しかし、受付のオネーサンに発動したい旨を伝えるも「何それ?ウマいの?」って感じの絶望的な反応。さすがに、キレそうになる。こいつでは話にならんと、ガードマンに「俺は今まさにエマージェンシ―なんだ」と涙ながらに訴える。するとすんなりオフィスへのエレベーターに乗せてくれる。

    オフィスではスーツをバッチリ着こなしたいかにもデキる男達がたくさん働いていた。その中の一人を捕まえて、話をすると「発動してくれる」って!

    20分くらい待って、彼のデスクへ。書類書いて、日本のシティのオネーサンとお話したりなんやかんやあって、ようやく発動に必要な書類が完成。書類に「わたしは全てを失いました。なので、エマージェンシーキャッシュを発動します」と書かされる。「いや、俺は心だけは失っていない」って伝えると、お兄さん「それは知っている」とウィンクで返してくれる。

    お兄さん…スキ……。


    その書類を持って、窓口へ。この窓口がまた長蛇の列で2時間待たされたものの無事、10万円分(一回の限度額)のペソをゲット。

    これをユーロにすれば、任務完了!


    早速、両替屋に行く。しかし、何故か「両替できない」という。何軒か回るも全てダメ。英語が通じないのでいまいち理由がわからない。

    銀行なら大丈夫かと思って行ってみる。
    DSCN5233

    するとお兄さんが恐ろしいことを言い出した。

    「アルゼンチンでは

    外人はペソ→外貨の両替できないんだよ」

    「政府が禁止している」(後で聞いたら、ペソって国外持ち出し禁止なんだって)とも。

    まじかよ…。


    銀行から出て朦朧とした頭で考える。

    「ヨーロッパでペソってどれくらいの価値があるんやろう」

    「というか、両替してくれるんか?」

    考えていると、めまいがしてきた。

    んで気付いた。


    両替してくれるわけないやん……。


    ということは…明日、ヨーロッパに行ったら最後、この札束、ただの

    紙くず。

    終わったと思った。


    途方に暮れて街を歩いていると、ある人の顔が浮かんできた。
    DSCN5222

    浮かんだと言っても会ったことはない。とにかくその人に電話してみることにした。その人とはアルゼンチン在住のTOMOKOさん。テレビのコーディネーターやライターなど、アルゼンチンと日本の掛け橋的な存在として活躍しているお方。ブエノスに来た始めの頃に電話で話していた。

    電話をすると、やっぱりアルゼンチンで外人(現地人も難しいらしい)はペソを外貨にすることはできないという。

    しかし、ここで神のようなお言葉。

    「ドルで両替してあげようか?」


    うぉぉぉぉぉ!!!


    うなった。まじうなり声をあげた。


    早速、TOMOKOさんに指定されたブエノアイレス市立外国語大学へ向う。TOMOKOさんはここで日本語を教えているのだ。

    TOMOKOさんが「持ってきたよ!」と言って笑ってくれたとき、

    ほんと泣きそうになった。


    で、TOMOKOさんと話していると、何だかよくわからないうちに、TOMOKOさんの日本語のクラス(初級コース)で日本語を教えることになった。

    年齢層バラバラ。みんな、大学や仕事が終わって学校に来てるんだって
    DSCN5240

    授業料は寄付で賄われているんだって
    DSCN5243

    みんなに自己紹介
    DSCN5237

    日本語習ってるからか、みんなペコペコしててなんかおかしい
    DSCN5236

    最後に記念撮影
    DSCN5249

    別れ際、TOMOKOさんが美人どころの生徒をつかまえて「せっかくだからハグしていけ」と訳がわからないが、嬉しすぎる提案。

    DSCN5252

    一時はどうなるかと思ったが、ほんとうに満たされた気持ちで、宿に帰ったのだった。

    しかし、ご存じのとおり次の日強制送還に遭い、ドルを使うことはかなり先になったのである。


    今日の世界新聞のランキングは……

    1位(←)

    応援の1クリックお願いします!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-13 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    1位

    P4120043

    ついに、ブログランキングで世界新聞が1位になりました!

    世界一周(1453サイト)カテゴリー制覇を目指してやってきましたが、実は旅行(21095サイト)カテゴリーでもトップになっていました。

    みんなが勝たせてくれました。

    強制送還に遭ったあたりから、クリックが急増していました。4/10には一日130人の人がクリックしてくれました。強制送還には心が折れかけましたが、みんなに「がんばれ!」って言われてるようで、胸がアツくなりました。

    もう、感謝の言葉しかありません。

    必ずや王座を守ります。輪にかけてアホなこと書いていきます。

    DSCN1390

    ありがとうございました!


    デスク

    テーマ : 海外旅行記
    ジャンル : 旅行

    2012-04-12 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop
    « 前のページ  ホーム  次のページ »

    デスク

    松崎敦史

    Author:松崎敦史
    1981年5月28日生まれ。大阪府出身。A型。2005年株式会社白夜書房に入社。フットサル雑誌「フットサルナビ」の編集者として5年間働く。2011年7月世界一周旅行へ。ニュースサイトGIGAZINEで連載。当ブログがブログ村旅行カテゴリーで1位獲得。2012年7月帰国。2013年4月、脳内トラベルメディア・世界新聞をリリース。

    もろもろお気軽にご連絡ください!
    atsugk☆gmail.com

    タレコミ募集中!

    世界新聞社では、
    「ココ取材してきて」
    「こんな面白いことあったよ」
    「今ココでコレが流行ってる」
    そんなタレコミを24時間体制で受け付けております。
    atsugk☆gmail.com

    購読料について

    下記バナーを1日1クリックしてください。定期購読の場合、クリックが2日に1回でよくなる特典がございます。
    ※ビール券はあいにく切らしております。
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 人気ブログランキングへ

    訃報

    ・テツ&トモ
    ・日本経済

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    為替

    今日の運勢

    編集長のつぶやき

     

    定期購読はこちら

    コラボ、執筆依頼、苦情はこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    旅行
    195位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外旅行
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。